寂しい一人暮らし……。その寂しさを紛らわせる方法とは?

一人暮らしを経験したことのある人なら誰もが直面した大問題、それは「寂しい」気持ちと向き合うということです。

特に、一人暮らしを始めたばかりの頃はホームシックになったり、地元などから友達を招いていないと落ち着かなかったりもすることでしょう。

しかし、寂しい寂しいと思ってばかりの一人暮らしでは、大人としての成長は見込めません。一人でいても平気でいられるような、自立した女性になりたいものです。

その為には、どのようにして一人暮らしの寂しい気持ちを紛らわせたらよいのでしょうか。

本を読んだり映画を観たりする

寂しい一人暮らし……。その寂しさを紛らわせる方法とは?

確かに一人暮らしには寂しいというデメリットもありますが、「誰にも気兼ねせずに自分の趣味に没頭することができる」といった大きなメリットもあるはずです。あなたの趣味は何ですか?

本を読むことが好きなら長編小説を読破してみたり、奮発して良い画集や写真集を買って眺めてみたりすることもあなた自身の内面を豊かにし、大人として女性としての成長に繋がります。

映画鑑賞が好きなら、一人で好きなジャンルのDVDを借りてきて夜中までどっぷりと映画の中の世界に浸かっていても、誰からも文句を言われることはありません。

本や映画はあなたの心を豊かにしてくれ、通常では経験できないようなこともまるで経験したかのように思わせてくれます。きっと、一人暮らしの素晴らしいパートナーになってくれるはずですよ。

料理を作ってみる

寂しい一人暮らし……。その寂しさを紛らわせる方法とは?

実家にいた時は包丁なんて持ったこともなく、全く料理ができないという女性も少なくはないようですね。

しかし一人暮らしになると、お母さんが上げ膳据え膳でお世話をしてくれた、今までと同じというわけにはいきません。

大人の女性が(もちろん、男性もです)得意料理の1つもないなんて、非常にかっこ悪いことです。

コンビニのお弁当や外食ばかりで食事をすませていると栄養も偏りますし、何よりもお金がかかってしまいます。

今すぐにでも料理本やレシピサイトを検索して、自炊を始めてみることをオススメします。

意外と「あれ? 私の作ったこのメニュー、もしかしたら美味しいかも!」なんて隠れていた料理の才能に気づくことがあるかもしれませんね。

将来的にも、料理上手で損をするということはあり得ません。いつの日か一人暮らしを終えて、新しく自分の家族ができた時にも、ササっと美味しい料理を出せた方が絶対に素敵ですよね。

知らない場所でも出かけてみる

寂しい一人暮らし……。その寂しさを紛らわせる方法とは?

それでも尚、寂しい気持ちが薄まらないという人は、一人暮らしのお部屋を飛び出してお出かけをしてみてはどうですか?

一人暮らしを始めたばかりで、まだ一緒に遊べる友達ができていないのなら、思い切って一人で出かけるのです。

お酒を飲んでも良い年齢ならば、以前から気になっていたようなオシャレなバーやクラブに飛び込んでみても良いでしょう。

そういった場所には一人で来ている人も多いですし、新しい出会いも生まれやすいものです。話しかけてきてくれた人とその後も長く付き合える友達になれたり、運が良ければ素敵な彼氏も見つかったりするかもしれません。

一人暮らしの狭いお部屋で、ポツンと「寂しい……」なんて呟きながらくすぶっていたら、絶対に知り合うことのできない相手とも、外に飛び出すことで出会える可能性が出てくるのです。もしかしたら生涯の親友や、運命の男性とも。

そう考えたら「一人暮らしで寂しいなぁ」なんてグチグチ悩んでいる時間が、もったいなく思えてきますよね。思い立ったら、さあ行動に移しましょう!

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…