手相で見る恋愛運。好きな人との恋の行方が分かるって本当?

好きな人ができると、相手との恋の行方や相性が気になってしまうもの。人によっては占いや血液型から、その恋の自信を得ている女性もいるでしょうか。

そこで今回は、意中の人との恋愛運を手相で見る方法をご紹介します。今気になる人がいる女性のみなさんは、ぜひ相手との恋を見定めてみては!?

どっちの手で見ればいいの?

まず、手相はどちらの手で見たらいいのでしょうか。男女によって、見る手が違うと聞いたことがある人もいるかもしれません。実際、様々な見方があるなかで、ここでは主に右手で手相を見ていきたいと思います。

左手は先天的な運勢、右手は後天的な運勢といわれています。人によっては、利き手が後天的な運勢として見ることもあるようです。後天的な運勢というのは、現在や将来を読み取る意味で使われます。一方で先天的な運勢は、本来の自分が持っている運勢や過去を読み取る意味で使われます。

恋愛線を探そう!

手相で見る恋愛運。好きな人との恋の行方が分かるって本当?

手相で恋愛運を見るには、恋愛線を探す必要があります。恋愛線とは、感情線と生命線を橋渡しするかのように、斜めに流れる線のことです。

生命線を横切り、感情線の終わり辺りに見える線です。まずはこの恋愛線を探して、その線の長さ、濃さに注目してみてください。

因みに、生命線がちょうど手のひらの真ん中に当たる部分が、40歳とされています。恋愛線がどの位置に来ているかで、運命の出会いや結婚の時期などを読み取れるといわれています。
では、次の項目から、具体的に手相を見て行きましょう。

右手の恋愛線の長さは?

手相で見る恋愛運。好きな人との恋の行方が分かるって本当?

右手の恋愛線が長いのは、恋愛に対する気持ちが強い時に表れます。本気の恋である可能性が高く、その気持ちが恋愛線にも出ていると考えられます。その恋が上手くいく可能性も充分高でしょう。
今恋人がいない人は、近々将来を考えられる出会いがあるかもしれません。ただし、すでに結婚している人の場合は、不倫などの恋に走る可能性があるので注意が必要です。

右手の恋愛線が短いと、片思いの可能性が高いといわれます。好きな人ができても、相手に想いが届かず、悲しい恋に終わってしまうかもしれません。自分のアプローチ不足に原因がないか、考える必要がありますね。あるいは、相手によっては素直に諦めて、次に向けていい出会いを探した方がいい場合も……。

右手の恋愛線の濃さは?

右手の恋愛線が濃いと、恋愛に対する思いが強いことを表しています。運命の人に出会える可能性が高いでしょう。その濃さが感情線に比べてより近いのであれば、結婚するほどいい出会いになるようです。
その間の濃さならいい出会いが期待できますが、すぐさま結婚に結び付くまでではないようです。それ以上の薄さとなると、出会いは見つかりますが、結婚に至るまでは時間がかかるかもしれません。

右手の恋愛線の濃さ薄さは、相手との恋愛の盛り上がり具合を示します。線が薄いほど、自分ばかりが思いを募らせる恋になる可能性が……。なかなか関係が発展しない恐れもあるでしょう。
相手と恋人になっても同棲期間や付き合いが長いあまり、気心知れた仲にはなりますが、結婚に至るまで時間がかかってしまうかもしれません。

恋愛線が左手にある場合も

手相で見る恋愛運。好きな人との恋の行方が分かるって本当?

これまで恋愛線は右手で見てきましたが、恋愛線が利き手ではない手や左手にある場合もあるでしょう。その場合は、相手が好きの気持ちを強く抱いている可能性があります。自分が強くアタックすることで、その恋は成就するかもしれません。

左手の恋愛線は、相手の反応が分からない時に見ると役立つといわれています。一方で右手の恋愛線は、自分が相手に対して抱いている思いを読み取る意味もあります。

終わりに

恋愛線が出ていない人は、感情線の上にある結婚線で見ることができます。右手の恋愛線が出ていない場合は、現在恋愛に関心がなかったり、夢中になれる相手がいないことも指すかもしれません。
恋人がいるのに恋愛線がない場合は、関係がすでに落ち着いた状態になっている可能性もあります。はたまた、相手に対する気持ちがなくなっている恐れも……。

恋愛線から、相手との恋の行方や関係の図り方のヒントが見つかるかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…