長女の残念すぎる恋愛傾向あるある

「生まれた順番なんて関係ない。子供は平等に育ててきた」なんて親から言われてムカッと来たことのある人はいませんか?

平等なんて真っ赤な嘘! 兄弟の中で一番我慢しているのは実は長女なのです。長女による長女の為の長女の残念すぎる恋愛傾向あるあるをお贈りします。

長女の性格表向き編

長女の残念すぎる恋愛傾向あるある

長女というのはどこの家でもとてもしっかり者でよく気が付き、お母さんの手伝いを進んでする優等生タイプが多いものです。その為親から怒られることはあまりなく、真面目でコツコツタイプなので勉強面でも成績が良いことが多いでしょう。

妹や弟がいるので面倒見もよく子供好きなイメージ。学校でも先生に気に入られて学級委員長を任されたり、行事でも重要な役を与えられたりします。社交的な性格で誰とでも仲良くすることができ、元気な子や大人しい子など様々なタイプの友達がいます。

周りからの信頼も厚く、頼み事をされると断れずに引き受けてしまうことも。優しくていつでも冷静なので、判断を間違うことはありません。困ったことがあればお姉ちゃんに頼れば大丈夫と家族のみんなが思っています。

長女の性格裏の顔編

長女の残念すぎる恋愛傾向あるある

ハッキリ言って面倒くさがり屋。
お母さんのお手伝いはやらないと怒られるから言われる前にとりあえずやってるフリをする。とりあえずやっているフリが功を奏してあまり怒られないですむ。むしろ「お姉ちゃんはよく気が付く」と褒められる始末。

勉強も口うるさく言われるのが嫌だから、とりあえず宿題だけは済ませておく。勉強しているところはアピールする為にお母さんの見えるところでやる。根は真面目だからズルはしない。だから学校の授業は毎日出るし、当てられれば発言もする。

なぜかしっかり者として学校での委員とか係を押し付けられるけど、本当は要領よく係活動から逃げている他の人のことを羨ましく思っている。

誰とでも仲良くしないと先生に怒られるから仲良くしているフリは得意。本当に心から信頼している友達なんてほとんどいない。つーか、信頼できる友達なんて一生のうちで何人できるの? 信頼している振りして、実は裏切りにあってる人って結構多いじゃん。

頼まれたら嫌だっていうと「なんで?」「どうして?」って言われるのが面倒だから、とりあえず引き受けたことにしておく。本当は嫌で仕方ないけど誰かが適当にやるくらいなら、私が引き受けた方がマシ。

優しくて冷静なんて大ウソ。いつもどうしようどうしようと思ってるけどかっこ悪いから言わないだけ。

妹も弟も本当にウザイ。
お母さんは「お姉ちゃんだから」っていつも言うけど好きでお姉ちゃんに生まれてきたわけじゃない。遊びに行きたいのに、妹が一人で留守番だから家にいてほしいだってさ。断ったらギャーギャーうるさいだろうから我慢する方がマシ。

長女の残念過ぎる恋愛傾向

長女の残念すぎる恋愛傾向あるある

周りにいい顔ばかりしている外ヅラがいい長女は、なぜだかダメンズに引っかかりやすい傾向にあります。言わなくてもテキパキと仕事をこなしてくれるので、ヒモ男をよりダメにしてしまうのです。

この男性はダメと分かっていても、押しに弱く断れない長女は結局貧乏くじを引くのです。また、小さい頃から姉としてしっかりすることを義務付けられてきた長女は、甘えるのがとっても下手くそ。甘えたくても甘え方が分からずに、モヤモヤしている人も多いはず。

美意識が高いのでチヤホヤされることも少なくないが、優等生タイプが前面に出てしまうと口説きにくい印象を与えてしまいがち。その為、出会いを逃すことも多い。

終わりに

いかがでしたでしょうか。
長女という生き物は、この世の中で一番の損ではないかと思う今日この頃。もし1つだけ願いが叶うなら、お姉ちゃんが欲しかった……。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

2うーん…