男性の脈ありLINE5つ。これは脈あり!

好きな男性とLINE(ライン)の交換ができたからといって、必ずしも脈ありとは限らないですよね。脈ありかどうかは、彼のLINEの内容次第。

そこで今回は、脈ありLINEをご紹介します。もし意中の彼とのLINEのやり取りがこんな感じなら脈ありの可能性は高いです。

必ず返信をくれる&比較的丁寧

男性の脈ありLINE5つ。これは脈あり!

あなたがLINEを送れば必ず返信が来る。しかも、「そうなんだ」「了解」などの一言、スタンプ一個ではなく、「お疲れさま。帰宅したところ。今日は暑かったね。今週末から連休だけど何するの?」など比較的丁寧な文章なら脈ありの可能性は高いです。

特に、忙しいけど丁寧な文章を打つ、というのは好意がないと難しいですから。もちろん、男性の中には誰にでもきちんと返信する律儀な性格な人もいます。けれど、好意がなければLINEを続けようと思わないし、話も広げたりしないかと。もし彼が必ず返信をくれる上、比較的丁寧で会話を広げてくれたりするのなら、現状脈あり。

あなたに関する質問をたくさんしてくる

あなたのプライベートに関する質問が多いのなら濃厚脈あり。普通、興味のない相手にプライベートな質問などそうしないです。

例えば、彼氏の有無や好きなタイプ、好きな食べ物や休日の過ごし方などあれこれ聞いてくるのは、あなたに興味がある証拠。興味のある人のことは色々と知りたいですからね。

もし彼からの返信が遅くても、LINEが絵文字なしで素っ気なくても質問が多いのなら今後が期待できますよ。

プライベートを報告してくる

男性の脈ありLINE5つ。これは脈あり!

「今何してるの?」など聞かずとも、彼の方から「今日は出張で北海道に来ているよ」とか「今社員旅行で温泉きてます!」などプライベートを写真つきで報告してくれるのなら脈ありかと。

よほどの“かまってちゃん”な男性でない限り、普通自分のプライベートをわざわざ写真つきで報告したりしません。特に忙しい男性なら尚更。

仮にLINEのやり取りの回数が少なくても、ただの自慢LINEではなく、何気ない日常の報告をしてくれるのなら、忙しいなりにもあなたと距離を縮めたいと思っていいですよ。

通話をしたがるor必ず折り返しをくれる

LINEのテキストだけじゃなく、通話もしたがるのならだいぶ好きな気持ちも強いかと。ただの“かまってちゃん”な男性なら、特に好意がなくとも寂しい時に話を聞いてくれそうな異性に電話をかけたりもしますが、“かまってちゃん”な感じがしないのに通話をしたがるのは、かまってほしいわけじゃなくあなたをもっと知りたいから。

またあなたが通話した時、その時に彼が出なくても、「電話出られなくてごめんね。夜にかけ直すね」など後から必ずかけ直してくれるなど、反応してくれるのなら特別視されているかと。

彼の方からデートに誘ってくる

男性の脈ありLINE5つ。これは脈あり!

彼の方から「〇日って空いてる? 食事に行かない?」「よかったら映画観に行かない?」などデートに誘ってくるのなら脈あり確定でしょうね。

実際にその後交際に繋がるかはデート次第にはなりますが、誘ってきている時点であなたに興味津々です。

LINEが続いても「忙しい」と言って全然会ってくれない、という場合、正直脈ありとは言えないですからね。

だいたいそういう場合って、別で本命がいたりしますから。LINEが続く上、彼からデートに誘ってくれるのなら彼、結構本気かと。

LINEだけである程度分かる!

脈ありかどうかはLINEだけでもある程度分かりますよ。何気ないLINEが続いて、彼が二人きりで会おうとしてくれるのなら脈ありかどうかなんて不安になる必要はないかと。

美佳の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…