男性から送る脈なしサイン18選|男性の脈なしサインから逆転する対処法も紹介

この記事では、気になる男性が示す「脈なしサイン」についてご紹介します。自分が相手にとって恋愛対象外であるかどうか見極めるために、男性が送る脈なしサインを細かい項目で解説しています。また、脈なしだとしても逆転をするために有効な方法をご紹介します。

脈なしサインとは

恋人との喧嘩で言ってはいけないこと4つ

恋する女性にとって、気になる男性が自分のことをどう思っているのかは、とても気になるものです。人によっては占いなどの力を借りて、気になる彼の気持ちを確かめる人もいるでしょう。

脈なしサインとは、相手の男性があなたを恋愛対象として見ていない場合の、目安となる行動や言動のことを指します。脈なしサインを送られているかどうかで、あなたが恋愛対象外なのかどうか判断する基準になります。

男性からの脈なしサインはわかりやすい

女性は気遣いから、恋愛対象でない相手に対しても曖昧な対応を取ることがあります。一方で、男性は好意を持っていることをわかりやすく態度や行動で伝えます。

それと同時に、男性は恋愛対象でない相手に対し、むやみに優しい言葉をかけることなどはしません。そのため、男性からの脈なしサインは、とてもわかりやすいのです。

脈なしサインからの逆転はあるのか

気になる男性から残念ながら脈なしサインを出されてしまった場合でも、なんとか恋愛対象へと躍り出たいものです。脈なしサインを出された場合でも、工夫や努力をすることで逆転する可能性はあります。

脈なしサインからの逆転方法は、後ほど詳しくご紹介します。

男性から送る脈なしサイン18選

彼氏が同棲をやめたいと思う瞬間って?

では、男性が送る脈なしサインには、どのようなものがあるのでしょうか? 脈なしサインからの逆転を目指すために、まずは男性から送られる、脈なしサインについて知っておきましょう。

次からは、男性が送る脈なしサインを18個の項目にわけてご紹介します。あなたが気になる男性から脈なしサインを送られているか、判断の基準にしてみてください。

1:基本的に2人きりにならない

相手が職場男性の場合、職場の用事なのにあなたと2人きりにならないよう同僚を誘ってくるとしたら、それは彼からの脈なしサインの可能性があります。

男性にとって2人きりで出かけるということは、女性以上に今後の関係構築において大きな意味を持ちます。意識的に2人きりにならないように働きかけているということは、恋愛関係にならないよう調整しているということなのです。

また、このような行動は彼女持ちや、既婚男性であるかの見分け方としても使えます。

2:要件以外に話さない

相手が職場男性である場合、業務に関する話題しか話さず、一向にプライベートな話題に踏み込んでこない場合、こちらも彼からの脈なしサインの可能性があります。

しかし、中には業務に支障をきたさないよう、仕事と関係のないプライベートな話をしないようにする男性もいます。また、仕事関係にない友人の男性でも、草食系の男子であれば要件以外を話すのが苦手な場合もあります。

相手の性格や態度をみながら、よく観察してみましょう。

3:会話をしてもすぐに切り上げようとする

会話をしていても要件だけ伝えてすぐに切り上げようとするという行動も、脈なしサインと言えるでしょう。あなたが気になる女性であるならば、相手は話題を広げて少しでもあなたとの距離を詰めようと、努力するはずだからです。

また、あなたに興味があるならば、質問をして会話を深めようとすることでしょう。

4:スマホばかり見ている

付き合う前の初デートにやっとこぎ着けたとしても、相手がデート中にスマホばかり見ているのなら、脈なしサインを送っていると言えるでしょう。逆に脈ありであれば、どんなに急ぎのLINEやスマホでしたいことがあったとしても、あなたとの会話を優先するはずなのです。

5:目を合わさない

あなたが好きな人であるため、「目を合わすのが恥ずかしい」という理由で、目を合わせられない草食男子の可能性もあります。

しかし、ほぼ目を合わせてくれない時や、こちらを見る様子もない場合は、相手にとってあなたは「恋愛対象となっていない」と示すための脈なしサインを送っていると考えられます。

そして、もし気になるのなら、あえて相手に熱い視線を送り、診断する方法もあります。相手が明らかにドキドキしている様子なら、脈ありと判断できるでしょう。

6:顔や身体をこちらに向けようとしない

会話をしている時に、顔や身体をこちらに向けようとしないのは非常に分かりやすい脈なしサインと言えるでしょう。興味がある相手に対しては、逆に身を乗り出してでも話を聞こうとするものです。そして何より、顔や身体をこちらに向けないのは失礼な態度です。

顔や身体がこちらに向かないということは、あなたが彼にとって「興味のない存在」「どうでも良い存在」であることを示しています。

7:他の女性の話ばかりする

男性は基本的には駆け引きをせず、素直に気持ちを表現することが多い傾向にあります。彼が他の女性の話ばかりする場合、そのような言動は脈なしサインと言えるでしょう。

また、好きな女性についての恋愛相談までされてしまった場合には、残念ながらあなたは友達としか見られていないという可能性が高いと言えます。

8:前回会った時のことを覚えていない

前回会った時の会話などを相手が覚えていない場合、あなたは彼に、恋愛対象として見られていない可能性があります。気になる女性との会話なら、会話の糸口を見つけるために男性は意識的に記憶しているものです。

しかし、忘れられてしまうという場合は、会話が重要視されていないということになるからです。

9:笑顔が少なくどちらかと言えば不愛想

あなたと過ごしている時に笑顔が少なく、どちらかといえば無愛想である場合、あなたは彼から脈なしサインを送られている場合があります。

いくら無表情な人と言えども、楽しければ表情は和らぐものです。また、飲み会などの楽しい場所でも、会話の時に笑顔が少ないのならばなおさらです。表情が少ないことは、脈なしサインと言えるでしょう。

10:距離が近くならない

彼とある一定の友人関係までいったら、その先になかなか進まないパターンもあります。友人関係になるまでは順調だったのに、友人以上の関係になりそうな気配が出てきた途端、急に相手がそっけなくなる場合もあります。

一定以上の関係まできたら、それ以上距離が縮まらない場合、彼はあなたと恋愛関係になることを望んでいないでしょう。

11:遅刻やドタキャンが続く

気になる女性との約束なら、男性は決して遅刻したりドタキャンしたりすることはないでしょう。遅刻やドタキャンは最悪な印象なので嫌われてしまうことも十分あり得ます。

それなのにデートの時間に遅刻してきたり、デートそのものをドタキャンしてくるならば、彼はあなたにとって恋愛対象でないと脈なしサインを送られているということになるでしょう。

12:相槌が適当でリアクションが少ない

会話の相手が好きな女性であるならば、男性はたくさん質問をしたり、興味を持って会話に臨んだりするはずでしょう。しかし、あなたとの会話において相槌が適当で、リアクションが少ない場合は、あなたに対して脈なしサインを送っているということになるでしょう。

13:自分のことを話すばかりで質問されない

自分の話をたくさんしてくれる男性がいると、「私に自分のことを知ってもらいたいのかな?」と感じることもあるでしょう。しかし、自分のことばかり話す男性は、基本的に自分の話を聞いてもらいたいだけです。

興味のある女性に対しては、男性はどんどん質問をして相手を知ろうとします。あなたに自分の話ばかりするのに、あなたの話に対して浅い相槌ばかりで流す場合、彼はあなたに脈なしサインを送っていると言えるでしょう。

14:向こうからの連絡はない

LINEやメールの返信が来ない場合、こちらはシンプルに「あなたに興味がない・あなたの優先順位が低い」ということを示す結果になります。向こうから連絡がない場合は、残念ながら脈なしサインを送られたと考えられるでしょう。

また、いつもあなたからLINEやメールを送らなければ連絡が取れない場合も、恋愛対象外と捉えられていると考えて良いでしょう。

しかし、中にはLINEやメールを使うことが苦手で、誰に対しても雑談めいた連絡を取らないという男性もいます。そういった相手の場合、連絡が来ないからといってすぐに諦めてしまうのはもったいないでしょう。

相手の性格や普段会っている時の態度を踏まえて、よく観察して判断するように心がけましょう。

15:先の予定を話してくれない

気になる相手をデートに誘いたいと思い、先の予定を聞いたとします。その際に「まだ予定が分からない」などと言って、具体的な予定を話してくれなかった場合、この言動は彼からの脈なしサインであると言えるでしょう。

あなたのことを少しでも「いいな」と思っているならば、「来月の3週目なら大丈夫」というような具体的な提案があるはずです。明日明後日の予定が埋まっているとしても、来月の予定までびっちり埋まっている人はそういません。

予定の調整などをしてくれないということは、「あなたには興味がない」という、彼からの意思表示の可能性があります。

16:女性側がお金を払うことが少なくない

気遣い上手な男性の中には、女性に気を遣わせないために、食事などの支払いを割り勘にしようと提案してくる人もいるでしょう。しかし、意中の女性の前では、やはりスマートにお会計を済ませたいという男性が多いようです。

頻繁に割り勘を提案してくる場合、あなたのことを完全に友人として扱っている場合もあります。

17:こちらから誘っても乗ってこない

こちらから誘ってみたにもかかわらず、乗ってこない場合も脈なしサインを出されたと考えられます。同調したり共感したりすることが得意な女性と違って、男性は興味の持てない相手とは2人きりで出かけたくない傾向があります。

また、はっきりと断られなかったとしても、「興味がないな」「酒は飲まないから」などとやんわり断ってくる男性もいます。このような場合も、あなたには興味がない、一緒に出かけるつもりはないという意思表示をしています。

18:約束しても口先だけで実現しない

なんとかデートにこぎつけて、楽しい時間が過ごせたとしても「次は〇〇に行こうね」と話していたのに一向に約束が実現されない場合があります。デートをしてみて、「また会いたい」と思うからこそ、男性は新しい約束を具体化してくれるものです。

デートはしてみたものの、好意がそこまで高まらなかった場合、曖昧な返事のままフェードアウトされてしまう場合が多いのです。口で約束したのになかなか実現しない場合は、脈なしサインを送られていると考えて良いでしょう。

男性の脈なしサインから逆転する対処法10選

精神的に安定している

ここまで男性からの脈なしサインについてご紹介しました。しかし、脈なしサインを出されていても、好きになった相手はなんとか振り向かせたいものです。

では、脈なしサインから逆転する方法はあるのでしょうか? ここからは、脈なしサインから逆転する対処法をご紹介します。

1:まずは友達を目指す

相手を振り向かせるためには、相手のことをよく知る必要があります。相手を知るためにも、まずは友達関係になることを目指しましょう。

良い友達となったところで少しずつ距離を詰め、さらに相手の恋愛観などをリサーチしていきましょう。友達以上の関係になりたいと思えたなら、次のステップに踏み出すチャンスになります。

2:共通の話題や趣味をもつ

脈なしサインから逆転する方法として、共通の話題や趣味を持つという方法があります。趣味仲間になれば会話が弾みますし、情報交換という名目で連絡を取り合える可能性が高くなります。

相手の趣味や興味のあることを、聞き出してみましょう。

3:相手の恋愛傾向を探る

脈なしサインを送ってくる相手でも、相手の恋愛傾向を探れば意外と攻略できる場合もあります。どのような女性が好みなのか、また、今までどのような恋愛をしてきたのか、元カノはどのような人なのか情報収集してみましょう。

相手の恋愛傾向を知ることができれば、あなたに恋のチャンスが巡ってくるシチュエーションを実現できる可能性があります。

4:ギャップがあるところを見せる

脈なしサインを送ってくる相手を振り向かせるために、自分のギャップを見せるという方法があります。仕事での付き合いしかない相手の場合、オフのゆるっとした雰囲気や、私服とのギャップを見せてみましょう。

意外に弱い一面や女性らしい一面を見せれば、相手のあなたへの印象が変わる可能性があります。

5:外見をイメチェンしてみる

脈なしサインから逆転する方法として、わかりやすい方法に、外見をイメチェンする方法があります。髪型を大幅に変えてみたり、メイクやファッションのテイストを変えてみたりしましょう。

外見が変わるということは、少なからず相手の心を揺さぶることができます。わかりやすく外見が変えることは、相手からのアプローチのきっかけともなるのでおすすめです。

6:少し距離をおいてみる

すでに近い距離に彼がいる場合、あえて距離を置いてみる方法もあります。毎日のようにメールやLINEをしているなら、少し控えてみてはどうでしょうか。

気づかないうちに彼があなたのことを考えたり、「どうして彼女のことばかり考えてしまうんだろう?」と思わせたりすることができたなら、脈なしサインからの逆転成功になります。

7:男女数人で食事に行く

脈なしサインを送ってくる男性と2人きりで食事に行くのは、いくら好きな相手でもためらわれます。そもそも、断られる可能性も高いため、誘う勇気が出ない女性が多いのではないでしょうか。

そこで、2人きりではなく、男女数人で食事に行く機会を設けてはいかがでしょうか。2人きりでなければ相手に警戒心を抱かせることはないですし、周囲に対するあなたの気配り上手な様子を見せれば、さりげなくアピールすることもできます。

8:何かと会う場面を作る

脈なしサインから行動で逆転するために、相手の男性と物理的に会う回数を増やすという方法があります。いつも身近にいる相手に対して、人は親近感を感じるものです。また、会う回数が増えることで相手のことをより深く知ることができ、恋の攻略もしやすくなるでしょう。

9:自分磨きに力を入れる

脈なしサインから逆転を目指す王道な方法として、「自分磨きに力を入れる」というやり方があります。この方法は、単純に相手を振り向かせることのできる、魅力的な女性になるというのが狙いになります。

また、自分磨きに際しては、相手の好みや恋愛対象になる女性をしっかりリサーチすることも大切でしょう。

10:こちらが少し引いてみる

脈なしサインから逆転する方法として、あえて少し引いて、そっけない態度を取る方法もあります。頻繁に来ていたメールやLINEが届かなくなったり、そっけない態度を取られたりすることで、意外にも彼はあなたを意識するようになるかもしれません。

男性の脈なしサインを把握して大逆転を目指そう

喧嘩が少ない関係になるために

今回は、気になる男性が送ってくる脈なしサインやその対処法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。意中の男性があなたにとって脈ありの存在なのか、それとも残念ながら脈なしの存在なのか、記事を見ながらぜひチェックしてみてください。

また、気になる相手が脈なしサインを送ってきたとしても、すぐに諦める必要はありません。今回ご紹介した様々な方法を使えば恋愛対象になれる可能性は十分あります。

男性と女性には恋愛に対する考え方や恋愛アプローチの仕方にも違いがあります。男性の感じ方をよく考えながら、記事を参考にぜひ色々な方法を試してみてください。

センチネルの他の記事を読む