【ラブホスタッフの上野さん】失恋から立ち直ることができません。どうすればいいのでしょうか。

4年間付き合っていた彼氏から、突然、「好きな人ができたので、別れたい」と言われました。

彼とは結婚の話もしていたし、この先もずっと一緒にいるものだと思っていました。

とても彼のことが好きだったので、失恋から立ち直ることができません。どうすればいいのでしょうか。

(24歳/女性/販売員/長野県)

【回答】

【ラブホスタッフの上野さん】失恋から立ち直ることができません。どうすればいいのでしょうか。

ご質問誠に有難う御座います。

失恋に限らず、悲しい出来事に囚われてしまって立ち直れない方にかけるべき言葉は1つしか御座いません。

立ち上がって、歩き出して下さい。

立ち直ってから立ち上がるのではなく、立ち上がって歩き出したら自ずと立ち直ってくる。

まず立ち上がって歩き出した方にのみ、立ち直りは付いてくるので御座います。

残念ながらこれ以外の方法は御座いません。このことをどのように伝えるかということに個人差は御座いますが、結論は誰に聞いても変わらないのです。

立ち上がって、歩き出す。それ以外に答えは無いのです。

しかし「立ち上がって歩き出せ」と言っても、それは必ずしも「新しい恋に踏み出せ」という意味では御座いません。

もちろん新しい恋愛に踏み出しても良いのですが、立ち上がって歩き出しさえすれば仕事でも趣味でも何でも構わないのです。

立ち上がって歩き出す。これだけが辛い過去から立ち直るために必要なことでしょう。

既に一歩目は踏み出している

【ラブホスタッフの上野さん】失恋から立ち直ることができません。どうすればいいのでしょうか。

辛い過去に囚われ続けないためには、立ち上がって歩き出すことが重要です。

それは新しい恋愛という意味ではなく、趣味でも仕事でも何でも良いので前に進みさえすれば良いのです。

ですのでご質問者様はもう大丈夫で御座います。ご質問者様は既に第一歩を踏み出しているのです。

今回ご質問者様はこうして私にご質問をお送り頂けましたが、これまでにこのようにご質問を誰かに送るということをされたことがあるでしょうか?

おそらくは一度もなかったことでしょう。つまり「私に相談を送る」という第一歩をご質問者様は既に踏み出しているのです。

別に私に送ったということが重要な訳では御座いません。「新しいことをした」ということが重要なので御座います。

例えばご質問者様が転んで足を怪我したとしましょう。するとマキロンか何かで足を消毒をして、絆創膏を貼ることと思います。

しかし、マキロンを塗って絆創膏を貼ってもすぐに怪我の痛みは引いたりは致しません。

ですが、マキロンを塗り、絆創膏を貼ることが怪我を治すための第一歩であることは間違い無いでしょう。マキロンを塗ったからと言って痛みは消えませんが、治すためにはマキロンと絆創膏が必須なのです。

一歩目を踏み出したからと言って、すぐに痛みが消えたりは致しません。ですが痛みが消えない第一歩を踏み出さなければ、決して傷が癒えることも無いのです。

【ラブホスタッフの上野さん】失恋から立ち直ることができません。どうすればいいのでしょうか。

そして一歩目さえ踏み出せばあとは簡単。

人間は歩いているときに「歩こう」なんて考えたりは致しません。歩いているときは「歩こう」と考えなくても人は歩くことが出来るのです。

歩いている人間は「止まろう」と思いさえしなければ、決して歩みを止めることは御座いません。

ですので既に一歩目を踏み出したご質問者様は「歩き出そう」なんて考えなくて良いのです。

ただ「止まろう」とさえ思わなければ良い。「歩こう」と考えなくても歩いている人間の歩みは止まりません。

だから「止まろう」と思わなければ、ご質問者様は回復の道を歩み続けることが出来るのです。

あとはそのまま流れに身を任せていれば良いでしょう。

無理に前に進もうと思わなくても、止まろうと思わない限り、ご質問者様の歩みは止まりません。

そして歩みを続けていれば、そのうち「立ち直り」が勝手に追いついてくるのです。

ラブホスタッフ 上野の他の記事を読む


この記事どうだった?

15いいね!

0うーん…