交際1ヶ月目の彼氏のことが好きかわからない! 悩んだら振り返るべきポイントを紹介

彼氏と付き合って1ヶ月が経とうとする頃、「付き合えたことは嬉しいのに、なんだか彼氏のことが好きかわからない……」とモヤモヤを抱える女性は珍しくありません。

好きだったはずなのに、彼氏のことが好きかわからないと、罪悪感を抱いてしまいますよね。

このまま彼氏と交際を続けるべきなのか? それとも、別れた方がお互いの為なのか? そんな風に悩んでいる女性に向けて、振り返るべきポイントや、好きかわからなくなる理由について解説しましょう!

彼氏のことが好きかわからない心理は、信頼が芽生えた証拠!?

交際1ヶ月目の彼氏のことが好きかわからない! 悩んだら振り返るべきポイントを紹介

付き合いたての頃はドキドキしていたのに、付き合って1ヶ月経つと、最初の頃のようなドキドキ感を感じられないと悩んでいませんか?

実はこれ、彼氏のことを信頼している証拠かもしれません。例えば、最初はドキドキしながらデートをしたり、キスをしたり……。彼氏との初めてに新鮮な気持ちを抱いていたでしょう。

しかし、それが何度が続き慣れてしまうと、自然にドキドキしなくなってしまいますよね。これは、ごくごく普通の現象です。

「ドキドキしなくなったから、彼氏のことが好きじゃない!」というわけではありません。ポジティブに考えてみると、大好きだった彼氏と信頼関係が芽生えている証拠でもあるのです。

だって長年連れ添っている夫婦でも、お互いを愛しているけれど、いちいちドキドキすることはありませんよね……。彼氏にときめかなくなったから、彼氏のことを好きかわからない! と結びつけてしまうのは、もったいないのです。

彼氏のことを好きかわからない時に確認するポイント

交際1ヶ月目の彼氏のことが好きかわからない! 悩んだら振り返るべきポイントを紹介

付き合って1ヶ月〜3ヶ月程度で訪れるドキドキの終わりを、好きのバロメーターと照らし合わせなくても大丈夫!

とはいえ、「付き合ってみたものの、なんだか想像と違う」「相性があっていないのかもしれない」と、ドキドキしなくなった以外に理由がある人は、今一度、彼氏との関係を振り返ってみるといいでしょう。

では、そんなあなたに向けて、振り返るべきポイントを8つ紹介します。
1:会ったり、ラインをしたりするのが億劫だ
2:彼氏のことを考えると、しんどくなる
3:彼氏がいなかった時の方が幸せだったと感じる
4:彼氏ができてから、自分らしくないと感じる
5:彼氏と一緒にいる未来を想像できない
6:束縛やモラハラ発言がある
7:時間がもったいないと感じる
8:付き合っていることが彼氏に失礼だと感じる

上記のチェックポイントで当てはまる項目が多ければ多いほど、恋愛感情の問題ではなく、相性が悪いなどの原因も考えられます。当てはまる項目が多かった人は、まずは自分の気持ちとしっかり向き合ってみてください。

<まとめ>彼氏ことを好きかわからないと悩む女性は以外と多い!

交際1ヶ月目の彼氏のことが好きかわからない! 悩んだら振り返るべきポイントを紹介

「彼氏のことが好きかどうかわからなくなってしまったのに、このまま交際を続けてしまうのは失礼な気がする……」こんな風に思いつめてしまう女性は決して少なくはありません。

しかし、好きかどうかわからない理由が「ドキドキしなくなった」にあるのならば、悩まなくてもいい問題かもしれませんね。上述でもお伝えしましたが、相手にずっとドキドキしているカップルや夫婦の方が珍しいです。

実際に筆者も、夫と交際したての頃は、夫にドキドキしたものですが、交際半年、1年と時間が経つにつれて、ドキドキしなくなりました。けれど一緒にいて、なんだか落ち着くので今でも夫婦として一緒に過ごしています。(今更ドキドキするシチュエーションはありませんが……)

ただ問題なのは、一緒にいて楽しいと思えなかったり、なんだか生きづらさを感じてしまうことです。そういった場合は彼氏と交際をするにあたり、ストレスを感じている危険性も高いでしょう。「ドキドキしなくなったから」以外の理由がある人は、まずは自分の本音を自分自身で把握することから始めてみてくださいね。

焼肉ハナコの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…