遠くから目が合う男性心理にはどんなことが隠れているの?

遠くから目が合う男性心理とは、一体どんなことが隠れているのでしょうか?

会社や飲み会、移動時の電車やバス、遠くから目が合う男性心理の本音に迫ってみたいと思います。ふと視線を感じると、男性と目が合ったなんて経験あなたにもありませんか? 

あなたのことが気になっている

遠くから目が合う男性心理にはどんなことが隠れているの?

一度ならまだしも、同じ人と何度も目が合うというのはあなたが少なからず気になっていると思ってよいと思います。
「一人の女性として気になっている」理由として好きだからという理由が一番多いとは思うのですが、中には「失敗しないか気になっている」という場合もあるので見極めが大切です。

「何度も目が合うから、きっとあの先輩私に気があるんだわ」なんて思っていたら、後から色々なことを注意されてしまったということもあるので要注意。

好意がある目が合うというのを見極めるには、あなたと目があった時に恥ずかしそうに逸らす。照れくさそうな笑顔を浮かべる。など目が合った後にどういう雰囲気かというのを観察すると分かります。怒ったような表情をしたり、眉間にしわを寄せて目が合っても逸らさないなどは分かりやすく「見張られている」パターンです。気を付けましょう。

話しかけたいのでチャンスを窺っている

遠くから目が合う男性心理にはどんなことが隠れているの?

あなたに気がある男性の場合、話しかけるタイミングを見計らっていることもあります。個人的に話をしてみたいのになかなか言い出せなくて、何度もあなたに視線を送っているというパターンです。

飲み会や、オフィス、学校や通勤電車の中でも起こりうるでしょう。初対面で何度も目が合うというのは、あなたの見た目が好みである確率が高いです。

もしあなたが目の合う男性と接点を持ちたいと思うなら、あえて声をかけやすい状況を演出してみるのはいかがでしょうか。例えば何か物を落としたり、こちらから近くに寄ってみたり、相手が声をかけずにいられない状況を作ってみてください。

もしかしてストーカー?

目が合う回数が一日に何度もあり、視線を感じるとこちらをじっと見ているという場合は危険です。もしかしたらその男性は、あなたのストーカーかもしれません。ストーカーと感じるかどうかというのは個人差があります。

もし、そのストーカーがイケメンで好みだったら好意的に考えるので、ストーカーと感じないかもしれないからです。明らかに危ない感じの男性で、あなたが全く興味がない場合は完全に無視しましょう。

あなたが意識をして何度も視線を男性に向けると、その男性は勘違いして行動がエスカレートする可能性もあります。危険な男性には近づかないのが一番。友達や先輩などに相談をして、客観的な目で男性と自分を見てもらうことをオススメします。

目が合う男性と次のステップに進むには

遠くから目が合う男性心理にはどんなことが隠れているの?

目があったら、3~4秒くらいそのままにしてみてください。相手が柔らかな雰囲気なら、そのままニコッと微笑んでみるのがオススメです。男性の方もニコッとしてくれたり、照れくさそうにしたりしたら関係性は一歩前進。男性側からしても、話しかけやすい雰囲気になったと感じることでしょう。

更に、あなたの方から視線を送って相手と目が合うまで見つめてみるのもオススメです。自分ばっかりが見つめているよりも、相手も見つめてくれていたらグッと距離が近くなった気がしますよね。最初は恥ずかしいという気持ちが先に立つかもしれませんが、一度練習と思ってやってみると意外と自然にできると思いますよ。

終わりに

いかがでしたでしょうか。
あなたと目が合う男性はあなたに一体どんな視線を送っているか分かりましたか? 勘違いして恥ずかしい思いをするのは嫌だと思うと、なかなか踏み出せないこともあるかもしれません。

何度か視線を合わせてみて、確実だと思ってから行動に移すという人もいるでしょう。気を付けなければいけないことを頭に入れながら上手に見極めてみてくださいね。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

3うーん…