別れてくれない彼氏。人間的にヤバいので別れて正解!

こっちが別れを切り出しても、色々と理由をつけて別れてくれない彼氏。そんなやっかいな彼氏とお付き合いをされた女性も少なからずいらっしゃるはず。

今回は「別れてくれない彼氏とスッパリ別れる方法」についてご紹介。また、そんな彼氏は何を考えているのでしょうか。

別れてくれない彼氏

別れてくれない彼氏。人間的にヤバいので別れて正解!

別れてくれない彼氏の特徴。それは「別れてくれない」というただ一つだけ。例えば、別れ話を切り出しても生返事で返すだけであったり。

あるいは、別れ話の雰囲気を敏感に察知して、すぐに席を立ってどこかへ行ってしまったり、もしくは「ちょっとそういう話ができる気分じゃない」って感じでどこか逃げてしまったり。

確実に一つ言えるとすれば、その彼氏は「別れ話を切り出される」ことを理解しているということ。その上で別れ話を保留にするのでタチが悪いのは間違いなし。

別れてくれない彼氏の胸の内

別れてくれない彼氏。人間的にヤバいので別れて正解!

ところで、そんな「別れてくれない彼氏」ですが、心の中では何を考えているのでしょうか。どういう理由があって別れ話を延期したり保留したりするのでしょうか。

1:まだ好きだから
まだ救いようのある理由。それが「まだ好きだから」ということ。まだ彼女のことが好きだからこそ別れたくないというわけ。純粋で健気な理由かとは思われますが、彼女から別れ話を切り出されている時点で、愛とか好意の気持ちは彼女から消えているわけで、なのに「自分が好きだから別れない」って考え方は好意ではなくエゴ。

2:彼女依存症
恋人同士であればこそ、対象の依存関係は問題ないかと思われますが、それでもやっぱり限度があるもの。ズブズブの依存関係は独立した一人の人間としての交際とは言えません。彼女に依存しているからこそ別れたくないのです。依存先が無くなるから。

3:別れるのがめんどくさい
恋愛の別れには心理的なストレスや苦痛を伴うもの。恋愛における「別れが好き」という方はまずいらっしゃらないでしょう。ですから、そんな苦痛を味わいたくないからこそ別れ話を保留しているわけです。

別れてくれない彼氏のスッパリ縁を切る方法

別れてくれない彼氏。人間的にヤバいので別れて正解!

1:別れの「理由」をキチンと用意しておく
とりあえず別れを切り出す前にやっておくこと。それが「明確な別れの理由」を作っておくことです。なんとなくの理由で別れてしまえば、やはりスッキリとした気持ちで別れられないわけで、後々「元彼に会いたいな」なんて事態になることだってあり得ます。
てか、気持ちの整理をして別れを切り出すのは、どんなカップルでも必要なこと。また、しっかりと「好きじゃない」と言うことで、その「別れてくれない彼氏」も彼女のことを依存対象として見れなくする効果もあるわけです。

2:徐々にフェードアウトで「疎遠」を狙え
きっちりと別れを切り出したとしても別れてくれないのであれば、もうこっちから消えるしかありません。連絡の頻度を徐々に減らしていくとか、デートで「ここ恋人同士で行くとこ?」みたいな場所に行くとか、だんだんと「恋人とらしさ」と潰していくのです。ゆくゆくは他人くらいまで親密度を下げてゆき、そのまま自然消滅に持ち込むのです。

3:別れを切り出したら徹底的に「無視」を貫く
と言いつつも、自然消滅を狙うのはちょっと詰めが甘いのも確か。別れてくれない彼氏に優しすぎるとも言えます。もし自然消滅を狙っているにも関わらず彼氏から連絡がくるのなら、今度は徹底的に「無視」を貫いていきましょう。その彼氏に半端に対応してしまえば「この人は俺の話を聞いてくれる」と認識されてしまうわけで、特に依存彼氏は更に勘違いします。だからこそ「もう、お前と話す気はない」という気持ちを態度や行動で示す必要があるのです。

4:第三者に仲立ちをしてもらうのもあり!
第三者に介入してもらうメリット。それは彼氏を冷静にさせる効果がある、ということ。別れてくれない彼氏も男ですから、やはりそこにはプライドのようなものがあるわけで、第三者の介入によって下手を打てなくなってしまうのです。家でゴロゴロしている夫であっても、妻と外に出て人と話せばなぜか良い夫を演じようとする、みたいな感じですね。第三者がいればこそ、別れてくれない彼氏も良い彼氏を演じようとして、別れ話を進めやすいというわけです。

5:ストーカーに進化したら「警察」へ
別れてくれない彼氏と別れることに大成功。そんな天国な気持ちから真っ逆さま。まさかの彼氏がストーカー化。もうこうなってはどうしようもありません。早急に警察へ相談しましょう。できれば実害があることを証明できる証拠を集めてからがオススメ。

彼氏に悪いとか思っちゃダメ

別れてくれない彼氏。そんな彼氏を見ていると、ついつい「別れるのが悪い」と思うかもしれません。

ですがそんな考えを持ってしまうと、別れてくれない彼氏はあなたの思考を嗅ぎ取り離れようとしなくなるのは確実。

別れるなら心を鬼にして、バッサリいきましょう。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…