【社会人へ贈る】友達少ない人が友達を作る方法

社会人になると減ってくるもの。時間、余裕、若さ、そして友達。学生時代はあれだけ遊んでいたにも関わらず、社会人になると疎遠になるなんてよくある話。友達が少ない方にとっては、結構な死活問題かもしれませんね。

さて今回は「友達の少ない社会人が、新たに友達を作る方法」のお話です。

社会人になると友達が減るのは当たり前

【社会人へ贈る】友達少ない人が友達を作る方法

社会人になると友達が少なくなる理由。それは「お互いに多忙だから」の一言に尽きるでしょう。「自分も仕事で忙しいし、きっとあっちも仕事で忙しいはず」なんて思ってしまい誘いにくいというわけ。

というより、やはり一緒に遊ぶ時間が少なくなれば、親密度が下がってしまうのは仕方ないことですから、どうしようもないと言えばどうしようもない話なのです。

正直、友達は少なくても問題ない

【社会人へ贈る】友達少ない人が友達を作る方法

ぶっちゃけ友達は一人から三人いれば大丈夫。

自他共に「友達が多い」と認める人であっても、何でも話せる友達ってのはそのくらいじゃありませんか? というか何でも話せるような間柄であれば、きっと疎遠になりたくてもなれない、腐れ縁のようなもので結ばれてしまっているはず。

社会人で新しく友達を作るオススメの方法5つ

【社会人へ贈る】友達少ない人が友達を作る方法

それでは次に社会人が新しく友達を作る方法をご紹介。

学生時代のように学校に行けば顔を合わせるなんてことがない分、やはりある程度は能動的になる必要あり。

みんな社会人で気楽「社会人サークル」

社会人同士の集まり、それが社会人サークル。テニスやフットサルのようなスポーツ系社会人サークルもあれば、英会話や読書会のような文系社会人サークルもあり、その種類は様々。

自分の興味のあること、趣味なことを中心に探してみるのがいいでしょう。何より、お互いに社会人だと分かっている為、お互いの気苦労が分かるというもの。休日に活動する友達が欲しい場合はオススメ。

趣味仲間からお友達へ「新な趣味の発掘」

社会人になると増えるもの。建前、愛想笑い、会釈。そしてお金。

学生の頃は初期経費や道具が高額の為に一度は断念してしまった趣味でも、ある程度お金に余裕のできた社会人であれば問題なし。

大人の力を見せてやりましょう。もしくは新たな趣味を発掘し、そこで仲間を作るのもあり。そのまま友人になんてことも可能。

SNSの友達だって友達だ「ようこそSNSコミュニティーへ」

SNS上の繋がりであってもそれはれっきとした友達関係。「フォロー、フォロワーの関係」と言うのか、はたまた「友達」という言葉を使うのかはあなた次第。

気が合う人であれば、オフ会を企画して実際に会ってみるのもオススメ。どんな人が現れるかは保障できませんが、それも魅力の一つ。

友達はゲームの中に「オンラインゲームフレンド」

上記したように、現実世界だけの友達だけが友達にあらず。オンラインゲームの中でのフレンドもちゃんとした友達であることは確か。

ゲーム好きな方やインドア派の方には特にオススメなのが、オンラインゲームでのフレンド。

相手がどんな人間であるか分かりませんが、それが逆に友達作りのハードルを下げているのも事実。実際、現実世界から半分離れているだけに、いらない気遣いも必要なし。

友達なんていらねぇぜ「飛んで婚活」

週末が暇。休日が暇。人生は死ぬまでの暇つぶし。なんてことを誰かが言ったそうですが、全くその通りで、これと言った趣味や目的のない休日は暇であること間違いなし。

そう考えると、結婚したり子供を持ったりするのは、最高の暇つぶしであると言えるのかもしれません。

無論、本当に暇つぶし目的で結婚したり子供を持ったりするのは、まあまあ不味い考えのような気がしますが、でも実際に暇は解消されるはず。

代わりにとっても忙しくなるはず。友達なんていらねぇけど寂しいという方は、婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

社会人でも友達は作れる

さて今回は「友達が少ない社会人が新たに友達を作る方法」のお話でした。

学生の頃よりも能動的になる必要がありますが、何歳になっても友達は作れるもの。

一生の友達を見つけるのは難しいでしょうが、これを機会に新たな友達作りをしてみましょう。

思いもよらぬ良い出会いがあるかもしれせんよ。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…