ケトジェニックでOKな食材とはどんなもの? 楽ちんダイエット

セレブの間で人気のケトジェニックダイエットとは、一体どんなものなのでしょうか?

ダイエットに今までたくさんチャレンジしたことがあるけど、続かないという人にこそ試してみてほしいケトジェニックダイエット。食べてもOKな食材やNGな食材などご紹介します。

ケトジェニックダイエットとは?

ケトジェニックでOKな食材とはどんなもの? 楽ちんダイエット

リンゴダイエット、炭水化物抜きダイエット、夜ご飯なしダイエット、キャベツダイエットなど様々なダイエット方法がありますが、その中でも今とても人気なのが糖質制限ダイエット。

糖質制限ダイエットは、一日の食べ物の中の糖質を制限して体重を落とすのでお腹が空いて仕方ないけど、食べてはいけないというストイックなダイエットとは違う楽して痩せることのできるダイエットです。

糖質制限ダイエットには様々な方法があり、セレブの間で一番注目を集めているのが「ケトジェニックダイエット」なのです。ケトジェニックダイエットは食べることをやめて体重を落とすのではなく、食べて健康になりながら痩せて綺麗になることを目指しています。

そのルーツは病院食にあるといわれており、ダイエットしている時におきがちな栄養不良や貧血などとは無縁の健康的なダイエットなのです。ただ体重を落とすことが目的のダイエットの場合は食べないことが一番効果的ですが、ケトジェニックダイエットは食べ物の中から必要な栄養素を選んで食べて余計なものは食べずに健康美を追求します。ガリガリで貧相な体ではなく、必要なところには筋肉をつけ美しいボディラインを目指しているのです。

ケトジェニックダイエットでOKな食材

ケトジェニックでOKな食材とはどんなもの? 楽ちんダイエット

肉を食べるのはダイエットの敵と思っている方もいるかもしれませんが、ケトジェニックダイエットでは鶏肉、牛肉、豚肉、ラム肉、ソーセージ、七面鳥、べーコン、ハム、などもOK。好きなだけ食べられるという訳ではなく、脂肪分が多いものを選んで量の調整は必要とのこと。

また、魚もOK食材。鮭、ます、タラ、タイ、マグロなどメジャー級の魚はどれも食べても大丈夫。調理の際もバターやマヨネーズもOK。アボガドオイルやオリーブオイルももちろんOK。

アルコール、人工甘味料、ベリー、クリームは少量のみOK。飲み物は水と無糖のお茶なら無制限にOKなので、我慢しなくてもいいのが嬉しいですね。

おやつが欲しくなったら、ピーナッツやアーモンド、マカダミアナッツ、くるみ、ヘーゼルナッツなどのナッツ系を食べて。乳製品も高脂肪のものならOK。チーズ系、生クリームなど一見ダメかと思いきやOKなのが嬉しいですね。

ケトジェニックダイエットでNGな食材

ケトジェニックでOKな食材とはどんなもの? 楽ちんダイエット

ケトジェニックダイエットには、NG食材ももちろんあります。

フルーツ系はベリー系以外ほとんどがNG。りんご、バナナ、杏子、キウイ、イチジク、パパイヤ、レーズン、すいか、ピーチ、パイン、サクランボ、オレンジなどメジャー級のフルーツが全てNGに入っています。

野菜も根菜はNG。ジャガイモ、さつまいも、さといも、にんじんは全てNG。

もちろんお菓子類もNGです。チョコレート、パン、アイス、クッキー、プリン、ケーキなどダイエットの敵なのは一目瞭然ですね。

穀物を含む食材もNGなのはちょっとイタイ。小麦、米、シリアル、パン、クラッカー、ピザ、ポップコーン、ライ麦、大麦などがNG。チーズはOKなのにパンがNGなのでピザはダメなのは残念。

乳製品は牛乳をはじめ低脂肪乳もNG。はちみつ、メイプルシロップ、ブドウ糖などもNGなので甘みを求めるのは難しいかも。調理の際にも気を付けなければいけないのはキャノーラ油やごま油、ひまわり油もNGなこと。一見ヘルシーなものもケトジェニックダイエットではNG食材なのです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。ケトジェニックダイエットは、健康的に痩せられるというので人気が集まっています。

食べられる食材を上手く工夫して継続できたらいいですね。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…