職場の男性が見せる脈ありサイン。好きな女の子に送るサインとは

職場で男性社員がチラチラ見てくる。もしかして脈ありサインなのかも。そんなことを考えてしまったことはきっとあるはず。それが気になっている男性であれば、余計に気になってしまうことでしょう。

今回は「職場で男性が好きな女の子に送る脈ありサイン」のお話。「出会いがないわ……」とお嘆きの方、もしかすると身近なとこに出会いのチャンスはあるのかも。

身近に異性がいる場所「職場」

職場の男性が見せる脈ありサイン。好きな女の子に送るサインとは

大人になるにつれて出会いの機会は減ってゆくもの。特に社会人になってしまえば、職場と自宅の往復生活なんてよくある話。

そんな生活の中で、異性との接触が多い場所と言えば、やはり職場がナンバーワン。

ただし職場恋愛のリスクも多いのでトラブルにならないように慎重な行動を心がけることが大切。

職場で男性が送る脈ありサイン

職場の男性が見せる脈ありサイン。好きな女の子に送るサインとは

職場とは仕事をする場所。当たり前と言えば当たり前の話ですが、男性はその意識が余計に強い傾向にあります。だからこそ男性は、好きな相手が同じ職場にいたとしても、なかなかアプローチができないのです。ただそんな中でも、なんとか好意を伝えようとする脈ありサインは絶対にあるのです。

1:用もないのに相手の席へ
仕事を頼むわけでもなく、特に用事もないのに気になっている女の子の席へ。そして適当な世間話をして自分の席に帰る。ついつい男性がやりがちな行動です。更に言えば、適当な用事のついでに、気になる女の子に話し掛けるというのもあるあるです。つまり「ついで感」を装っているわけですね。「その用事、別に今じゃなくてもよくない?」って行動をした後で、あなたに話し掛けてくる男性は、あなたに脈ありの可能性大。

2:視線が合うのはやっぱり……
「中学生かよ」とツッコンでしまいそうになるかもしれませんが、よく視線が合うのは、やはりその男性はあなたに好意を持っている可能性が高いのです。正直な話、好きな女の子がいる男性のとる行動は、中学生男子とほとんど変わりません。眼が合う、ちょっとだけ小馬鹿にする、近づいてみるなど、それはまさに脈ありサイン。

3:よく仕事を手伝う。
好きな女の子の仕事は手伝ってあげたくなるもの。なんたって、自分のスキルをアピールするチャンス。そう考えている男性は多いもの。他の女性社員に比べて、やたらと仕事を手伝ってくれる頻度が高いなら、やはり脈ありサインだと解釈してもよいのです。

4;仕事とプライベートで呼び方が違う
職場では「○○さん」。会社帰りの飲み会やプライベートで会えば「○○ちゃん」そんな感じで公私で呼び方が違うのも、脈ありサインの一つ。先程上記したように、男性にとって職場とは「仕事をする場所だ」という意識が強い為、仕事上では「○○ちゃん」とは呼べないのです。だからこそプライベートでは呼び方が変わるというわけですね。

5:差し入れのタイミングが抜群にいい
チョコレートやアメちゃん。温かいココアや紅茶。「疲れたなぁ」と思ったタイミングで差し入れを持ってきてくれると、やはり嬉しいものですよね。でももしかすると、その差し入れを持ってきた男性は、あなたに好意があるのかも。でも周りにバレると困るので他の女性社員にもちゃんと差し入れをします。ですが、あなたのいない時は、他の女性社員に差し入れをしない場合、やはりその男性にとってあなたは特別な存在なのかもしれません。

脈ありサインはあなたにも送られてるかも

職場の男性が見せる脈ありサイン。好きな女の子に送るサインとは

職場で男性が好きな女の子に送る脈ありサイン。「職場は仕事をする場所だ」という男性特有の心理の為、そのサインは分かりにくくなっていますが、好きな女の子には何かしらの形で脈ありサインを出しています。

あなただって、すでに脈ありサインをもらっているかもしれませんので、明日から注意深く観察してみてはいかがでしょうか。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…