「恋愛体質」ってよく聞くけど、結局どんな人?

「私、恋愛体質なの。」聞いたことがあるかもしれない言葉ですが、では実際どんな体質のことを言うのか。

今回は恋愛体質についてのお話。いわゆる恋愛脳って言われてしまう人の特徴です。

恋愛体質は「恋愛」が生活の中心

「恋愛体質」ってよく聞くけど、結局どんな人?

恋愛体質とはその名の通り、恋愛なしには生きていけない人のことを言います。

まあ、大抵の人は恋愛に興味がありますし、ならば人間はみんな恋愛体質だとも言えますが、本当の恋愛体質な人は恋愛が生活の中心になっているのです。

恋愛をする為に生きて、生活の全て考え方の全てが恋愛に矢印が向いているわけです。そのせいで日常生活に支障が出てきたりするケースだってあます。

恋愛体質な人に見られる特徴5つ

「恋愛体質」ってよく聞くけど、結局どんな人?

そんな恋愛体質ですが、自分ではなかなか分かりにくいもの。なので今回は恋愛体質な人の特徴をご紹介していきますので、ちょっと自分でチェックしてみましょう。気が付いていないだけで実は恋愛体質って可能性もありますよ。

1:惚れやすい(熱しやすい)
恋愛体質な人の特徴の中で一番分かりやすいのがこれ。惚れやすいという特徴です。恋愛に不慣れというわけでもないにも関わらず、ちょっと優しくされただけですぐに人を好きになってしまうとか。もしくは初対面の男性は全て恋愛対象になっちゃうとか。ちょっとしたきっかけがあれば片思いをして、一気に恋の炎が燃え上がります。

2:すぐ別れる(冷めやすい)
一気に恋の炎が燃え上がったとしても、すぐに冷めてしまうのも恋愛体質な方の特徴。告白してお付き合いのその先の生活に興味があるのではなく、恋愛をしている状態が好きなだけ。だから付き合ってしまえばそれがゴール。すぐに冷めてしまって次の恋へ一目散。恋に恋をしている方も恋愛体質と言っても問題ありません。

3:男性を見る時は「付き合える」か「付き合えないか」の二択
初対面に男性を見た時、初めに考えるのは「付き合えるか」それとも「付き合えないか」という選択肢。普通になんでもない男性として見ることができないわけですね。例えそれがお仕事の現場であったとしても、目の前の仕事よりも恋愛が優先。日常生活よりも恋愛の優先度が高く、職場恋愛をして職場の人間関係をグチャグチャにしてしまう可能性もあり。男性陣から魔性の女性と思われているのも仕方ありません。

4:恋人がいない状態が不安
恋愛体質の人は常に恋人がいる状態か、もしくは好きな人がいる状態をキープしようとします。恋をしている自分が大好きですから、片思い中の相手も彼氏もいないのは絶対にダメ。その結果として常に恋愛対象を探していて、その候補がいない状態が続くととっても不安になってしまうのです。そしてその不安を埋める為に、すぐに恋愛をしてしまうのです。

5:過去の男を悪い意味で引きずらない
過去の男や恋愛を引きずらないのも恋愛体質な人にありがちな特徴の1つ。普通はお付き合いをして別れた場合、自分のどの行動がダメだったのかと色々と思い悩んでしまう人が大多数でしょう。ですが、恋愛体質な人にとってそんなのは無意味。次の恋があるから問題なんてありません。悪い意味で過去を引きずらない分、次の恋愛でも同じ失敗を繰り替えしがち。「どんな男性と付き合ったとしても上手くいかない」って人はもしかすると恋愛体質の気があるのかもしれませんよ。

落ち着きのある恋愛をしてみよう

「恋愛体質」ってよく聞くけど、結局どんな人?

さて今回は、恋愛体質な方の特徴のお話でした。恋愛は素晴らしいものですが、同時に恋愛に溺れてしまう可能性だってあるのです。

一度でいいので、同じ人とじっくりお付き合いをしてみてはどうでしょうか?

大好きな彼氏と一緒に生活をする喜びを味わい、一時のドキドキとワクワク感を楽しむ恋愛体質とはおさらばしてしまいましょう。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…