結婚しない男のずるい心理と特徴14選|結婚を決断させる秘訣4選も紹介

結婚しない男性はずるいと言われることがあります。そのようなずるい男性といつまでも付き合っていると女性側の状況が悪くなってしまいます。そのため、結婚しない男性の心理や特徴を把握し、作戦を立てて、うまく結婚を決断させましょう。

結婚しない男はずるいのか

結婚しない男性はずるいと言われることがあります。結婚するか、しないかは個人の自由です。しかし、恋人である彼女は彼氏に対して結婚する気があるか、結婚する気がないのかは非常に重要な問題です。

そのため、女性は自分の彼氏が結婚しない男性であるかどうかを見極められるようにしておく必要があります。

結婚しない男が増えている

結婚しない男性はずるいと言われることがありますが、そもそも結婚しない男性自体が年々増えてきています。

また、結婚しない男性は収入が少なかったり、家族の事情があったりなどして結婚ができないというわけではなく、結婚するという選択肢を持っていません。

そのため、結婚したいのであれば、まずは付き合う男性が結婚しないと決めている人かどうかを女性は見極めないといけない時代となってきています。

なぜずるいと思われるのか

結婚しない男性に、女性から結婚を匂わせるようなことを言うと、今は結婚できないとはぐらかされてしまうことがあります。その際には、もっともらしい理由をつけられることもよくあります。

しかし、男性は結婚のタイミングをずらすことができるのです。女性は時間が経つにつれ選択肢が減っていくにもかかわらず、男性は女性ほど選択肢が減りません。そのため、いつまでも結婚しない男性に対してずるいと感じてしまうことがあります。

結婚しない男のずるい心理と特徴10選

【体験談】納得できない!彼氏に言われた別れたい理由

結婚しない男性に、女性から結婚を匂わせるようなことを言うと、もっともらしい理由をつけられてしまうことがあります。しかし、その理由は男性の本音ではない可能性もあります。

結婚しない男性にはずるい心理が働いていたり、特徴を持っていたりなどします。相手が結婚しない男性かどうかを見極めるためにも、その心理や特徴について把握しておきましょう。

1:相手の実家や親戚との関わりが面倒

結婚すれば、当然ながらお互いの実家や親戚などとも関係を築いていく必要があります。しかし、その関わりが面倒と感じてしまうことで、結婚したくないと思ってしまう男性もいます。

これは、結婚をして実家や親戚との関わりは面倒で将来のことは考えたくないが、彼女との楽しい時間は過ごしたいという男性の身勝手でずるい考え方です。

2:彼女に対して結婚したいと思えない

結婚しない男性の中には、付き合ってはいるものの、今の彼女は結婚相手ではないと思っている場合があります。恋愛と結婚は別という意識を持つのは男性でなく女性も持つことがあります。

ただし、女性が結婚したいことを知っていて、結婚する気なく付き合い続けていることはずるい考えでしょう。また、男性は彼女がいながら結婚したいと思える女性に出会う機会を待っているという場合までありえるので注意しましょう。

3:他に良い女性がいるかもしれないと思っている

結婚しない男性は、今付き合っている彼女よりも、結婚に適した女性がいつか現れるのではないかとずるいことを考えている可能性もあります。また、まだ結婚はせず、いろいろな女性と接して遊んでいたいという身勝手な考えを持っている男性もいるので注意しましょう。

4:自分のことにお金を自由に使いたい

独身であれば自分で稼いだお金は自由に使うことができます。しかし、結婚すれば自分で稼いだお金であっても独身のときのように自由に使えなくなります。

特に、お金のかかる趣味を持っている男性は、結婚してお小遣い制になってしまうと、その趣味が今まで通りに続けられなくなってしまう可能性が高いです。

このような金銭面の問題によって、やりたいことができなくなってしまうことが嫌で、結婚しない男性もいます。

5:趣味や仕事に没頭したい

結婚すればお金が自由に使えなくなるので、今まで通りに趣味ができなくなってしまいます。また、家のことなど、自分のこと以外でもすることが増えるので、時間もこれまでのように自由に使えなくなります。

そのため、さらに趣味が今まで通りにできなくなってしまいます。また、趣味だけでなく、仕事も家族のためにスケジュールを調整したり、毎日帰りが遅くなりすぎたりしないようにするなど、これまで気を使わなくても良かった部分に気を使わなければいけなくなります。

結婚することで、このような趣味や仕事に没頭できなくなることが嫌で結婚をしない男性もいます。

6:女性のペースに合わせるのが苦手

結婚すれば一緒に生活をするようになります。しかし、女性と男性では考えていることや、物事の優先順位などが異なります。そのため、結婚生活をしていくためには、お互いの考えをすり合わせて、ペースを合わせていく必要があります。

結婚しない男性には、そのペースを合わせることが苦手で嫌と思っていることがあります。

ペースを合わせることで、これまでの生活の流れが変わったり、気にしなくても良かったことを気にしなければいけなくなったりなどして、日常が気楽に過ごせなくなることを避けたいという何ともずるい考え方です。

7:責任から逃げたい

結婚すれば、家庭を守るためにいろいろな責任を負うことになります。単純にその責任を負いたくないから結婚しないという男性もいます。

ただし、責任を理由に結婚しない場合は、男性がその責任を背負いきれない可能性を感じていて、結婚したくても躊躇してしまっていることもあります。このような場合は、2人の将来のことを考えて悩んでいるので、決して結婚に対して消極的というわけではありません。

8:結婚にメリットを感じない

結婚すればお金も時間も自由に使えなくなります。そのため、趣味や仕事がこれまで通りにできなくなります。また、結婚することで多くの責任を背負うことになります。さらに、互いの実家や親戚との付き合いもしていかなければなりません。

これらなどのことから、結婚すれば自由がなくなり、気苦労が多くなるばかりで、メリットが感じられないという男性もいます。メリットが感じられないので、結婚はする必要がないと思ってしまいます。

9:経済的な余裕がない

結婚すれば家族のためにもお金が必要になります。しかし、中には今の収入では自分の生活だけで手一杯という男性もいます。

そのような経済的な余裕がない男性は、経済的な余裕ができるまで結婚は見送りたいと思うことがあります。経済的な問題は結婚では重要なことなので、このような判断は正しいこともあります。

ただし、結婚するためにその経済的な問題を解決するための努力と、姿勢が見られなければ、漠然と収入がないから結婚できないと言い訳しているだけの可能性もあります。

10:育った家庭環境が良くない

結婚に対して幸せなイメージを持つ人は多くいます。しかし、全員が結婚に対して幸せなイメージを持っているわけではありません。

子供の頃に両親が喧嘩ばかりしている様子を見ていたり、両親が苦労している姿ばかりを見ていたりなどすると、結婚に対して悪いイメージを持ってしまうこともあります。

そのため、もし1人で生活することに特に不自由を感じずに満足しているのであれば、わざわざ結婚して今の安定した生活を崩すリスクを負う必要性を感じないという人もいます。

結婚しない男に決断させる秘訣4選

結婚しない男性は増えています。しかし、女性の方はそれでも結婚したいと望むこともあります。そのような場合は、結婚しない男性に対して、結婚を決断させるための作戦を立てる必要があります。

ただ待っているだけではいつまでも結婚してもらえないので、女性の方から動くようにしましょう。

1:結婚のメリットを具体的に伝える

結婚することにメリットを感じないことが、男性の結婚しない理由となる場合があります。そのような場合には、結婚をすることで1人ではなくなることや、家族ができることなど、具体的なメリットを伝えるようにしましょう。

また、経済面で不安があれば共働きでどのくらいの収入があれば生活をしていけるのか、そのようにすれば今まで通りに趣味や仕事をすることができるのかなど、問題点と感じていることも解決策を提案していきましょう。

メリットが明確になり、問題点が改善されていくことで、結婚に対して現実感が出てくるようになります。

2:母親のように接しない

男性に尽くして、母親のように思ってもらえば家庭を意識してもらえると考える人もいます。しかし、男性の性格をよく見極めておかないと、ただ女性に甘えるだけのダメ男になってしまう可能性があります。

また、今の尽くしてもらえる関係でいたほうが楽で良いなどと思われてしまう危険性があります。そのため、男性に対して尽くしすぎる態度は逆効果となることがあるので注意しましょう。

3:献身的に生活面のサポートを行う

男性に尽くしすぎるようなことをしてはいけませんが、しっかりとした目標を持って努力をしていて、その目標を達成することが将来のために役立つのであれば、そのサポートをしてあげることは良いでしょう。

疲れたり、辛い状態に陥っているときに、献身的なサポートを行うことで、男性にとって必要な存在となることができます。必要な存在と認識してもらうことで、結婚を意識してもらえるようになります。

4:「結婚」か「別れる」か選択を迫る

女性の方が結婚したいと思っていても、男性に結婚する気がなければいつまでも結婚することはできません。女性には色々なリミットがあるので、相手が結婚しない男性であれば見切りをつけることも重要でしょう。

そのため、最後の手段として、結婚するか、別れるか男性に選択してもらっても良いでしょう。別れる結果になる可能性があるので覚悟は必要ですが、お互いにとって最後の結婚を決断する機会を強制的に作ることができます。

すぐに別れることを避けたいのであれば、半年や1年などの期限を設けて、その間に結婚が決断できなければ別れるという猶予を与えても良いでしょう。

結婚しない男のずるい心理や特徴を把握して決断させよう

結婚しない男性にはずるい心理がはたらいていたり、特徴を持っていたりなどすることがあります。もし、結婚をしたのであれば、結婚しない男性といつまでも付き合っていても女性側の状況が悪くなっていくばかりです。

そのため、結婚しない男性の心理や特徴を把握して、うまく立ち回り、結婚を決断させましょう。場合によっては別れることも覚悟して行動しましょう。覚悟のない行動では男性に本気度を伝えることができません。

ひとみしょうの他の記事を読む