友達以上恋人未満の彼と付き合うには? きっかけさえ作れたら恋人!

「イイ感じの人はいるけど付き合ってはない」という友達以上恋人未満の関係って楽しいけど……その期間が長くなるにつれ辛くなったりしますよね。時間が経つにつれ、告白もしにくくなったりしますし。

そこで今回は、友達以上友達未満から付き合うきっかけをご紹介します。

一番は自分の気持ちを伝える

一番いいのは自分の気持ちをちゃんと彼に伝えることです。「私は〇〇君のこと好きだけど、〇〇君は私のことをどう思う?」と聞いて否定的な意見でないのなら「付き合ってほしい」とストレートに言っていいでしょう。

もしかしたら「私のことをどう思う?」と聞いた時に彼の方から告白があるかもしれませんが、女子から告白したっていいですよ。

彼ももしかしたら告白のタイミングを探していたり、「告白してギクシャクしたらどうしよう……」と躊躇していた可能性もありますから。進展させたいのならあなたから一歩踏み出すのも大事。

イベント日にデートに誘う

友達以上恋人未満の彼と付き合うには? きっかけさえ作れたら恋人!

「告白する勇気はまだない」というのならイベント日、例えばクリスマスやバレンタイン、彼の誕生日にデートに誘ってみるのもアリ。

たまに一緒に映画を観たり飲んだりするけど、カップルっぽいデートをしたことがないのならイベント日にカップルっぽくデートしてみるのもいいかと。

お互い忙しいのなら難しいですが、誘いに乗ってくれるのなら、彼ももしかしたらきっかけを待っていた可能性もあります。カップルっぽいデートを数回重ねたら、徐々に自分の気持ちを伝える勇気も出るんじゃないでしょうか?

酔った勢いで進展させてみる

まだ手を繋いだことがないのなら、酔った勢いで手を繋ぐのもアリ。手を握った時に彼も握り返してくれるのなら、彼にも気持ちはありますよ。

もしキスできそうならキスもいいきっかけ。ただ、彼がかなり警戒心の強いタイプだったり、軽い子が嫌いなら酔った勢いでキスは危ないですが……イイ感じのデートを重ねているのなら、キスした際「誰にでもするのかな?」などは思いませんから。

そこから徐々にカップルっぽくなっていくこともあるのでね。時には積極的にいくのも大事ですよ。

友達に協力を頼むのもアリ

友達以上恋人未満の彼と付き合うには? きっかけさえ作れたら恋人!

もし彼と共通の友達がいるのなら、友達に協力してもらって関係を進展させるのもアリです。どうしても自分だけでは進展させるのは難しいなぁ……というのなら、信頼できる人に手伝ってもらい付き合う方向に持っていくのもいいきっかけかと。

「二人お似合いだよね?」など言ってもらうでもいいし、ダブルデートをするでもいいでしょう。交際をイメージする機会が増えたら彼もあなたのことをさらに異性として意識します。

もちろん、茶化されるのがイヤとか、極端に恥ずかしがり屋とか、まだ両想いと確信できていない場合は、友達の協力のせいで彼に避けられる可能性もあるので控えたほうがいいですが、イイ感じなら友達に手伝ってもらうのも十分アリです。

体の関係があって付き合うか濁すのなら離れる

すでに体の関係があって、恋人未満なのかセフレなのかわからないのなら、ダラダラ関係を続ける前に早めに関係をはっきりさせたほうがいいですね。もしそれで関係を濁すような発言をするのなら離れたほうがいいです。彼は現状付き合う気などないので。

とはいえ、パッと離れるのは難しいですよね……。会ってもいいけど体の関係は持たない、彼以外の男子を探すなどして、徐々に気持ちを離したほうがいいです。

逆にはっきり「付き合おう」と言ってくれたのならもう心配不要。体の関係があって関係を濁された場合は、男の影をチラつかせて離れたほうが彼も付き合おうというパターンになることが多いですよ。

もしかしたら彼も”きっかけ”を待っているかも?

友達以上恋人未満の彼と付き合うには? きっかけさえ作れたら恋人!

恋人未満の彼も、もしかしたら付き合うきっかけを探している可能性もあります。

あなたから動くことで進展することも十分あるので、ちょっと動いてみましょう。

美佳の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…