虚言症の人って病気なの? そんな人との付き合い方は?

「虚言症」という言葉、あなたも一度くらいは耳にしたことがあるはずです。もしかしたら、まさに友達や同僚が虚言症で、大迷惑をこうむっている人も少なくはないかもしれません。

一般的に虚言症とは、「自己の境遇を願望に基づいて空想し、現実と混同する病的な傾向。神経症などで見られる」(出典:コトバンク)精神病の一種だとされています。

そんな虚言症の人が周りにいたら、どうやって対処していけばいいのでしょうか?

虚言症にはどんなタイプがあるの?

虚言症の人って病気なの? そんな人との付き合い方は?

人は誰でも「嘘をついたらいけませんよ」と親や先生に教わって育つはずです。でも虚言症は病気ですから、そんな真っ当な正しい教えは関係なくなってしまいます。

虚言症でない一般の人でも、つい嘘をついてしまうことは少なからずあるでしょう。それは相手を傷つけない為だったり、怒らせない為だったり、人間関係を円滑にする為に言ってしまうことが多いと思われます。しかし虚言症の人は、大きな嘘をつくことが異常に多いのです。

①プライドが高く、自分を大きく偉い人間に見せたい
②自己肯定感が低すぎて、自信がない
③悲劇のヒロインになって周りの気持を引きたい、かまってちゃん

虚言症と一言でいっても、こんなタイプ別に大きく分けられます。①の自分を大きく偉く見せたいタイプは男性に多く、③の自分を可哀想に見せたいかまってちゃんタイプは女性に多い傾向があると考えられます。

読者の皆さまの友達や同僚は女性の方が多いでしょうから、この記事では主に③のタイプの虚言症について見ていきましょう。

どんな嘘が虚言症の特徴なの?

虚言症の人って病気なの? そんな人との付き合い方は?

かまってちゃんタイプの虚言症の人は、すぐに悲劇のヒロインになりたがります。家庭環境が複雑であまり親に可愛がられなかった人の中に虚言症になる場合もあるようですが、その不幸な境遇自体が虚言症による作り話である場合も多々あります。

③タイプの虚言症は、自分が過去にとても可哀想な体験をしているという作り話をします。
「10代の時に付き合っていた彼氏は、バイク事故で亡くなったんだ……」
「私は親に捨てられて、おばあちゃんに育てられたんだ……」
みたいなことを言ってきたりします。しかし後から調べると元カレが亡くなった事実は存在しなかったり、しっかり両親と実家で暮らしていたりします。

また①の、プライドが高くて自分を大きく偉い人間に見せたいタイプの虚言症は、「自分は芸能人の○○と仲が良く、よく一緒に飲む」などと有名人を使った嘘をつく場合が多いようです。「昔は喧嘩や、かなり悪いこともした」などと、ありもしない過去の武勇伝を語るのも特徴です。

虚言症と気づいたら、どう付き合っていけばいい?

虚言症の人って病気なの? そんな人との付き合い方は?

基本的にその人が虚言症なのだと気づいたら、距離を置いて近づかないにこしたことはありません。しかし虚言症の相手が親戚の子だったり、会社の同僚で同じ仕事のチームだったりしたら、完全に無視をするというわけにもいきませんよね?

そういう場合は、「また嘘をついているな」と思った時でも「ふーん」と興味がなさそうに聞き流したり、ガラリと話を変えたりして、とにかく虚言症の話を耳に入れないことです。

虚言症のターゲットに認定されてしまうと、きりがないくらいの大嘘や大げさな不幸話をずっと聞かされることになりますから、絶対に仲良くならないように注意しましょうね!

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…