告白するタイミングと付き合うチャンスっていつ?【社会人編】

学生の頃とは違い、社会人の恋愛となると色々な事情が絡んでくるもの。それ故に「付き合うタイミングがよく分からない」なんて状態になってしまい、結果としてチャンスを逃してしまったという方も多いかもしれません。

というわけで今回は「社会人の告白するタイミング」のお話です。

学生時代の告白は超簡単

告白するタイミングと付き合うチャンスっていつ?

高校なり大学なりの学生時代を思い出してみると、告白とは特別なことではあったものの、社会人になった今考えてみれば、そこそこ気軽にできるものであったような気がしませんか?

学生時代であれば失敗しても次があるし未来もある。ところが社会人ともなってくると、大人の事情が絡み合って告白に踏み出せないケースもたくさんあるはずです。

社会人の告白は大人の事情が絡みがち

告白するタイミングと付き合うチャンスっていつ?

仕事と恋愛の両立はやはり難しいことで、だからこそ多くの方が仕事と恋愛の両立に悩んでいるもの。

告白したいけど相手の仕事や私生活のことを考えてためらったり、もしくは自分は仕事に集中したい時期でなのに相手が猛アタックしてきたり。

社会人の恋愛のままならなさを味わった経験は皆さんにもきっとあるはずです。

社会人のベスト告白タイミング

告白するタイミングと付き合うチャンスっていつ?

それでは社会人にオススメのベスト告白タイミングをご紹介。

いつ告白しようか悩んでるという方は参考にしてみてくださいね!

やっぱ3回目のデートは大チャンス

これは社会人であれ学生であれ、どんな年齢の恋愛に言えることです。1回目は顔合わせ程度、2回目はちょっと深いところまで、3回目は保険。

みたいな感じです。社会人で忙しいからと言って、1回目のデートで告白するのはやはりリスクが高いもの。

急いで結婚してロクでもない結果に結びつくように、急いで恋愛を進めるとやはりロクでもない結果になってしまうものです。

社会人の長時間電話は好意のサイン

多くの社会人の方が、一日の三分の一以上の時間を仕事や仕事にまつわる行動に費やしていることでしょう。

食事、家事、睡眠時間などその他モロモロを含めると、平日で自由に使える時間は数時間といったとことかもしれません。

にも関わらず長時間電話をするということは、相手はその時間に何か特別な意味をみつけているということ。そのタイミングでの告白なら上手くいく可能性が高いはずです。

同僚なら大きな仕事を打ち上げで

もしも好きなあの人が同僚である場合、何か大きな仕事の打ち上げの後に告白してみるなんてのもベスト告白タイミングです。

もしくは、好きなあの人が仕事で成果を上げた時のお祝いの席も告白のチャンス。ちょっとオシャレなお店でも予約してワインでも開けてみましょう。

感覚としては学生時代の文化祭の後に告白する、みたいな感じ。高揚感が告白の絶妙なアクセントになってくれること間違いありません。

休日を控えた週末デート

翌日は休日、週末デート。今週もお疲れ様でしたの意味を込め、一緒にお酒を飲むこともあるでしょう。

もしくはナイトシアターで映画を見たり、ちょっといいレストランに行ってみたり、夜ならではの夜景スポットに行ってみたり。

翌日が休日ということもあり「告白されても余裕がなくて考えられない」なんて事態を回避することができるボーナス付き。

もしかすると、そのまま好きなあの人のお家まで行っちゃう可能性だってあり。なんたって翌日は休日ですから。

ベストな告白のタイミングを見極めて

さて今回は、「社会人が付き合うベスト告白タイミング」のお話でした。

「社会人になって恋愛に疎くなった。告白して付き合うタイミングが分からない」という方はぜひ参考にどうぞ。

でも慎重になりすぎて、告白のタイミングを逃さなさないように気を付けてくださいね!

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…