好きな人の態度が冷たい気がする……彼の本音は?【ひとみしょうの男って実は】

好きな人の態度が冷たい気がしだしたら、もう気が気ではなくて、彼は本当は何を考えているのか、本当は誰のことが好きなのかなどについて知りたくて知りたくて、ついLINE(ライン)しちゃったりして。

でも彼に既読スルーされて、でもあなたは返事を急いでいるものだからまたLINEして、あげくの果てに彼にウゼっと思われたりして。

ということになる前に、このコラムをお読みになって、彼の真意をしれっと察してみてください。きっとあなたの未来は明るいです。

というわけで、今回は、好きな人の態度が冷たい気がする時、実は彼はこう思っている! ということについてお届けしたいと思います。

片思いの彼の態度が冷たい場合

好きな人の態度が冷たい気がする……彼の本音は?【ひとみしょうの男って実は】

片思いの彼の態度が冷たい気がする時、彼は実はあなたが思うほど、あなたのことを考えていなかったりします。つまり、あなたのことをそこまで意識していないということ。

なので、まずは「次に彼と会った時、お茶にでも誘おうかな」とか「飲みに誘おうかな」などと、前向きなことを想像(妄想)しておくと大丈夫です。

もちろん、場合によっては、彼はあなたにそこまで興味がないこともあるでしょう。あなたのことをさほどよく思っていないこともあるでしょう。でも、そういうことはどうだっていいんです。

一度、二人で膝をつき合わせてよく話をすればいいんです。よく話をすれば、彼は「この子、思っていたより超いい子じゃん!」と思うんですよ。

みなさん、彼とよく話もしないうちに、「彼にこう思われていたらどうしよう」とか、「彼女はどことなく俺のタイプじゃないな」などと、先入観でもって決めつけがちなんですよ。

で、大抵の場合、二人で飲みに行ってよくよく話をしてみたら、案外いい人じゃん! と思うにいたり、先入観でもって相手のことをネガティブに捉えていた自分を恥じることになるわけですよ。

恋愛って、そんなもんです。一人で「もし〇〇だったらどうしよう」なんて思わないで、彼と会ってお茶でもしよう! 飲みに行ってみよう!

それで全ては片付きます。

付き合っている彼の態度が冷たい場合

好きな人の態度が冷たい気がする……彼の本音は?【ひとみしょうの男って実は】

付き合っている彼の態度が冷たい場合、こちらも、女子であるあなたが彼を飲みに誘うといいです。

男子って、自分が思っていることを上手く口にできないんですね。だから、例えば「彼女は最近、他に好きな男でもできたのかな?」と思っていても、それを言えないんです。

冷たい態度をとるしかできないんです。だから、彼の態度が冷たく感じられた時こそ、女子であるあなたから、彼に「飲みに行くよ!」と、なかば強引に彼を誘い出さないといけないんです。

これ、女子から彼を誘い出さなかったらどうなるのかといえば、二人の関係はやがてフェードアウトします。

彼は腹にイチモツを抱えたまま、つまり彼女のことを誤解したままどこかに静かに消えていきます。男ってそんなもんなんです。

あなたから彼を飲みに誘い出したら、「なんで最近態度が冷たいの?」と聞くといいです。彼、本当はあなたに何か言いたいんですよ。

「最近、他に好きな人でもできたの?」とか「最近、なんでお泊りしてくれないの?」などと聞きたいのです。

でも、聞けないのです。なぜか? 自分が彼女に対する態度を冷たくしているから、つまりいじけているから、つまり大人げない態度に出てしまっているから、もう聞くに聞けないんですよね。

だから、女子が大人になって、一枚上手(うわて)に出てあげるのです。そしたら彼の、あなたに対する信頼度がぐんと上がって、彼はご機嫌になり、再びラブラブになります。男ってそんなもんなんです。

終わりに

好きな人の態度が冷たい気がする……彼の本音は?【ひとみしょうの男って実は】

好きな人の態度が冷たい気がする時って、具体的に何か原因があるはずです。でも、その原因は大抵の場合、些細なことです。

些細なことなのだから、そしてお互いにLINEという便利なツールを持っているのだから、「なんで最近冷たいの?」とか聞くといいんですよ。

でも聞けないでしょう?

そう、彼の態度が冷たい時の最大の問題点は「聞けない」ということなんです。あなたは彼になぜ冷たい態度をとるのか聞けないし、彼はあなたになんらかを聞けない――ここに最大の問題があります。

聞けないというのは、つまり、自分の内面を相手に隠すということです。カップルにおいてある種の隠し事ができたら、その関係はもう終わりです。

全てをオープンにしましょう、とは言いません。多少の隠し事はあってもいいんです。がしかし、「なぜ態度が冷たいの?」これは聞かないと、二人の関係は終わってしまいます。

カップルの人も、まだ彼と付き合っていない人も、とにかくきっかけを見つけて彼に聞く!(飲みに行く!)好きな人の態度が冷たい気がする時は、これに尽きます。

それ以外のハウツーは、おまけみたいなものです。そうか、さほど役に立たないか。

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

2うーん…