彼氏から嫌われる「重い彼女」の特徴を紹介!

 「俺の彼女重いわー」というカップルにありがちな不満の1つ、重い彼女問題。あなたが付き合っている彼氏は、あなたのことをどう思っているか知っていますか?

今回は彼氏が思う「重い彼女の特徴」をご紹介していきたいと思います。

重い恋人はしんどい

自分の彼女が重い彼女であった場合、彼氏が感じる感想ただただ1つ「めんどくさい」という感情です。恋人だからこその気軽さも、恋人ならではの楽しさも、ぜーんぶぶっ壊してしまうのですから、重い彼女というのは罪深い存在です。最悪「いい人に出会いなよ」って感じで別れを選択する彼氏も多いもの。

重い彼女=愛も重い?

彼氏から嫌われる「重い彼女」の特徴を紹介!

相手を思っての行動が裏目に出てしまう。それが重い彼女なわけですが、ではだからと言ってそれが愛かと言えば違うはず。彼氏を愛するあまりの行動でも、彼氏からしてみれば「重い」と感じられてしまう可能性もあるのです。案外、愛とエゴって紙一重なのかもしれませんね。

彼氏が思う「重い彼女」の特徴

彼氏から嫌われる「重い彼女」の特徴を紹介!

それでは世の彼氏の皆様が考える「重い彼女の特徴」をご紹介。自分も知らないうちに重い彼女になっていないかチェックしてみるのもいいかもしれません。

①嫉妬深すぎる
重い彼女にありがちな行動。それが嫉妬深すぎるということ。飲み会に行けば参加したメンバーを確認。スマホをチェックしてみたり、line(ライン)の返信が遅ければ怒ってみたり。

一見、愛ゆえの行動のように思えることでしょうか、あまりにも頻繁にそんな行動をすると彼氏にとっては不快感。彼氏からしてみれば「あれ? 信用されてないよね」と思ってしまうことでしょう。逆に彼氏からそんなことを頻繁にされると嫌になってきませんか?

②依存的すぎる
彼氏に依存的すぎるのも、彼氏が「重い彼女だ」と思ってしまう1つの行動。彼氏が一人で出掛けるのが嫌だとか、いつでもどこでも一緒にいてほしいだとか、愛されているか何度も確かめてしまう。これもまた、彼氏からすれば重い彼女に分類される特徴の1つです。

男性という生き物は、ある程度プライベートを維持したいという特徴を持っています。動物で言うならテリトリーとってやつです。それがたとえ彼女であれ、自分だけの世界を持っていたいのです。そのあたりが彼氏彼女のいざこざの原因になることは多いのですが、まあそれはさておき、彼氏の秘密をある程度守ってあげないと重い彼女認定をされてしまうわけですね。

③すぐ結婚や子供の話をする
恐らくこれは彼氏彼女に限らずでしょうが、すぐに結婚とか子供の話をする恋人というのは「重い恋人」だと相手に思われてしまいます。その後結婚するにせよ子供を持つにせよ、その前にはやはり恋人関係で相手との相性を確かめる期間が絶対的に必要です。にも関わらず、すぐに結婚や子供の話をするのは飛躍しすぎ。ましてや付き合って速攻両親に紹介するのはやりすぎです。

④おかん的な口出しが多い
おかん的な口出しや小言を言うのは重い彼女だと思われてしまう行動の1つです。頼んでもないのに勝手に部屋の掃除をしてみたりとか、洗濯をしてみたりとか。あるいは彼氏の家事に横から口を挟んでみたりとか。

人には個人のペースがあるのに、横から口を出されると狂ってしまうことだってあるはず。そして彼氏は思うのです。「あ、このうっとうしい感じ。おかんと同じだ」と。彼氏が求めているのはおかんではありません。恋人です。

⑤デートは常に彼氏におまかせ
デートの行先を聞かれた時、「どこでもいい」などと言ってしまうのは重い彼女だと思われてしまう可能性大。それでつまらない場所に連れて行かれたら不機嫌になる。彼氏側からしてみればすっごく腹立つわけです。二人に関係することなのに、責任を取りたがらないと彼氏には映ってしまうのです。ですからデートの行先を聞かれたら意見してあげること。デートにおけるリードは、彼氏が行先を決めるって意味じゃありません。あくまでもデート中におけるエスコートです。

それは愛か束縛か

彼氏から嫌われる「重い彼女」の特徴を紹介!

自分では愛からの行動だと思ってみても、彼氏からしてみれば「重いわ」とか「束縛がキツイ」と思われているかもしれません。色々と紹介してきましたが、まとめるなら「自立ができず、彼氏に依存しまくる」これが重い彼女の1番の特徴と言っていいでしょう。一度、彼氏に依存しすぎな部分がないかチェックしてみましょう。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…