【運命数で導く】2019年動物占い。あなたはどんな動物タイプ?

見ているだけで癒される動物もいれば、獰猛で人を脅かす動物もいます。今回お届けするのは、2019年の動物占い。

生年月日から運命数を導き出して、あなたを動物に例えると何になるのかを占っていきます。さて、あなたはどんな動物タイプでしょうか。

それでは、あなたの運命数を導き出しましょう

【運命数の出し方】
生年月日の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。最終的に導き出された一桁の数字が運命数となります。

<1987年10月30日生まれの場合>
1+9+8+7+1+0+3+0=29
2+9=11
1+1=2

運命数は「2」です。

あなたの運命数は分かりましたか? では、あなたの動物タイプをみていきましょう。

運命数1……パワフルなライオン

【運命数で導く】2019年動物占い。あなたはどんな動物タイプ?

あなたを動物に例えるなら、パワフルなライオンです。獲物を狙って狩りをする、獰猛なライオン。

弱肉強食の世界で自分力だけで生き残っていくたくましいライオン。まさに百獣の王。

あなたもまた、ライオンのようにプライドが高くて雄々しいタイプ。

2019年は、自分は誰よりも優れているという自信を持って、過ごしていきましょう。

運命数2……なごみ系のハムスター

あなたを動物に例えるなら、小さく可愛いハムスターです。おっとり穏やかで協調性が高い動物であるハムスター。

ほっと人をなごませるムードを持っています。ただ、ハムスターは自分だけでは生きていけません。

人に依存している動物です。2019年のあなたは、自立心を養っていく必要があるでしょう。自分をしっかり持てば、何もかも上手くいきます。

運命数3……自由に飛び回る白鳥

あなたを動物に例えるなら、自由に飛び回る白鳥です。あなたにはおおらかさがあります。細かいことは気にしません。

自由で好奇心旺盛です。白鳥のように、好きなところへ大きく羽ばたいていくでしょう。

2019年は、世間の常識よりも、自分の心の声に素直に従って生きていってください。そんなあなたに注目が集まるはずです。

運命数4……自分をアピールするオウム

【運命数で導く】2019年動物占い。あなたはどんな動物タイプ?

あなたを動物に例えるなら、一生懸命話し自分をアピールするオウムです。オウムは承認欲求の象徴。

どんなことでも誰かに認められれば、嬉しくてやる気が湧いてきます。だから、あなたはもっと人に見て欲しいのでしょう。

2019年は、うざいと思われない程度に自己アピールを。何事もほどほどに、控え目にしましょう。

運命数5……好奇心の赴くままに飛び回るモモンガ

あなたを動物に例えるなら、モモンガです。愛くるしいモモンガのように、愛想がよくサービス精神旺盛な為、多くの人から好かれます。

あなたもまた、社交家で好奇心旺盛なので、仲間を誘ってワイワイと面白いことをするのが大好きなのでしょう。

2019年も、気のむくまま色々なところを飛び回って、人生を謳歌していってください。

運命数6……人に忠実な犬

あなたを動物に例えるなら、犬です。犬は、飼い主に忠実です。芸を教えればちゃんと覚えますし、エサは飼い主のお許しがでるまで食べません。

番犬や救助犬、盲導犬にもなれる賢い動物でもあります。あなたもまた、信じた人にとことんついていく人なのでしょう。

2019年は、信頼できる友人増やしていくのがテーマです。

運命数7……気ままに遊ぶネコ

あなたを動物に例えるなら、ネコです。ネコはふらりとどこかへいっていなくなったかと思うと、ある日突然帰ってきたりします。

自由気ままな性格です。あなたもまた、楽しいことを見つけたら、それに没頭するタイプなのではないでしょうか。

2019年は、好きななことは自分へのご褒美にして、やるべきことをさっさと終わらせるようにしましょう。

運命数8……頑固で負けず嫌いな牛

【運命数で導く】2019年動物占い。あなたはどんな動物タイプ?

あなたを動物に例えるなら、牛です。牛は母性的で優しい面と、荒々しい男っぽさの両方の特徴があります。

あなたもまた、おっとりしているところがありますが、実はとても頑固で負けず嫌い。2019年は、アグレッシブに過ごすといいでしょう。

何かに果敢に挑戦すれば、粘り強さで勝利を掴むことができるはずです。

運命数9……ハートフルなイルカ

あなたを動物に例えるなら、イルカです。海にすむ哺乳類のイルカ。人懐っこくて、愛くるしい動物です。

あなたもまた、人の気持ちをキャッチするアンテナをいつもピンと張っていて、ハートフルで人の気持ちに寄り添える人なのではないでしょうか。

2019年は、人の悩みの相談にのることを積極的にしていくと、心が満たされていくでしょう。

紅 たきの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…