lineの返信がそっけない理由は「脈なし」なの? 気になる男性の本音と対処法

気になる男性とのline(ライン)は、とにかくドキドキするもの。ちょっと返信が遅れたり、素っ気ない返信が来ただけで「嫌われちゃったかも」「これって脈なしってこと?」と不安になりますよね。

そこで今回は、20~30代独身男性を対象に「line」に関するアンケートを実施。返信の内容に関する男性の本音と、そっけないlineに対する正しい対処法をご紹介します。

1:lineの返信がそっけない理由

lineの返信がそっけない理由は「脈なし」なの? 気になる男性の本音と対処法

「男にとってlineは単なる連絡手段だから、必要最低限のメッセージしか送らない。付き合う前は多少頑張るかもしれないけど、基本はそっけない内容だと思う」(28歳/公務員)

「好きな人とは直接会って話したいから、lineはあまり重要ではない。正直ダラダラとやりとりするのは面倒だし、仕事が忙しいとどうしても返信は後回しになってしまう」(27歳/IT)

「男からガツガツlineが来たらキモイでしょ?『こいつ飢えてるな』『必死すぎる』って引かれるのが怖いから、できるだけクールなlineを送っている」(33歳/建築)

男性のlineがそっけない理由は、「単なる連絡手段にすぎないから」「面倒だから」「仕事が忙しいから」であることが判明! どんなにlineの返信がそっけなくても、すぐに「嫌われたかも……」と落ち込む必要がないことが分かりました。

また今回のアンケートで最も興味深かったのは、恋愛経験の少ない男性からは「嫌われるのが怖いから」、恋愛経験豊富な男性からは「恋の駆け引きをしているから」と回答があったこと。恋愛経験値を探ってみると、彼の本音が見えてくるかもしれませんね。

2:「脈あり」か「脈なし」を判断するポイント

lineの返信がそっけない理由は「脈なし」なの? 気になる男性の本音と対処法

では、男性からのそっけないlineから、「脈あり」か「脈なし」を判断する方法はないのでしょうか? 今回のアンケート結果をもとに「チェック項目」を作ってみましたよ。

【脈あり】
・lineはそっけないけれど、会った時は優しい
・lineしている時、電話がかかってきたことがある
・トーク画面を見ると、彼からの「?」が多い
・そっけないlineの後「ごめんね」と謝罪の言葉があった

【脈なし】
・1日以上「未読スルー」されたことがある
・自分勝手な用件ばかり送られてくる
・「うん」「へぇ」「そう」など、一言だけのlineが多い
・デートのお誘いをしても具体的な返信がない

まずは気になる男性とのトーク画面を見直して、どちらの項目に当てはまる点が多いかチェックしてみましょう。「脈なし」項目に当てはまる点が多い女性は要注意! あなたが本気で好きになる前に、彼との向き合い方を見直した方がいいかもしれませんよ。

3:そっけないlineへの正しい対処法

lineの返信がそっけない理由は「脈なし」なの? 気になる男性の本音と対処法

デートをしている時はいい雰囲気だったのに、お礼のlineを送ったらそっけない感じ。こんな時、どのような返信をしたらよいのでしょうか。

・気にせずlineを続ける
男性の本音からも明らかになったように、そっけないlineが送られてきただけでは「脈なし」判断することはできません。たった一度の塩対応で身を引いてしまうのはもったいない! あまり深く考えずに返信するのがベストですよ。

・できるだけ短いlineを返す
彼の対応がそっけないと感じたら、タイムラインを見てみましょう。どちらの吹き出しも同じくらいの割合になっていますか? あなたばかりメッセージを送っていたり、長文が多い場合、「面倒だな」と思われている可能性があります。なるべく短い返信を心がけてみてはいかがですか?

・関心のあるトークに切り替える
lineのやりとりの途中で彼のテンションが下がり始めていると感じた時は、できるだけ彼が興味のある話題を振ってみましょう。ちょっとした心がけ1つで、トークが劇的に盛り上がるかもしれません。また、得意分野について「ちょっと教えてほしいんだけど……」とお願いしてみるのもありですよ。

終わりに

いかがでしたか? 男性たちの本音を知ると、今まで‟恐怖”でしかなかったそっけないlineに対処できるようになるはずです。今回ご紹介したポイントを参考にlineを楽しみながら、気になる彼との距離を上手く縮めてみてくださいね。

【取材協力】
※ 20~30代独身男性

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…