ダメ男とキッパリ縁が切れる別れの3つのセリフ

お金にだらしない、浮気を繰り返す、究極の自分好きetc…。ダメ男の特徴はいろいろですが、「こんな男とはもう別れたい!」と決意して潔く縁を切るためには、女性から別れの言葉をハッキリ伝えないと、ダラダラと関係が長引くだけ。

ダメ男とキッパリ縁が切れる別れの3つのセリフ
今回は、ダメ男と別れたい女性向けに、キッパリと縁が切れる別れのセリフを3パターン、お伝えします。

■「貸したお金、今すぐ一括で全額返して」
彼にお金を貸してしまった女性向けの別れの言葉です。大切にしなければならないはずの恋人にお金を借りて返さず、平然としている男性に、返済する気はゼロ。しかも手元にお金はありませんから、一括で返済できるはずもありません。だからこそ、こう言うのです。

彼は逆ギレしたり、体の関係に持ち込もうとしたり、泣いたりなど、あらゆる手段で返済という事実から逃れようとするはず。その姿こそが「返す気はない」という、彼の本性なのです。この本性をしっかりと見て、恋する気持ちを冷ましましょう。

■「そうやって一生フラフラしてれば?」
浮気癖が治らない彼への別れの言葉です。浮気をする男性は、本命と遊びの女性を自分の中で区別していますが、もし自分が遊び相手だったとしても、こう伝えていいと思います。痛いところを突くことには変わりがないからです。

ちなみにわたしは、浮気を繰り返し続けて結局、どの女性にも相手にされなくなった男性を知っています。同性からの信用と評判もガタ落ち。「そうやって一生フラフラしてれば?」は、後々の彼にダメージを与える言葉と言えます。

■「もうあなたと関わりたくない」
あらゆる種類のダメ男への別れの言葉。「関わりたくない」と言われた相手は、返す言葉がありません。ため息混じりに伝えても効果的ですし、「あなたといると私が不幸になる」と伝えてもいいでしょう。

上記3つの言葉は、自分の中で別れるという意思を明確にしてから伝えないと意味がありません。ダメ男は、人の懐に入り込むことや人の顔色を読むことがうまいため、少しでも女性に迷いがあると見抜き、何とかして別れるという現状から脱しようとするからです。

毅然とした表情と態度で臨むことがポイントです。そして、不安定な状態のままこれらの言葉を一度でも伝えてしまったら、次は意思を明確にしても相手は本気とは受け取らないことも覚えておいてくださいね。

※ただし、DVやモラハラ、ストーカー気質を持つ男性との縁切りは根が深いため、これらに当てはまらないことが多々あります。
(内埜さくら)

この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…