友達付き合いがめんどくさい時の対処法

友達付き合いがめんどくさい……。そう感じたことはありますか?
生活をしていれば、新しい出会いもあるでしょう。既存の友達とだって、年齢と共にお互いの関係が変わることもあると思います。

もし、友達との付き合いがめんどくさいと感じてしまったら、どうしたらいいのでしょうか。解決策を探ってみました。

距離感を見直してみる

友達付き合いがめんどくさい時の対処法

友達付き合いが「めんどくさい」と思ってしまうのは、相手との距離感に問題があることはないでしょうか。一般的には距離が近すぎることで、関係が面倒に感じることが多いようです。

それこそ相手が関係よりも踏み込みすぎている。そんな場合は、「えらく突っ込んでくるな」と感じて、付き合いがめんどくさくなってしまいがちです。そこで例えば、LINE(ライン)のやり取りを控える、会う頻度を控えるなど。相手との距離感を見直すことで、「めんどくさい」と感じることは少なくなるのでは?

相手のことが本当に嫌なら、そもそも関わることをしないはずです。相手のことが「めんどくさい」と感じるのは、相手のことが嫌なのではなく、“関わり方”の可能性もあります。距離感を見直すことで相手を嫌だと思うことがなくなり、相手といい関係を築けるかもしれません。ぜひ、相手とちょうどいい距離感を見つけてみてください。

相手の話を真に受けすぎない

友達付き合いがめんどくさい時の対処法

友達付き合いが「めんどくさい」と感じるのは、相手とのやり取りにも問題が潜んでいるかもしれません。真面目な性格の人ほど、この傾向が顕著なようです。
というのも、全ての人が自分と同じ性格ではありません。それこそ知り合った友達がひょうきんな人なら、冗談も言うでしょうし、悪意がなくても心ない発言を言うこともあるでしょう。

でも、それをいちいち真に受けていては疲れてしまいますし、それこそ「めんどくさい」と感じてしまうのでは? 人間関係は、相手に応じた付き合い方が必要です。相手が同じように真面目な人ならいいのですが。おちゃらけた人なら同じようにおちゃらけて返すことも、処世術のひとつです。

「友達だから」と全てを受け止め、受け入れる必要はありません。自分ができる範囲内で、無理なく付き合えて、初めて居心地のいい関係は生まれます。肩の力をちょっと抜いて気軽な付き合いを意識し、相手と関係を図ってみてください。

誰かに話を聞いてもらう

友達付き合いがめんどくさい時の対処法

友達付き合いも人間関係のひとつです。相手との関りで悩むことがあれば、他の友達や恋人、知り合いに話すことで、気が楽になることもあるでしょう。例えば、相手との性格の不一致であれば、関わり方を見直したところで根本的なめんどくささは変わることは少ないでしょう。

それでも仲良くやっていきたいと思うのであれば、他の人に話を聞いてもらいつつ、距離を図っていくことになるでしょうか。人からの助言で自分の気が楽になったり、関わり方が見えてきたりすることもあるかもしれませんよ。

終わりに

いかがでしたか。「めんどくさい」と感じる理由によって、対処法も変わってくるように思います。年齢を重ねれば、お互いの環境の変化で、関係が変わることもあるでしょう。

友達として仲良くやっていきたい気持ちがあるのなら、ぜひこうしたポイントから関係を築くヒントを探してみては?「めんどくささ」が減り、相手と一緒にいて楽しい気持ちの方が増えるかもしれません。

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…