遠距離恋愛で「寂しい」と思った時のオススメとタブー

会いたい時に会えない。そばにいて欲しい時にそばにいられない。それが遠距離恋愛の辛さですよね。乗り越えられずに別れてしまうカップルも少なくないと思います。

さて。遠距離恋愛を経験した人ならば経験したことのある「寂しい」と思う時。そんな時にやったほうがいいこと、逆にやってはいけないことを紹介したいと思います!

素直に寂しいと伝えよう

遠距離恋愛で「寂しい」と思った時のオススメとタブー

はい。一番最初に書いてしまいました。実にシンプルなこと。

すごくすごく簡単な言葉なのだけれど、「伝えることによって相手を苦しめてしまうかも」「重い女だと思われたくない」など様々な葛藤があって、みなさん伝えることを思いとどまっているのかなとは思います。

でもね、恋人同士であれば、良い面だけでなく自分の弱さを受け止めてもらうことも大切です。

会いたい時に会えないのは寂しくなって当然です。悪い感情ではないと筆者は思います。素直に、シンプルに、是非伝えてみてください。結果、会うことができなくても、愛する人の弱さならば彼も受け止めてくれるはずです。

しつこすぎるのはタブー

先程、「寂しいと伝えよう」と言いましたが、これ、しつこすぎるのはタブーですよ(笑)

「どうしても会いたい、会いに来て」「なんで? なんで会えないの?」「仕事と私どっちが大切?」「明日ちゃんと仕事行ける気がしない」「苦しい」「こんなに辛い」「そばにいてほしい」などと、繰り返してしまったら、そりゃぁ彼も疲れてしまいます。

あなたからの電話が鳴る度に、「また寂しいと言われるんじゃないか……」とちょっと電話に出ることが億劫になっちゃいますよねきっと。しつこくするのはやめましょうね。

自分磨きの目標を立てよう

遠距離恋愛で「寂しい」と思った時のオススメとタブー

寂しさを共有したならば、あとできることは自分の時間を大切にするということです。

趣味を作ったり、資格試験にトライしてみたり、習い事を始めてみたり、自分磨きをしましょう!

「いついつまでにこれをやる」という明確な目標ができるととても良いですね。夢中になれるものが見つかれば、寂しい時間も気にならなくなると思います。

二人の時間の計画を立てよう

寂しさを埋める為に、二人で会う時間の計画を立てるのもオススメ。彼と会う日にどこに行こうかなとか、何をしようかなとか考えるだけでワクワクしませんか?

「会いたいのに会えない」という感情は、ネガティブに働いてしまうとそこに執着が産まれててしまいます。

執着はなかなか消えてくれず、会えないから寂しいという感情に取り憑かれると、ずっとそのことを考えてしまい、思考ががんじがらめに。

寂しいと思ってしまった時は、思考をポジティブな方向に向かわせるのがベスト。二人の楽しい計画を立てましょう。

「寂しい」が伝えられずに、回りくどくなりすぎるのはタブー

遠距離恋愛で「寂しい」と思った時のオススメとタブー

恋愛において「気づいてちゃん」は一番やっかい(笑)

何となく言いたいことがあるのは伝わっているのに、肝心な言いたいことが分からない時間が長くなると相手は次第にイライラするもの。

「だから結局何がいいたいんだよ」とならないように、寂しいと伝えられないが為に、表現んが回りくどくなりすぎないようにしましょう!

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

性格にもよるかもしれませんが、寂しいという気持ちをシンプルに伝えてみるのが一番良い気がしています。気を使いすぎると肝心な気持ちが伝わらなかったりしますからね。

伝えてみる。そして一度伝えたらあとは信じて自分の時間を充実させる! みなさまの遠距離恋愛が上手くいきますように。

ヒナタの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…