【男性心理】二人きりで食事に行こうの言葉から脈ありを見抜くコツ

「二人きりで食事に行こう」
気になる男性からデートに誘われたら、「もしかして、私のこと……」と恋を期待してしまいますよね。でも、実はそれ、あなたの単なる早とちりかもしれません。

そこで今回は、20~30代独身男性を対象とした「デート」に関するアンケートを参考に、男性心理から「脈あり」を見抜くコツをご紹介します。

二人きりで食事=脈あり?

【男性心理】二人きりで食事に行こうの言葉から脈ありを見抜くコツ

男性20人に「『二人きりで食事をしよう』と誘うのは、脈ありのサイン?」と聞いたところ、十一人が「脈あり」と回答。男性は、女性との交際を前提に食事に誘う傾向があることが判明しました。

一方、七人は「分からない」と回答。その理由は「二人きりの食事は、お互いをよく知る為の時間だから」「告白までのステップかもしれないけど、実際に交際するかどうかはまだ分からないから」でした。

また、ちょっとショックだったのは、二人が「単なる暇つぶし」「下心があるから」と回答したこと。ごく少数ではあありますが、女性の気持ちを理解していながらも、真剣に受け止めようとしない男性がいることが分かりました。

男性心理を見抜くコツ3つ

【男性心理】二人きりで食事に行こうの言葉から脈ありを見抜くコツ

気になる男性から「二人きりで食事に行こう」と誘われたら、恋を期待してしまうもの。でも、脈ありだと舞い上がるのはまだ早いかも……。ここでは、男性心理を見抜いて、脈あり判断するコツをご紹介します。

①「何が好き?」と食事の好みを聞かれた
「本気で落としたいと思っている女性を食事に誘う時は、必ず食の好みを聞く。よく行くお店とか、どんなお酒が好きかもね」(24歳/金融)

女性の好きな食事を優先しようとするのは、男性が「本気で手に入れたい」と思っているから。食事の誘いがあったとき、「何食べたい?」「嫌いなものある?」と聞かれたら、あなたに恋心を抱いているサインだと思って間違いありません。

一方、「俺のオススメの店にへ行こうか」「〇〇が美味しいから食べに行ってみる?」と自分優先で食事のプランを立てるのは、好意がない証拠。残念ながら、あなたを恋愛対象ではなく‟友だち”として見ている可能性が高いですね。

②自宅近くで食事の提案をされた
「食事に行ったら帰りが遅くなるでしょ? だから、帰り道が危なくなように、できるだけ彼女の家や最寄り駅から近いところを探す」(29歳/公務員)

できるだけ女性がアクセスしやすい場所を選ぶのは、女性を大切に想っているから。遅い時間になった時、好きな女性の帰り道が心配になるのは当然のことですよね。

つまり、男性の家に近いところで食事をするのは、本気度が低いサイン。自宅への‟お持ち帰り願望”が強い傾向があるので、くれぐれもご注意を……!

③ゆっくり食事のできる休日デートを打診された
「仕事終わりのデートもいいけど、交際前はゆっくり時間をかけて話のできる土日がいい。だから、食事のお誘いはできるだけ休日を狙うかな」(26歳/IT)

食事を告白までのステップとして考えている男性ほど、たっぷり時間のとれる土日を狙って食事に誘う傾向があります。週末前になるとデートのお誘いが来るのは、脈ありの可能性大といえます。

ただし、友達から恋人に進展する場合、平日の短い時間も「一緒に過ごしたい」と考える男性がたくさん。「平日のお誘い=脈なし」という訳ではないので、ご安心を……!

終わりに

【男性心理】二人きりで食事に行こうの言葉から脈ありを見抜くコツ

二人きりで食事に誘われた時には、男性心理から「脈あり」かどうかを見分けましょう。今回ご紹介した「食事の好みを聞かれた」「自宅近くで食事に誘された」「休日デートを提案された」は1つのポイントになるはずです。

因みに、交際前にファミレスや安い居酒屋、デートに不向きな場所に誘われたら、やんわりお断りするべきかも……。あなたをその程度にしか考えていない証拠ですからね。

【取材協力】
※ 20~30代独身男性

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…