【ラブホスタッフの上野さん】生活感のない部屋だと言った彼女が私物を持ち込んできて困っています。

付き合って2ヶ月になる彼女いわく、生活感のない僕の部屋を模様替えしたいと言いそれから彼女の私物が増えて困っています。

初めは小さな観葉植物やぬいぐるみだったのですが、彼女の趣味でもあるアイドルの雑誌やグッズ、部屋に置いていった服など僕にとっては必要ない物がどんどん増えてきています。

彼女の私物用に収納スペースを作ろうと思ってもいるのですがこのまま荷物置き場のようにならないか心配です。

彼女になんと伝えればいいでしょうか?

(30歳/男性(独身)/会社員/千葉県)

【回答】

【ラブホスタッフの上野さん】生活感のない部屋だと言った彼女が私物を持ち込んできて困っています。

ご質問誠に有難う御座います。

彼女様に言うべき言葉は簡単で「嫌だからやめてくれ」以外に御座いません。彼女だろうが奥さんだろうが、人のプライベート空間を侵害して良い道理はないのです。

極端な話、ご質問者様の部屋が壁一面にアニメのポスターが貼ってあるような部屋であったとしても、その部屋を侵害して良い理由にはなりません。

今回の件に関して言えば、明らかに問題があるのは彼女様なのですから、ご質問者様は恐れずに「嫌だからやめてくれ」と言えば良いでしょう。

むしろここで言い方を湾曲にしてみたり、何かしら妙な取引を持ちかけた方が問題は拗れます。

「嫌だからやめてくれ」……その言葉でやめてくれないのであれば、その次にご質問者様が彼女に言うべき言葉は「別れてくれ」以外に御座いません。

結構やばい彼女な気がする

【ラブホスタッフの上野さん】生活感のない部屋だと言った彼女が私物を持ち込んできて困っています。

ご質問自体に回答するのであれば、これだけで十分なのですが、今回の彼女様は性格的になかなか問題があるような方な気がしてなりません。

相手の部屋を侵害してくる時点で大概なのですが、これ自体はそこまで大した問題では御座いません。

もしかしたら彼女様は良かれと思って、ご質問者様の部屋に生活感を出そうとしているのかもしれませんし、彼女が彼氏の部屋に私物を置くということ自体は決して珍しいことでもないでしょう。

ですのでご質問者様がまだ苦言を呈していないのであれば、彼氏の部屋に私物を置くという彼女様の行為自体はそこまで問題のある行為でもありません。

私が問題に感じたのは彼女様が置いた物で御座います。

服やぬいぐるみ、観葉植物や生活雑貨は特に問題ないのですが「アイドルのグッズ」というのが気になりました。

おそらくは男性アイドルのグッズだとは思うのですが、彼氏の部屋に男性アイドルのグッズを置くという性格は非常に問題があるような気がしてなりません。

何故ならば、彼氏の部屋に好きなアイドルのグッズを置いた今回の彼女様は、人の気持ちを全く考えていない女性である可能性が極めて高いからで御座います。

例えば、彼氏が彼女の部屋に「元カノと一緒に写った写真」を置いたらどうでしょうか?

どう考えてもその男性はヤバい男性でしょう。自分以外の女性との思い出を置かれて、喜ぶ女性はおりません。

アイドルのグッズもこれと同じようなヤバさがあると私は思います。

もちろんアイドルと恋愛は別物という意見はわかります。それに例え恋人がいたとしてもアイドルのファンであることをやめるべきであるとは思いません。

しかし例え本人が別物だと思っていたとしても、それを恋人が心地よく思わないのもまた当然の話。少なくとも「もしかしたら恋人は嫌だと思っているんじゃないか?」という疑問は抱いてしかるべきことでしょう。

ですのでアイドルのグッズを相手の部屋に置くという行為は「相手の空間を侵害する」という問題点に加え「別の男を好いていることを露骨に相手に伝える」という問題点があるのです

重ね重ねになりますが、恋人がいたとしてもアイドルのファンをやめるべきだとは思いません。

しかし辞めないからと言って、それを恋人に積極的に伝えるべきかと言えばまた別の話。「もしかしたら彼は嫌がっているのかもしれない」という疑問は抱いて当然のものでしょう。

【ラブホスタッフの上野さん】生活感のない部屋だと言った彼女が私物を持ち込んできて困っています。

今回の彼女様はどう考えてもその考えが欠如していると言わざるを得ません。わざわざ彼に隠れてファンをしろとは言いませんし、ましてファンをやめろとは決して言いませんが、少しでも「もしかして彼は嫌かも?」という疑問があればアイドルのグッズを彼の部屋に置くなんていう行動は決してしないことでしょう。

「生活感がないから彼の部屋を模様替えしよう」という彼女様の考えだけであれば、私は彼女様の考えを擁護することもできました。

彼女様なりに「生活感がない部屋は彼にとってもよくない」と考えて、生活感を出そうとしたのであれば「もっと体に良いものを食べて!」と言って、ご飯の指示をする女性と心理構造的には同じです。

多少の問題はあるにせよ十分に擁護できる範囲の考え方であると言えるでしょう。

しかし、アイドルのグッズはどう考えても彼の気持ちを少しも考えておりません。

仮にご質問者様が彼女がアイドルを応援することに全く抵抗のない方だったとしても、「もしかしらた嫌かも?」という不安は抱いてしかるべき感情なのです。

もちろん私は彼女様の人となりを知っているわけではございませんので断言することは出来ませんが、ご質問者様が彼女様にいうべきセリフは「嫌だから私物を持ち込まないでくれ」ではなく「ごめん、別れよう」なのかもしれないと、今回のご質問文を読んで思いました。

ラブホスタッフ 上野の他の記事を読む


この記事どうだった?

15いいね!

1うーん…