遠距離恋愛で不安を感じたら……彼の気持ちを確認する3つの問いかけ

遠距離恋愛って、世間で言われるほどには不自由がないものです。

昔は距離が離れているとお互いの逢瀬にも時間、お金がかかったものですが、今の時代は格安航空会社の飛行機を利用すれば、往復でもちょっとの出費で行き来できるようになっています。

インターネットも普及しましたし、LINE(ライン)もありますから毎日連絡を取り合うことも難しくありません。

ですので遠距離恋愛も普通の恋愛も、そんなに変わらないものになりつつあります。

まあ、そうは言っても会いたい時に物理的な距離があるので、会えない恋愛というのは結構面倒ですし、じれったいところ。

場合によっては彼の気持ちが見えなくなって、遠距離恋愛を続けることに不安を覚えるという女性もいることでしょう。

そこで今回は、こういう恋愛をしているうちに生じた不安。

それを解消する為、あるいは彼の気持ちを確認する為に効果の高い問いかけを、3つほど紹介したいと思います。

「この遠距離恋愛、先行き不透明の関係ではないか?」と思えるようになった場合に、是非実践してみてくださいね。

ずばり「この先どうする?」と核心を突く!

遠距離恋愛で不安を感じたら…カレの気持ちを確認する3つの問いかけ

遠距離恋愛なんて言っても、普通の恋愛と本質は変わりません。長続きする男女もあれば、すぐに別れるカップルもいます。

その違いはやっぱり、お互いの心の結びつきの強さでしょう。

遠距離ですと、この結びつきが目に見えにくいのでどうしても不安になる側面が多いと思いますが、そういうフワフワとした不安に苛まれて関係を続けるのも辛いところ。

少しでも曖昧な関係をハッキリさせたいなら、いっそのこと「この先、どうするつもり?」と切り出してみて、先々のビジョンを彼に聞き出すぐらいのことをしてもいいでしょう。

例えば、この先もずっと遠距離で関係を続けたいのか。それともいずれはどちらかが引越して一緒になるのか。

このいずれかを聞き出すだけでも、割と今後の恋愛の指針は変わってくるものです。

もしもこの問いかけに対して曖昧な返答しか得られなかった場合は、いわゆる不安は現実のものになった……ということになるでしょう。

「今度の週末、会いに行っていい?」と聞く

遠距離恋愛で不安を感じたら…カレの気持ちを確認する3つの問いかけ

遠距離恋愛をしている男女は世間に大勢いますが、中には悪い奴らもいるものです。

遠隔地に恋人を置きつつ、地元では別の彼女がいるだとか、最悪の場合は家庭を持っているという男性も皆無ではありません。

こういう男性にとって一番焦るのが、遠距離恋愛中の彼女の急な来訪です。「次に週末、そっち行くね」と言ってみて、相手がどう出るかを見極めることも大事です。

もしこの発言に対して「やった!」とか「嬉しいな」みたいな反応が得られれば、不安は不安でしかなかったということだと考えても、まあそんなに問題はないでしょう。

しかし、もしも「ちょっと次の週末は予定が~」みたいな反応だったら、その時は……。

「家族に会ってほしいんだけど」と言ってみる

遠距離恋愛で不安を感じたら…カレの気持ちを確認する3つの問いかけ

遠距離での恋愛をしていても、相手のことを強く意識さえしていれば、普通の距離感の恋愛をしている状態とそんなに変わらないものです。

違うのはお互いの居住地が遠いだけですから、これは当たり前のことです。

ですので、もし相手が本当に自分を愛しているのか不安になったら、普通に付き合っている男女が交際から1年、2年ぐらいになった時に自然にやるようなことを打診してみるべきでしょう。

「遠距離での恋愛を2年も続ければ、お互いの両親との面識があってもおかしくないのでは?」との意見を相手にぶつけてみるわけです。

その上で「今度家族に会ってくれない?」と言ってみて、その際の反応を窺うのも悪くないでしょう。

この提案にすんなり頷いてくれれば、彼はある程度本気であなたに向き合っていると考えていいでしょうし、逆の反応の場合は、それはそれで別の彼氏を探す為のいい分岐点だったと割り切ることもできるかもしれませんね。

終わりに

冒頭でも触れた通り、今の時代は交通の利便性もいいですから、昔ほど遠距離恋愛の継続が難しくもありません。

ですので、関係が長続きしやすくなっていることは確かでしょう。その上でちょっとでも不安があれば、その都度相手に吐き出しておくことで、お互いの意志を確認しあえることになります。

今回紹介した3つの問いかけを上手に組み込みつつ、意志の乖離が発生しているかどうかに気を向けてみるのもいいでしょう。

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…