恋愛に興味ない人の心理面における特徴10選|振り向かせる秘訣も紹介

「絶食系男子」や「絶食系女子」という言葉を聞いたことはないでしょうか。草食系を通り越して、絶食系は恋愛にまったく興味を持たない人のことを言います。しかしそんな人でも、恋愛しないという訳ではありません。恋愛に興味ない人の特徴や振り向かせ方を知りましょう。

恋愛に興味ない人とは

極論、恋愛は別段しなくても問題はないのですが、世の中を見渡してみると結構溢れかえっているのが「恋愛」という存在です。

多くの人が恋愛を肯定的に捉え、かつ皆が恋愛しているような世の中ですが、最近では少し様相が変わっています。個人の考え方や価値観が尊重されるようになってきており、恋愛に肯定的でない、恋愛に興味ない人も普通にそのことを話して、受け入れられるようになってきています。

絶食系男子が増えている?

昨今、恋愛や結婚にまったく興味が持てないという男性のことを「絶食系男子」と呼ぶようになっています。

「草食系男子」という言葉が流行っていたことを覚えている方も多いのではないでしょうか。草食系男子と絶食系男子の違いは、恋愛したいと思っているかどうかです。

草食系男子は恋愛に奥手なだけで女性からアピールされれば付き合うし、恋愛したいと考えています。それに対して、絶食系男子はそもそも恋愛に興味ないという特徴があります。

絶食系女子も増加傾向?

恋愛に興味ない人が増えているのは、男性に限った話ではありません。恋愛や結婚に対して興味ない女性や、年齢を気にせず結婚を焦らない「絶食系女子」も増えてきています。

絶食系女子の特徴は、恋人や結婚相手と過ごすよりも、自分1人の方が気楽だしその生活を気に入っているという点です。絶食系男子と同じく友だちと遊ぶことも好きですが、恋愛に興味ないので早く結婚しなければ、といった意識は低いでしょう。

恋愛に興味ない人の心理面における特徴10選

「職場のしたたか男子」診断。いい人のふりして実は……?

現在の日本では、男女共に恋愛や結婚に興味ない人が増えているとも言えます。これには昔とは価値観が変わってきたこと、生活環境が大きく変化したことが影響していると言われています。

恋愛に興味ない人というのはどうしてそうなってしまったのか、明確な共通点や理由が存在する場合もあるので、特徴について紹介します。あなたの近くにいる「恋愛に興味ない」と言う人は、どのタイプに当てはまっているでしょうか。

1:他人に興味を持てない

まずはそもそも、恋愛に興味ないどころか他人そのものに興味が持てない人です。他人に意識を向けないため、結果的に恋愛にも興味がないのです。

他人に興味を持てない人はすでに他に興味を向けていることが多く、そちらに労力を注いでいるために他人に興味が向かなくなっている場合があります。没頭する趣味があるとか、仕事が忙しいなどが理由になりやすいでしょう。

2:同性異性問わず友達が多い

恋愛に興味ない人の中には、恋人はいないけれど同性異性問わず友だちはかなり多いという人もいます。

この場合は、他人に興味が持てなくて恋愛に興味がないのではなく、友だちとして付き合うならいいけれど、恋人として付き合う気はないという人になります。恋人と付き合うよりも、友だちと騒いでいた方が楽しいというタイプに多い特徴でしょう。

3:一人で居るのが好き

昔とは違い、今では「おひとりさま」でも食事や飲みに行ける場所が増えていて、気にしない人も増えています。1人でいても楽しめることが増えているため、恋人を作ってその人のことを気にするよりも、自分1人で楽しむ方が好きな人がこのタイプになります。

好きな人と一緒にいたいという人もいれば、誰であろうと一緒にいたくない、1人でいるのが一番心地よいという人もいます。とくに1人の時間が充実している人は、この傾向にあるでしょう。

4:面倒なことに巻き込まれたくない

恋愛するとどうしても相手に振り回されてしまいます。 付き合うまでの過程や、付き合ってからの努力や労力、もし別れることになった時の心理的なストレスなど思いつくだけでも結構な数の「面倒」があり、巻き込まれたくないと考えています。

恋愛に興味ない人は恋愛の楽しさと面倒さをついつい天秤にかけてしまいます。結果として恋愛は面倒くさい、面倒なことに巻き込まれたくないから恋愛しないことを選ぶのです。

5:恋愛に向かないと思い込んでいる

恋愛に向いている人と向いていない人がいると考えていて、自分は向いていないと考えている人も、恋愛に興味ない態度をとっていることがあります。

このタイプの場合、本心ではどこかで恋愛したいと考えているケースもあります。本当は恋愛したいけれど、自分には向かないと考えていて諦めているパターンです。向いていないと思っているため、恋愛と距離を置こうとしています。

6:過去の恋愛がトラウマとなっている

人間は過去から学ぶものです。特に自分が経験したことや、手痛い失敗から得たものは、性格や人格の形成を左右してしまうこともあります。それと同じように、過去に恋愛で酷い目にあったことがある場合、「もう恋はしたくない」と恋愛に興味をなくしてしまうことがあります。

過去には恋愛に興味を持っていたけれど、その恋愛でトラウマを抱えるような出来事にあってしまったので、今後また同じような思いをしたくないと恋愛から距離を置いています。

7:経済的な余裕が持てない

経済的な余裕がない場合、精神的な余裕もないため恋愛する余地がなく、恋愛に興味がなくなってしまうことがあります。

経済的な余裕がない人は、周囲に対する興味も薄れていることが多くなっています。自分のことだけに精一杯で、外に目を向けられなくなっているのです。そのため恋愛に対する興味を失い、好意を向けられたとしても応える余裕がないと断ってしまいます。

8:仕事が忙しくて疲れている

現代では男性も女性も同じように仕事していて、忙しくしています。仕事が多忙な場合、仕事中心の生活になってしまいやすく恋愛したくてもする時間がとれなくなり、結果的に恋愛に対して興味を失ってしまうことがあるでしょう。

恋愛するとなると、相手のことを知る時間やデートする時間が必要となります。しかし仕事で忙しくしていると、恋愛に割くための時間がとれません。恋人もなかなかできず、恋愛に興味をなくしてしまいます。

9:人の欠点にばかり目がついてしまう

人の良いところよりも欠点ばかりが目についてしまうタイプも、恋愛してもなかなかうまくいかず、結果的に恋愛に興味をなくしてしまうことがあります。

恋人ができても、相手の嫌なことや欠点ばかりが目についてしまいます。その結果相手と上手くいかなくなってしまい、恋愛してもすぐに幻滅したり長続きしないといった理由から、恋愛に興味を持てなくなってしまうのです。

10:人を好きになることが苦手

恋愛というのは、特定の人を好きになってしまうことです。そもそも人を好きになることが苦手な人の場合、恋愛したくてもなかなか人を好きになれないため、最初から恋愛に興味ないと言っていることがあります。

恋愛したくても、恋愛の仕方が分からないタイプとも言えるでしょう。なかなか好きな人ができないため、そもそも恋人の必要性を感じていないことがあります。その結果、周囲からも恋愛に興味ない人として見られるようになります。

恋愛に興味ない人を振り向かせる秘訣6選

付き合ってないのに嫉妬する男性の心理・対処法15選|男性の特徴5つ

恋愛に興味がない人の特徴を紹介してきました。そもそも本当に恋愛に興味が持てない人もいれば、過去のトラウマや仕事が忙しいなど、何かしら理由があって恋愛に興味が持てなくなっているだけという人もいます。

恋愛に興味ない人との恋愛は難しいですが、可能性はゼロではありません。まずは相手がどうして恋愛に興味を持てないのか知ることからアピール方法を考えましょう。

1:共通の友人に協力してもらう

まずは恋愛対象としてより、人として友人として好きになってもらえるよう、共通の友人に協力してもらってより仲良くなれるように頑張ってみましょう。

恋愛に興味ないという人に、最初から恋愛アピールすると避けられたり引かれたりする可能性があります。共通の友人にも恋愛に協力してと言うより、もっと仲良くなりたいから協力して欲しいと伝えた方がよいでしょう。

2:まずは良き話し相手になってみる

好きな人であってもあえて好意はなるべく見せずに、最初は仲良くなることを目指して話し相手になることに努めましょう。

相手が恋愛に興味ない理由はいくつも考えられますが、過去のトラウマやなかなか人を好きになれないといった理由などの場合、あなたの人柄自体をまず好きになってもらうことが肝要になります。いきなり恋愛対象というのは難しいので、友だちを目指してみましょう。

3:恋愛映画に誘ってみる

恋愛に対して肯定的な意見を持ってもらうためにも、親しくなったら恋愛映画に誘って反応を見てみるのもよいでしょう。少しは、相手の恋愛に対する考え方に変化がでるかもしれません。

また、恋愛映画を通して相手の過去の恋愛話といった恋バナができればかなりラッキーです。恋バナから恋愛に興味を失うことになったきっかけや、どういうことを考えているのかを知り、アピール方法を考えてみましょう。

4:一緒にドキドキすることにチャレンジしてみる 

続いて紹介するのは、いわゆる「吊り橋効果(恋の吊り橋理論)」を使って自分を恋愛対象と意識してくれるようにする方法です。吊り橋効果とは、「ドキドキ」という感情を恋愛感情と勘違いしてしまうというものです。

かといって、一緒に吊り橋を渡るというのは現実的ではないでしょう。一緒に知らない場所に出かけてみるとか、ちょっと勇気のいるアトラクションに挑戦するのがおすすめです。

5:相手と共有する時間を増やしてみる

とにかく相手と共有する時間を増やして、よく一緒にいられるようになることを目指してみましょう。相手に合わせて共有時間を増やすことで、あなたに対する相手の信頼を勝ち取りやすくなります。

とにかく焦らず、長期戦を覚悟で相手と長く一緒にいられる時間を作ることが大切です。その間に色々なことを相手と話し合って、お互いへの理解を深めてみましょう。

6:相手の趣味について聞いてみる・チャレンジしてみる

恋愛に興味ない人に好かれるために、相手が好きなことに興味を持ち、一緒にできることなら一緒にやって相手と共有できる時間を増やしてみましょう。

人は、長く一緒にいる人に共感を覚えやすいものです。一緒にいる時間が増えれば、それだけ相手とあなたの距離は縮まっていると言えるでしょう。また同じ趣味を持つと一緒のことに没頭できたり話が合ったりするので、より仲良くなりやすくなります。

恋愛に興味ない人の特徴を把握して振り向かせよう

聞き上手

まず、恋愛に興味ない人に振り向いてもらうのはかなり大変だと覚えておいてください。相手が恋愛に興味を持たなくなった理由もさまざまで、それぞれの理由にあったアプローチ方法を選ぶ必要があります。

恋愛に興味ない人に振り向いてもらうためには相手の考え方や気持ちを理解して、焦らず長期戦で挑んでみましょう。

センチネルの他の記事を読む