思わせぶり女はモテる? 八方美人と愛される女の大きな違いとは

思わせぶりな女とは、「好きでもない人に好意があるようなそぶりをして、気を引こうとする」「誰にでも隙を見せて複数から好かれようとする」ようなズルい女のことです。同性から見たら確実に嫌な女ですが、男性からは本当にモテるのでしょうか?

この記事では思わせぶりをしているのにモテない女と、本当に愛される女の違いについて解説していきます。

思わせぶりな女がとりがちな行動

相手のことを褒めちぎる

思わせぶり女はモテる? 八方美人と愛される女の大きな違いとは

「○○くんって洋服のセンスがいいよね~」「そのヘアスタイルかっこいいね! 」などなど、思わせぶりをするような女はとにかく相手のことを褒めちぎって、気を引こうとしがちです。

しかし、思わせぶりの場合はルックスや洋服のセンスなど、目に見える表面的な内容ばかりです。

外見を褒められた男性は、もちろん嫌な気はしませんし「もしかしたら俺に気があるのかな?」と一瞬でも勘違いをすることは少なくはないでしょう。

しかし思わせぶりな女は、色んな男性に同じようなことを言って褒めていることが特徴です。

そのことが本命の相手にバレたとしたら「なんだ、ガッカリした。ただの八方美人かよ」と気を悪くされてしまい、決して本気で愛されるということはありません。

本気でその人に好かれたくて褒めようと思うのならば「いつも仕事を遅くまで頑張っているよね」「○○を作るのが上手いよね」などと相手の行動をよく観察して、誰も気づかないような具体的な部分をコッソリと褒めてあげることがポイントになります。

距離感が近すぎてボディタッチも多い

思わせぶり女はモテる? 八方美人と愛される女の大きな違いとは

思わせぶりな女は、男性との距離感が妙に近いものです。

飲み会などで隣の席に座る時には、肩や膝がぶつかりそうなくらいまで近寄ることもしばしばあります。そして、ベタベタと馴れ馴れしいボディタッチを繰り返します。

これをされた男性は「あれ? 今夜イケるかも?」などとおかしな期待をし、一時的にはモテているように見えるかもしれません。

しかし色んな男性にそのテクニックを使って、ワンナイトラブを繰り返すような見境のない女では、誰からも本気で愛されるということはありません。ただのお尻の軽い女と見なされてしまいます。

本当に気を引きたいような男性に対して、軽い女だとか遊びやすい女だと判断されるような行動はとってはいけません!

隣に座るにしても常識的で適度な距離感を保ち、ボディタッチをするのなら冗談を言いながらフレンドリーに肩を軽く叩いたりする程度に留めておきましょう。

それだけでも「これは……俺に好意があるのだろうか?」と男性をドキドキさせることは、十分に可能ですよ!

LINEを頻繁に送る

思わせぶり女はモテる? 八方美人と愛される女の大きな違いとは

仲の良い女友達には、時間が空くと手持ちぶさたになってついつい「暇だよ~」とか「もうご飯食べた?」などのたわいもないLINE(ライン)を送ってしまうという人も多いでしょう。

しかし思わせぶりな女は、色んな男性相手にこんなLINEを送信しているのです。「おはよう、今日も頑張ってね」「お疲れ様~! おやすみなさい」など気を持たせるようなLINEは、好きな相手にだけ送るように心がけてください。

複数の男性に同じような内容のLINEを送っていることが本命の相手にもしもバレたら「なんだよ、単なる思わせぶりかよ」と嫌われてしまいます。

本気で好かれるのは、本命の男性一人で十分なはず。誰にでも思わせぶりな、八方美人な振る舞いはやめておきましょうね。

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…