元彼と友達でいられる? 元彼と友達を続けると起きる「めんどう」なこと

終わってしまった彼との関係。でもなんとなく続けている「友達は元彼」という状態。そんな感じで元彼とお友達になってしまう人ってごく稀に見かけたりしますが、さてそれは良いことなのでしょうか。

今回は「元彼と友達になると起きる面倒なこと」のお話。元彼にまだ片思いしているから友達として繋ぎとめておきたいという女性は必見です。

元彼と友達になるのは自由

冒頭で「元彼と友達になるのはダメ」みたいな感じのことを書きましたが、別段元彼と友達になるのは個人の自由。人間関係も友人選びも自由ですし、どんな人と交友を持って問題はありません。

でも元彼と友達になれるのは難しい

元彼と友達でいられる? 元彼と友達を続けると起きる「めんどう」なこと

とは言いつつ、やはり元彼と友達になるのは至難の業。恋愛の別れって両者が同じタイミングで別れに納得して、綺麗さっぱりバイバイできるケースって少ないものです。大抵の場合は片方から別れを切り出して、もう片方は別れた後に何がダメだったのか自問自答して苦しむことになるはず。ですから元恋人と友達になるのは難しいのです。

更に言えば、もしも別れに納得していない状態であり、にも関わらず友達関係になってしまうのは、別れた元彼に今だ片思いしていることになりますよね。

元彼と友達になると起きる面倒なこと

それでは実際に、元彼を友達にしてしまった時に起きる面倒な事例を見ていきましょう。片思い状態で元彼と友達関係になってしまったという方は特にご注意を。

1:人恋しさに負けて復縁しがち
夏のリア充イベント、冬のクリスマスやバレンタインなど、恋人同士が幸せオーラを巻き散らかす季節ってありますよね。そしてそんな季節はついつい人肌が恋しくなりがち。結果として「寂しいから彼氏が欲しい!」と思ってしまい、別れたにも関わらず元彼に復縁を持ちかけてしまう可能性大。しかも「○○くんと恋人になりたい」って理由ではなく、「寂しいから彼氏欲しい」という理由が先行していますから、そこに愛なんてありません。

2:次の恋愛に行くのに割と邪魔
次の恋愛に進もうと決意した時、身近に元彼(友達)がいる状況を想像してみましょう。割と邪魔じゃありませんか? しかもそれが、別れてすぐに良い人を見つけてしまい、行動を起こそうとした場合だと尚更友達(元彼)は邪魔。なぜなら「軽い女じゃん」と友達(元彼)に思われてしまうから。別れたからもう関係ないとは言え、そこまで清々しく次の恋愛に移るのは、なんだか自分がいやしく思えてしまい行動できないというわけですね。

3:新しい恋を詮索される可能性あり
で、新しい恋を始めた時に足を引っ張ってくる可能性があるのが友達(元彼)の存在。特に彼女側から別れを切り出して、彼氏側が納得していないから、友達という状態にしたのであれば余計にめんどくさいことになりますよね。絶対に新しい恋愛について詮索されます。詮索ほど露骨な言動をされなくても、遠回しに「今は誰を狙ってるのか」という質問をしてくるはず。

4:ズルズルと関係を続けて都合のいい女枠
最悪なパターンがこれ。「友達に戻る」と言いつつも、恋人なのかどうか分からない関係を続けてしまい、ズルズルと都合のいい関係になってしまうパターン。まあ、友達(フレンド)と言えば友達ですが、褒められた関係ではないでしょう。むろんお互いに割り切っているなら問題ありませんが、元彼とそんな関係を築くのって至難の業ですよね。たぶん人肌恋しさに負けてるだけ。

それでも元彼と友達でいたい?

元彼と友達でいられる? 元彼と友達を続けると起きる「めんどう」なこと

というわけで今回は「元彼と友達になると起きるめんどうなこと」のお話でした。お互いに納得した上で別れたのであれば元彼と友達になるのもいいかもしれません。

ですが、相手の別れの理由を聞いて完全に納得できるほどの関係性であれば、たぶんその恋愛って終わってないですよね。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

1うーん…