「君といると癒される」と言う男性心理って?

「君といると癒されるー」そう言われて、嫌な気分になる女子はいません。しかし、癒されると言われた言葉を間に受けてしまって、辛い思いをした女子も少なくないのは事実。

君といると癒されると言う男性心理とは何なのでしょうか? 癒されると言う男性心理を知っておくと、上手に対処できますよ。

癒されると言われた時の女子の気持ち

「君といると癒される」と言う男性心理って?

気になる男性から「君といると癒される」と言われたら、脈ありなのかな? という風に感じますよね。また、気に留めていなかった男性でも、「〇〇ちゃんと一緒にいると、何だか癒されるな……」なんて言われてしまうと、気になる存在に変わったりするものです。

男性から「癒される」と言われた時の女子の気持ちとして共通するのは、その男性から「好意を持たれている」と感じるということ。「癒される=ずっと一緒にいたい心地よい存在」ということなので、ちょっとした告白に近いものに受け取ってしまうのです。

では、癒されると言う男性心理は、受け取る側の女子の気持ちと同じなのでしょうか?

君といると癒されるは便利な言葉

実は君といると癒されるとは、男性にとって便利な言葉です。「君のこと好きだよ」「愛しているよ」と言うよりも軽い気持ちで言えますし、それでいながらある程度の好意を伝えることができるからです。

もしも女子がその気になっちゃったとしても、「好きだとは言っていない」「付き合ってとは言っていない」と逃げることもできます。また、脈ありなのかどうか分からない女子に対してその言葉を使うことで、その女子の気持ちを探ることもできるでしょう。

なので、癒されると言う男性心理は、受け取る側の女子とは違うことが少なくありません。

癒されると言う男性心理とは?

癒されると言う男性心理は、その男性との関係性、また男性次第で変わってきます。

癒されると言う男性心理として代表的なものをみていきましょう。

甘えたい

「君といると癒される」と言う男性心理って?

普段は強ぶっている彼が、ふと「〇〇ちゃんといると、癒される」なんて言う場合は、甘えたいという気持ちが隠れている可能性が大です。また、二人の関係に満足しているとか幸福感を実感しているといったサインとも読み取れるでしょう。

君が僕のものであることに安心感を覚える

付き合って間もない二人、また二人の関係においてあなたの方が優位という場合に「癒される」と言う男性心理は、男性側の安心感と関わっています。あなたが自分のものであることへの安心感が「癒される」という言葉になっていると考えられます。

関係にちょっと退屈してきたという気持ち

「君といると癒される」と言う男性心理って?

長く付き合っている二人、二人の関係において彼の方が優位という場合に、「〇〇といると、癒される」と言われた場合は、これは悪いサインの可能性があります。「癒される=刺激がなく退屈」という意味にも取れ、彼があなたとの関係にマンネリを感じているのかもしれません。その場合、いつの間にか本命からキープに降格になる可能性があります。

癒されると言う男性心理を見極めて

癒されると言う男性心理は、その男性とあなたとの関係性などによって異なります。男性からの好意のしるしと思って舞い上がってしまうと、後々悔しい思いをすることも。

そんなことにならないようにする為には、まずは癒されると言うその男性の心理を見極めることが大切です。そして、その心理を考慮に入れた上での対応をしましょう。

Marieの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

3うーん…