本命女性と付き合う前の男性心理10選|付き合う前の男性の行動も紹介

男性からアプローチを受けた際に、自分が本命かどうか確認したい場合には、本命女性と付き合う前の男性心理を理解する必要があります。男性心理を理解することで、男性が本命女性にどのようなアプローチをするのかを把握できるようになります。

本命の女性と付き合う前の男性心理とは

ケチな男性の心理と特徴|交際前のチェックに役立つケチを見抜く行動40

男性からアプローチを受けていると、いつ告白されるのかとソワソワしてしまうことがあります。その上、自分が本当に本命なのか、本当に告白してもらうことができるのかなど、いろいろなことに不安を感じてしまうこともあるでしょう。

それらの不安を解消するためにも、本命の女性と付き合う前の男性心理を把握しておきましょう。

男性心理は行動に現れる?

本命女性と付き合う前の基本的な男性心理としては、これから告白する女性に嫌われたくない、良い印象を持ってもらいたいということがあります。そのため、男性はその心理に従った行動をするようになります。

その男性心理を把握し、その心理に従った行動にはどのようなものがあるかを把握しておくことで、自分がどのようなアプローチを受けているのか、あとどのくらいで告白されそうなのかなどを判断することができるようになります。

本命女性と付き合う前の男性心理10選

遠距離の方が続く可能性が高い!!「中距離恋愛の成功率」診断

本命女性と付き合う前の男性にはいくつかの心理が働きます。男性はその心理に従った行動をするので、その男性心理を把握しておくことで、女性は自分が本命であるかどうか、どのようなアプローチを受けているのかなどを把握することができます。

男性の気持ちを理解するためにも、それら男性心理について知っておきましょう。

1:本気の気持ちを伝えたい

男性は女性へのアプローチのために、優しく接したり、積極的に接点を持とうとしたりすることがあります。

しかし、それらの行動は他の女性にもしていると思われてしまうことがあるのです。このように思われてしまうと、男性の気持ちは女性に伝わっていないことになります。

そのようなことが起こらないように、本命の女性に対しては他の女性と違う接し方をするなど、本気の気持ちをアピールしてくるでしょう。

2:心底守ってあげたいと思う

好きな人を守ってあげたいと思うことは当然のことであり、付き合う前であっても、男性は好きな女性を守りたいと思っています。

そのため、男性は本命女性が困っているようなことや悩んでいるようなことはないか、いつも気に掛けてくれています。また、困っていることや悩んでいることなどを男性に相談すれば、必死に手助けをしてくれるでしょう。

3:頼られたい

前述の通り、本命女性と付き合う前の男性心理として、その本命女性を守ってあげたいと思うことがあります。しかし、まだ付き合っていない状態であれば、勝手に頼まれていないことまで首を突っ込むようなことはできません。

そのため、男性は本命女性から頼ってもらいたいとも思っています。本命女性に頼られれば、女性を手助けすることができ、守ってあげたいという欲求を満たせるからでしょう。

4:嫌われたくない

告白する前に本命女性から嫌われてしまうと、恋人関係になることが難しくなってしまいます。そのため、本命女性と付き合う前の男性に働く大きな心理として、本命女性から嫌われるようなことは絶対に避けたいと思っています。

そして、本命女性には基本的に嫌われないような言動を選ぶようになります。また、些細なことでも嫌われたかもしれないと過敏になってしまうこともあります。

5:自分の魅力を見せたい

本命女性と付き合う前では、男性はできるだけ自分の印象を良くしたいと考えます。そのため、本命女性に魅力的に思ってもらえるように、外見から内面まで自分の良い部分をアピールします。

しかし、男性によっては自分の魅力をうまくアピールできず、あからさまに意識をしすぎて、単にかっこつけているだけと見えてしまうこともあります。そんなときは優しく見守ってあげましょう。

6:真面目な想いを伝えたい

本命女性と付き合う前の男性心理として、真面目な想いを伝えたいと思うことがあります。しかし、女性に本気と受け取ってもらえなければ、自分の真面目な想いを十分に伝えることはできません。

そのため、まず男性は自分の気持ちが本気であるということを、女性に理解してもらうためにいろいろなアピールをするようになります。そして、自分が一途に想っているという誠実さを伝えてくるでしょう。

7:どのように告白するか悩んでいる

本命女性と付き合う前の男性心理として、告白には絶対失敗したくないという考えがあります。そのため、告白までにどのようにして印象を良くするのか、告白はどのようにして行うのかなど、告白に失敗しないための条件を積み重ねています。

しかし、自分の中で告白の条件が整ったと判断できなかったり、告白に失敗したときのことを考えたりなどして、なかなか行動に移すことができないという男性もいます。

なかなか告白されず不安に感じるときも、本命だからこそ悩んでいる可能性があります。

8:寛大で男らしいところを見せたい

男性心理として、本命女性には良い印象を持ってもらいたいということがあります。そのため、寛大で男らしいところを見せて、良い印象を持ってもらおうとすることもあるのです。

女性に寛大さをアピールする方法には、女性のわがままに応えたり、愚痴を聞いたりなどがあります。これらを受け止めることができるということを女性に見せようとします。

9:失敗したくない

本命女性に何かを失敗する姿を見られてしまうと、印象が悪くなってしまうと考える男性は多くいます。そのため、本命女性の前では失敗してかっこ悪い姿を見せないようにすることが多いでしょう。

失敗しないために、安全な行動を取ることが多くなってしまうことで、なかなかアプローチが進まないという男性もいます。アプローチが少ないからといって、本命女性ではないと諦める必要はないでしょう。

10:彼女のことをもっと知りたい

自分の気持ちを伝えたり、自分の魅力を伝えたりなど、男性は付き合う前の本命女性に自分のことを知ってもらいたいという心理が働きます。また、逆に本命女性のこともよく知りたいと思うようにもなります。

そのため、付き合う前の本命女性に対して、連絡頻度が高くなったり、本命女性のことを知ろうと会話での質問が多くなったりすることがあるでしょう。

本命女性と付き合う前の男性の行動9選

本命女性と付き合う前の男性にはいろいろな心理が働きます。また、男性の行動はその心理に従ったものとなります。

男性の行動から自分が本命のアプローチをかけられているかどうかを判断できるようにするために、本命女性と付き合う前の男性がどのような行動を取るのか把握しておきましょう。

1:小さな変化に気付いてくれる

女性が髪型やネイルを変えたり、メイクやファッションの傾向が変わったりしても、なかなか気が付かない男性は多いものです。

しかし、本命女性のことであれば、男性はその様子をよく観察しているので、些細な変化にも気付いてくれるでしょう。

2:何かと心配してくれる

前述の通り、男性は本命女性の少しの変化にも気が付いてくれます。そのため、小さな怪我や少し体調が悪そうなことにも気が付き、心配してくれるでしょう。

また、本命女性には頼られたい、自分の魅力を見せたい、失敗したくないなどの男性心理が働くことから、積極的に手助けもしてくれます。

ただし、アピールが積極的すぎて、女性のことを心配しすぎたり、手助けをしようとしすぎたりなどしてしまうこともあります。本命だからこそだと受けとめてあげるとよいでしょう。

3:連絡の頻度が多くなる

男性には本命女性のことをよく知りたいという心理が働くこともあります。そのため、本命女性の情報を得るために、連絡の頻度が高くなりがちです。

男性には連絡が苦手という人も多いので、連絡頻度が急に上がった、他の女性よりも明らかに連絡頻度が多い、という場合は本命へのアプローチという可能性は高いといえます。

4:目が合うことが多い

好きな人が近くにいれば目で追ってしまうということはよくあります。そのため、男性とよく目が合う場合、目で追われている可能性があるでしょう。

また、不意に目が合ったときに、目線を離さずにいる時間が長ければ好意的と判断することができます。ただし、すぐに目線を外されたとしても、照れ隠しの可能性があります。

5:下の名前で呼ばれる

付き合った後のことを意識させたり、自分の好意をアピールしたりするために、男性は付き合っていない本命女性のことを下の名前で呼ぶことがあります。

ただし、単なる呼び方の問題だけで、何も意識せずに下の名前を呼ぶ男性もいるので、必ずしもアプローチというわけではありません。本命女性に対する行動と思えるものが他にあるかを見極めて、判断しましょう。

6:お願いを快く聞いてくれる

本命女性と付き合う前の男性心理として、頼られたい、寛大で男らしいところを見せたいということがあります。そのため、本命女性からお願いをされるようなことがあれば、そのお願いを快く引き受けてくれるでしょう。

もし、自分が本命かどうかを確かめたいのであれば、少し難しいお願いなどを投げかけてみましょう。その反応によって、本命かどうかを判断できることがあります。

7:笑顔で接してくれる

好きな人と一緒に過ごしたり、接したりすることができれば、幸せな気分になります。そのため、本命女性と接しているときの男性は笑顔が多くなるのです。

また、その笑顔には幸せの感情が含まれているので、普段の楽しいときに見られる笑顔とは少し種類が異なります。よって、友人たちと接しているときと自分と接しているときの笑顔に違いがないか判断することで、自分が本命かどうか判断できることがあります。

ただし、好きな人と接するときに緊張をしてしまい、笑顔が出ないという人もいます。

8:距離が近くなる

人にはこれ以上は他人に近づいて欲しくないというパーソナルスペースがあります。しかし、そのパーソナルスペースは相手との関係性や信頼度などによって狭くなります。

そのため、好きな人である本命女性に対しては、男性のパーソナルスペースが狭くなり、接するときに自然と体や顔が近くなることがあります。

9:プライベートな話が増える

本命女性と付き合う前の男性心理として、自分のことをよく知ってもらいたい、本命女性のことをよく知りたいということがあります。そのため、自分のプライベートなことを伝えたり、女性のプライベートな部分への質問が増えたりします。

また、本命女性が他の男性と遊んだりしていないか、どうしても気になってしまい、その探りを入れるためにプライベートの質問が増えてしまうこともあります。

本命女性と付き合う前の男性心理を見極めましょう

遠距離の方が続く可能性が高い!!「中距離恋愛の成功率」診断

男性からのアプローチは嬉しいことですが、自分が本命かどうか不安に感じてしまうことがあります。その不安を解消するためには、本命女性と付き合う前の男性心理を理解しておく必要があります。

男性心理を理解しておくことで、男性が本命女性にどのような行動を取るのか把握することができます。

男性心理と、その心理に従って起こされる行動にはどのようなものがあるのかを知っておき、その男性との良い恋愛に繋げられるようにしましょう。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

2うーん…