「LINEが来ない!」と嘆く片思い女子が試すべき3つのアプローチ

みなさん、LINE(ライン)は活用していますか?

筆者はインストールして以来、地元の友人、仕事の仲間、そして彼女といった面々とのやり取りに重宝しています。まあ、今の時代みんなそうでしょうけど。

さて、人によってはこのLINEがきっかけで男性と仲良くなるということもあるんじゃないでしょうか。

たとえば片思いをしている相手とLINEを交換して、毎日ちょっとしたやり取りをして距離を縮めるといったような。

ところが、このようなやり方で仲良くしたい相手がいるのに、一向に距離が縮まらないと悩む女性も多いようです。

そこで今回は「意中のカレにLINEしたのに返事が来ない」と悩む女性向けに、効果的なアプローチというものをいくつか紹介していきましょう。

LINEが来ないなら追撃しない。これが一番の手段!

「LINEが来ない!」と嘆く片思い女子が試すべき3つのアプローチ

男性が「ああ、この人めんどくさいから返事したくないな」と思うようなLINEの使い方をする女性は、返事をする前に次々にメッセージを送ってくるようなタイプです。これは逆も然りなんですけど。

とにかく男性にとって、返信もしていないのに2つも3つもメッセージを寄越す女性って、ちょっと警戒してしまう案件なんですよね。

「好きな人にLINEしたのに返信が来ない」と悩んでいる女性の話をよくよく聞くと、まあ8割がたこれをやらかしています。

断言しますが、こんな使い方をしている以上、男性からの返信はないですし、あったとしても簡素なものばかりです。

要は引かれているわけですね。

だからこそ、LINEの返事が少々遅れても、そのまま待つ。これがもっとも無難なアプローチとなります。

何もしないって、大事ですよ。本当に少しでもあなたに気がある男性なら、ちゃんと返信しますからね。

相手が返事をしたくなる問いかけはやっぱり大事!

「LINEが来ない!」と嘆く片思い女子が試すべき3つのアプローチ

これってずっと言われてることですが、LINEで相手から返信を引き出したいなら、やっぱりそれなりに相手が「返信しておきたいな」と思えるような問いかけをすべきです。

ただ、この理論はちょっと簡素化され過ぎてて、今では「疑問形でメッセージを送ればOK」みたいな話になってしまっています。それは間違いです。

疑問文なら返事しやすいとか、メッセージが来るとか、そういう話ではありません。

ケースバイケースなのですが、とにかく相手が興味を持っているテーマについての質問や賛同。そういった類のLINEを送ることが大事です。

抽象的に思われるかもしれませんけど、これは人によってその題材が異なりますから、具体的には指摘しづらいことをご理解ください。

とにかくそれぐらい相手の内情に肉薄してはじめて、LINEの返事が来ない確率を下げるメッセージが送れるということですね。

いっそセクシー画像を添付してみたら?

「LINEが来ない!」と嘆く片思い女子が試すべき3つのアプローチ

これは元も子もないというか、ある意味で反則行為なのですが、どうしても相手に返信させたいなら、自分のセクシーショットを送りつけるのも手です。

「そんなゲスいことを」と笑ってしまう方もいるでしょうけど、多かれ少なかれこういうことも異性とのやり取り、駆け引きには必要です。

それこそ男性が女性の肌に目がいくという事実は、これから先も永遠に変わることがありません。

だったらその武器を活用すべきでは? という話なんです。シンプルですが、これほど良い対処法もありません。

LINEが来ないなら、来るように仕向ける。そのためにはどんな武器も使う。これぐらいの気迫があれば、大抵の恋愛は上手く行くでしょう。

万が一自分のセクシーショットに自信がないという場合は、まずそこが大きな問題です。正直に書きますと、裸に魅力のない女性に、男性はわざわざ目を向けませんから……。

おわりに

せっかく便利なツールとしてLINEがあるわけなので、恋愛をする上でも活用すべきでしょう。

意中の相手からの返信が来ないなら、今回紹介した手を使ってみるのもいいですし、とにかくやれることはしっかりやってみることが大事です。

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…