右手中指につける指輪の意味って知ってる?

結婚指輪は左手の薬指につけるのが通常ですよね。同じような意味で恋人からもらった指輪を右手の薬指につける人も多いでしょう。

薬指以外の人差し指や中指、小指にもいろんな意味があるって知っていますか?  右手、左手でも意味が変わってきます。

今回は様々な指の意味を深堀りしていきたいと思います。

指には様々な意味がある

右手中指につける指輪の意味って知ってる?

恋愛に関する指というと、薬指を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。もちろん薬指には特別な意味があるので結婚指輪をこの指につけるのですが、恋愛において大切なのは薬指だけではありません。

私たちが毎日目にして、毎日使う指。一つ一つの意味を知ることで今よりももっと素敵な未来がつかめる可能性があるなら試してみたいですよね。

また、リングを付けるのはファッションの一つであり、手や指をを綺麗に見せてくれる効果もあります。

あなたならどの指につけますか?

親指につける指輪の意味

親指には強い意志や権力という意味があります。

右手の親指には困難に負けない強さや持続力という意味があるので、粘り強く頑張りたいときはここに指輪をつけるといつもよりも頑張れるかも。

左手の親指には目標達成という意味があるのでどうしてもつかみ取りたい目標がある時にピッタリです。

人差し指につける指輪の意味

右手中指につける指輪の意味って知ってる?

人差し指には指針という意味があります。指を指すときに使用することが多い指ですよね。

右手の人差し指には集中力や行動力が高まるという意味があるといわれているので、仕事の面でメリットが大きいでしょう。リーダーシップをとりたいときや重要なシーンで権力を握りたいとき、右手の人差し指に指輪をつけるのがピッタリです。

左手の人差し指は積極的になれる、前向きになれるという意味があるといわれています。気分が落ち込みがちな時、ポジティブに考えたいときなどは左手の人差し指に指輪をつけることをおすすめします。

中指につける指輪の意味

中指には霊感にも似た直感という意味があります。

右手の中指には運気をアップさせるという意味があるので金運や健康運を意識する人が指輪をつけるのにぴったりです。

手の真ん中にある中心となる指なので総合運をつかさどっているともいえるでしょう。ギャンブルをする人や今取り組んでいることが良い方向に向かうようにするために右手の中指に指輪をつける人が多いようです。

左手の中指には周りの人とうまくやっていくという意味があります。人間関係に戸惑っている時や家族関係をスムーズにしたいという時に左手の中指に指輪をつけるといいでしょう。

薬指につける指輪の意味

右手中指につける指輪の意味って知ってる?

薬指には創造という意味があります。これから未来を歩んでいく二人を象徴しているのではないでしょうか。

右手の薬指には中指と同じような直感という意味があります。周りの状況を冷静に判断する力も加わるのでより勘が鋭くなるイメージでしょうか。

新しいものを生み出すときや、チャレンジの際に失敗をしたくないと思う時に右手の薬指に指輪をつけるといいでしょう。

左手の薬指には絆を深めるという意味があります。結婚指輪や婚約指輪を左手の薬指にするようになったのは、古代ギリシャ時代から生命に直結する指だと考えられていたからだそうです。

小指につける指輪の意味

小指には一途な思いを表現するという意味があります。

右手の小指には自分のゆるぎない思いをストレートに表すことができるという意味があるので、素直になりたいときに指輪をつけるのにぴったりです。

また、掴んだ幸運を逃がさないようにする効果もあるようなので、今の幸せが長続きしてほしい人にもおすすめです。

左手の小指にはチャンスを呼ぶという意味があるようです。面白いことを求めている時には左手の小指に指輪をつけるとなにか楽しいことが起こるかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。指によって様々な意味があるということが少しおわかりいただけたと思います。

今まであまり意識をせずになんとなくつけていた指輪も、意味を知るとその日の気分によってつける位置を変えたりしてもっと楽しめそうですね。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…