男女別の髪を触る心理。髪を触ってくるのは下心?

仕草から分かる相手の心理。その代表的なものに「相手の髪を触る」というものがあります。その気もない相手から髪を触られたら不快に感じ、カップル同士であれば愛情表現、親子関係であれば家族愛的な愛情表現などなど、髪を触る時の心理と意味はその相手によっては結構バラバラです。

今回は男女の仲にスポットを当てて、髪を触る心理を見ていきましょう。

髪を触られるのは好き? 嫌い?

誰かから髪を触られるのは好きですか? 嫌いですか? と言っても上記したように、快、不快かは触ってくる相手によって違ってくるものですよね。更に言えば、髪を触られるのはある意味では頭をなでるって意味とほぼほぼ同じわけで、ある程度認めている相手に頭を撫でられないと嬉しくはないでしょう。むしろ見下しているような相手から頭をなでられたら気持ち悪くて仕方ありませんよね。

女にとって髪はやっぱり特別

男女別の髪を触る心理。髪を触ってくるのは下心?

更に言えば、女の方にとって髪というのは特別な存在でしょう。男の方が年齢を重ねるにつれて髪やファッションに気を使わなくなるのに比べ、女性の方はいくら歳を重ねても髪のケアやヘアスタイルなどに関心を持ち続けている方が多いものです。ですから女の方にとって、髪を触られるのに敏感であるのはやはり仕方のないことだと言えます。思い入れが強いのです。

 

男女別「自分の髪を触る」時の心理

男女別の髪を触る心理。髪を触ってくるのは下心?

それでは次に「自分で自分の髪を触る時の心理」についてご紹介。何かとやりがちな行動ですが、髪を触った時の自分の気持ちに目を向けてみると、案外その通りの心理状態になっているものです。

◆男女共通
人が自らの髪を触る場合、そこには「不安だから」という感情が含まれています。正確に言えば「不安を紛らわす為の行動」であるのです。じゃあなぜそれが髪を触る行動なのかと言えば、人間は頭や髪を撫でられると安心できるという性質があるから。例えば自分が子供だった頃、大人から頭を撫でられた経験があると思いますが、落ち着くというか安心できた記憶があるはずです。そしてそれは大人になった今でも、付き合っている相手から頭を撫でられると安心感を感じるといった部分で実感していることでしょう。

◆男の場合
男の方が自分で自分の髪を触る場合。そこには「照れ隠し」の感情が隠されています。なぜなら男の方は褒められることに慣れていないから。だからこそ不安を感じてしまい、その不安を抑える為に自分の髪を撫でるわけですね。

◆女の場合
女の方が自分で髪を触るのは、きっと多くの方がご存知のように「暇」だから。もしくは男性のように照れ隠しや不安を抑える為です。因みに女が「暇」なことを理由に髪を触るのであれば、男の方の場合は貧乏ゆすりなどが多い傾向にあります。

男性が女性の髪を触る時の心理

男女別の髪を触る心理。髪を触ってくるのは下心?

続いてご紹介するのは男が女の髪の毛を触る時の心理です。ですが言ってしまえば、付き合っている仲でもない限り、男が女の髪を触るのは好意もしくは下心を持っていると言い切ってしまっても問題はないでしょう。

◆単純な恋愛感情
付き合っているカップルであれ、まだ付き合っていない男女の仲であれ髪を触るその行動には好意という心理が働いています。更に言えば、髪は他の部分に比べると比較的触りやすい部分。手とか腕を触れる仲よりも、更に踏み込んだ関係性を持ちたいと考えているのです。

◆守ってあげたいと庇護欲を刺激されて
小さな子供の頭を撫でる。男女限らず、なんとなくやってしまいがちなこの行動。もしくは犬や猫の頭を撫でるのも同じ行動。そこには「守ってあげたい」とか「可愛い」という気持ちが潜んでいます。その女性が可愛いと思ったからこそ、撫でてしまいたくなるというわけですね。

相手が髪を触ってきたならほぼ脈あり?

髪を触られて気持ち悪いと感じる、いい気持ちだと感じる。そこの違いは結局自分次第。相手にどういう感情を持っているかによって、髪を触ってきたのは好意と感じるか下心と感じるか変化してしまいます。ですがなんにせよ異性が髪を触ってくるのであれば、それはきっとあなたに好意(下心)を寄せている可能性は高いですよね。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

3うーん…