今年こそ変わりたい! スキンケアで愛され肌になる方法

どんなにメイクを頑張っても、元々の肌がトラブルだらけだと、思ったような仕上がりになりません。

仕上がりの美しさを決めるのは、ベースとなる肌のコンディション。今年こそはスキンケアを頑張って、変わりたい! という人も少なくないのではないでしょうか。

肌質を「改善したい」「変わりたい」という人に為に、愛され肌になるスキンケアのポイントをご紹介します。

誤ったスキンケアが肌をボロボロに

今年こそ変わりたい! スキンケアで愛され肌になる方法

肌の質は、生まれ持ったものに依るところは大きいとはいえ、生活習慣や食習慣、スキンケアによっても変わります。

ニキビが次々とできる、肌のカサつきが改善しない、化粧崩れが酷い、若いのにシミができている、という場合は、スキンケアに問題がある場合も少なくありません。変わりたいなら、スキンケアを見直すことから始めてみましょう。

肌に悪いNGスキンケアを挙げていきますので、当てはまる点がないかチェックしてみて!

洗いすぎ

スキンケアの中でも、洗顔は肌に負担となります。なので、洗いすぎはNG。洗顔は1日に2回までにしましょう。また、サッパリとした洗い上がりを求めて洗浄力の高い洗顔料やクレンジングを使うと、肌への負担は大きくなります。

肌トラブルが続くようなら、まずは洗顔料を見直してみては? 洗顔料を変えるだけでも、肌の調子が変わるということはよくある話です。

お湯で洗顔している

今年こそ変わりたい! スキンケアで愛され肌になる方法

お風呂で洗顔する際に、湯船に入れるお湯の設定温度のまま洗顔をしている人もいるかと思います。しかし、顔を洗う場合は、その温度だと肌に必要な潤いまで奪ってしまうので、オススメできません。

今の肌質から変わりたいなら、洗顔の際のお湯の温度はぬるま湯程度にまで下げて。必要な潤いが肌に残っていれば、肌の調子はグンとよくなるはずです。

洗顔後は化粧水だけで完了

夏の間は「肌がベタつくのが嫌」というのが理由で、乳液をせずに化粧水オンリーでスキンケアを完了してしまう人もいるようです。

でも、化粧水だけだと潤いが足りません。潤い不足で、肌のキメが荒くなり、乾燥してしまいます。

オイリー肌の人なら、皮脂の過剰分泌の原因にもなるでしょう。なので、季節を問わず、化粧水だけで済ませるということはやめましょう。

変わりたい! を叶えるスキンケアのポイント

変わりたい! を叶えるスキンケアのポイントは以下の通り。

洗顔時に潤いを取りすぎない

洗顔時の洗いすぎは禁物。潤いを残しましょう。

化粧水はたっぷりつけて水分補給

洗顔後にタオルで優しく水分を取ったら、すぐに化粧水で水分を補給しましょう。乾燥肌の人は、特にたっぷりと水分をあげて。

肌の悩みには美容液で対処する

シミやシワ、肌の乾燥などは、美容成分が濃縮された美容液でケアするのがオススメです。

スキンケアは、乳液もしくはクリームで仕上げる

洗顔後のスキンケアは、化粧水のみということがないようにしましょう。ベタつきが気になる人は、薄く乳液を塗るようにすると、そんなに気になりません。

肌質別に考えるスキンケア

変わりたいなら、肌質に合ったスキンケアを行うことが大切です。肌質別のスキンケアのポイントをみていきましょう。

オイリー肌

今年こそ変わりたい! スキンケアで愛され肌になる方法

毛穴の詰まりが気になるようなら、酵素タイプの洗顔料を週に2回程度使用するのがオススメです。毛穴に詰まった汚れや皮脂を吸着してくれるクレイパックも効果的。

皮脂の分泌をコントロールしてくれるビタミンC誘導体が入ったスキンケア用品を選ぶといいでしょう。

乾燥肌

洗顔料はマイルドなものを選びます。

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの配合された、保湿力の高いスキンケア用品を使用しましょう。

目元や口元など乾燥が気になる部分は、クリームでケアを。

混合肌

皮脂の分泌が多いTゾーンとカサつきやすいUゾーンとに分けて、スキンケアを行います。

洗顔時は洗いすぎに注意しながら、Tゾーンを中心に洗います。化粧水はたっぷりとつけて、乳液はTゾーンには薄めに、Uゾーンには重ね塗りするなどして、しっかりと保湿しましょう。

ノーマル肌

今の状態を維持しつつ、更に肌の改善を目指しましょう。透明感のあるキメ細かい肌に変わりたいなら、保湿ケアに力を入れて。

また、必要に応じて美白美容液などを使うと、肌質が変わってくるはずです。

Marieの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…