実家暮らしは楽チン! でもいつまで許される?

とっても楽チンな実家暮らし。実家が大好きな人にとっては、今の素晴らしい環境を手放すなんて考えられないと思っている方も多いことでしょう。

ですが内心、いつまでも実家暮らしじゃ自立できないと思っていたり。今回は「実家暮らしはいつまで許されるのか」というお話です。

色々言われがちな実家暮らし

実家暮らしは楽チン! でもいつまで許される?

社会人になって実家暮らしだと、色々と言われがちな現代。自立できてないとか、まだ大人じゃないとか、甘えてるなんて言葉を頂くことでしょう。

実際、確かにそんな面もあることにはありますが、それ以上に実家暮らしにはメリットがたくさん。正直、実家暮らしってとっても楽ですよね。

実家暮らしはメリットたくさん

実家暮らしは楽チン! でもいつまで許される?

ここで実家暮らしの素晴らしさを再確認する為に、メリットを確認していきましょう。上から目線で「実家暮らしは甘え」なんて言っている方々は、こんなメリットを忘れてしまっているのかもしれません。

1:お金が浮く
お金が浮く。それは実家暮らしの一番大きなメリットと言ってもいいでしょう。もちろん両親と暮らすとは言え、ある程度はお金を家に入れる必要があるかもしれませんが、それを抜きにしてもお金は浮きます。光熱費は家族と折半。家賃もアパートやマンションを借りるより安上がり。その為、貯金のハードルも低い。お金を貯めたいと考えている方にはメリットしかありませんね。

2:家事が楽
実家暮らしの反対に位置するのが一人暮らし。でも一人暮らしは全部自分でこなす必要があります。特に、家事は時間を取られがち。朝食、昼食、晩御飯。掃除に洗濯など、一人暮らしであれば全部自分でする必要がありますね。でも実家暮らしなら、役割分担で個人の負担も大幅に軽減。自分の時間だって確保しやすい。最強です。

3:居心地最強
実家暮らしをしている人の中には、仕方なく実家暮らしをしているという人とは別に、実家が好きだから実家暮らしをしている方もいるはずです。つまり実家が大好きな方々。子供の事から長く住んでいる家は居心地抜群。変に一人暮らしをして隣人に気を使うよりも、居心地の良い環境で暮らしていきたいというわけ。

実家暮らしが許される年齢

実家暮らしは楽チン! でもいつまで許される?

実家暮らしをしている人の中には「このままじゃダメだろ」とお考えの人もいるかもしれません。

「いつの日か自立しなきゃダメ」と頭の片隅で思っているのです。で、そこで考えてしまうのが何歳までなら実家暮らしが許されるのかということ。

ですが、結論から言えば何歳でも問題なし。結局、実家暮らしが許される年齢なんてのは周りが勝手に決めているわけですから自分には関係ないのです。

ですが中には、両親に「自立しろ」と言われて一人暮らしを勧められる方もいるでしょう。

そんな方は何年か一人暮らしを経験して、両親に「自立できる力はあるけど、あえて実家に住んでいる」ってアピールしてみると効果的。再び実家暮らしに戻りやすくなり、なんの気兼ねもなく実家暮らしができます。

自立=一人暮らしではない

そもそも自立すること=一人暮らしをすることではありません。

両親と一緒に生活をしていく中で、家にお金を入れるだとか、家事の一部を担当するだとか、そんな家族として住む為の義務を果たしているのであれば、それは自立していると言っても問題ないのです。

自立できていない人は、一人暮らしをしていても尚、両親から金銭的な支援を受けている場合だってあるのですから。それを本当の意味で自立できていないと言うのです。

自立できているなら問題なし

さて今回は、実家暮らしが許されるのはいつまで? というお話でした。ちゃんと自立した上で、あえて実家に暮らしているのであれば全く問題なし。

このまま居心地のよい環境でのびのびと生きていきましょう。ちょっと実家の両親に寄生ぎみって方は、一度一人暮らしを体験してみるのもいいかもしれませんね。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…