自分の嫌いな性格を変えることってできるの?

あなたにも自分の性格について「私のこういうところが嫌だな、変えることができたらいいな」なんて感じることがありませんか? もちろん安心してください。嫌だと思う性格は、変えることが可能なのです。

その為に大切なことは、自分の欠点である性格を自覚して、矯正しようと努力を怠らないことです。放っておいても、性格は変えることはできませんからね。

ネガティブな性格

自分の嫌いな性格を変えることってできるの?

すぐにネガティブ思考をしてしまう性格、これは是非とも直したいものですよね。何かあったらすぐに落ち込んでしまったり、自分の殻に閉じこもってしまったりするようなネガティブ思考さんは、早い段階で性格を変えるべきです。

学校でもそうですが、社会に出てあまりにネガティブ思考が強すぎる人の周りには、他人は寄り付いてくれません。孤独感にさいなまれたあなたは、ますます暗い性格になっていってしまうことでしょう。これでは悪循環です。

ネガティブ思考な性格を変えたいならば、一番簡単な方法は「ポジティブすぎるくらい明るい人と仲良くする」これにつきます。元々、ネガティブなあなたは他人の影響を受けやすいので、ポジティブ思考な友達からプラスのパワーを受け取りやすいのです。

「私みたいな暗い性格の人が話しかけても、迷惑がられないかな……」そんな心配もご無用です。ポジティブな人は誰とでも仲良くできるタイプの人ですから、少しの勇気を出して挨拶してみたり、話しかけてみたりしてみてください。きっと仲良くしてもらえるはずですし、あなたの性格もその友達に引きずられて、どんどん明るくなっていくことに気づくでしょう。

意地悪な性格

自分の嫌いな性格を変えることってできるの?

意地悪で他人のことをうっとうしがってばかりの性格、これは即刻変えるべきですよね。しかし、自分自身で「私って意地悪な性格をしているな……」と気づいている人ならば大丈夫。まだまだあなたは軽症です。

本当に意地悪で性格が極悪の人は、「自分って意地が悪いな」なんて思うことはありません。自分で自分の性格の欠点に気づけるということは、素晴らしいことなのですよ。

さて、自分の中の意地悪さに気づいたあなたがまずするべきことは、「意識的に他人に優しくしてみる」ということです。例えば、混んでいる電車の中でギャン泣きしている赤ちゃんを「うるさいな」と思ってしまうこともあるかと思いますが、あなたも結婚して赤ちゃんができたら……と、想像力を働かせてみてください。

赤ちゃんは泣くのがお仕事。ギャン泣き赤ちゃんを睨みつけても、泣き止むわけではありません。抱っこしてあやしている新米ママさんだって、あなたに睨みつけられたとしたらいたたまれない気持ちになります。「他人の立場になって、想像力を働かせてみる」嫌な性格を変えるなら、このことから試してみてくださいね。

悲劇のヒロインぶる性格

自分の嫌いな性格を変えることってできるの?

「みんな幸せそうで羨ましいな。それに比べて私は……」なんて、他人の幸せを妬んだりひがんだりする性格の人もいます。あなたは確かに、家庭環境が複雑だったのかもしれません。友達に比べてお金がないのかもしれません。なかなか彼氏ができないのかもしれません。

しかし、あなたはとっくにいい大人なはずです。家庭環境が劣悪だったろうが、貧乏をしていたのだろうが、大人になったら幼少期のことは関係ありません。全てあなたの自己責任で変えることができることなのです。お金がないのなら、バリバリ働きましょう。家庭環境が嫌だったら、実家を出て独り立ちをしましょう。彼氏がいないのならば出会いの場に出かけて行って、良い出会いをしてみましょう。

人を妬んでひがんでばかりの性格では、誰も幸せにはなれません。まずは、自分の性格と生活環境から変えることが必要です。あなたは幸せになる為に生まれてきました。そのことは、決して忘れてはいけないことです。

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…