【手相占い】頭脳線で頭の良さがわかる?

手相の基本線のひとつに頭脳線があります。たいていの人にあり、濃く太く刻まれていることが多いので、手相を見る場合には注目する線です。

頭脳線によって何かがわかるのでしょうか? 長いと頭がいいのでしょうか? 今回は頭脳線について詳しく紹介していきます。

頭脳線とはどんな線?

【手相占い】頭脳線で頭の良さがわかる?

頭脳線は人差し指と親指の付け根の間から、手のひらを横切って伸びる線のことです。

この線は、思考力、判断力、集中力、創造性など知能に関することを表しています。線が長いほど熟慮タイプで、短いほど決断が早いタイプです。

また、線が上に伸びるほど現実的で経済的にもしっかりしており、下へ伸びるほど夢見がちな傾向があります。

【手相タイプ別】頭脳線の見方

頭脳線にも色々な形があります。それぞれの相にどんな意味があるのか、詳しくみていきましょう。

頭脳線が途中で二股に枝分かれしている

頭脳線が枝分かれしている相を持つ人は、好奇心旺盛でチャレンジ精神にあふれたタイプです。

特に枝分かれが大きい人は、コツをつかむのがうまく、変化に対応する力もあり、本業の他にまったく違う分野の副業を持って成功したりします。

枝分かれが小さい人は、あれこれチャレンジするよりも、似たような分野のものを2つ掛け持ちすることで活躍できるでしょう。

頭脳線がキレギレ

頭脳線がキレギレの場合、気分にむらがあり、ひとつのことに集中しにくいタイプです。

ただその一方で周りが驚くような発想をして、世紀の大発見をする可能性もあります。

頭脳線の途中に島がある

【手相占い】頭脳線で頭の良さがわかる?

頭脳線の途中に島と呼ばれる楕円形のものがある場合は、デリケートで繊細な神経の持ち主です。

ストレスをためないように注意する必要があります。

頭脳線が鎖状

鎖状の頭脳線は、そそっかしく早合点してしまうことがある人にみられます。

次々といろいろなことに興味を持つタイプです。

頭脳線が途中で角ばった下降をしている

この相を持つ人は、夢を持ち続け、趣味が高じて仕事になったりするタイプです。

無理に安定した仕事に就こうとすると、本来の良さが失われてしまいます。好きなことにとことんチャレンジするべきです。

頭脳線が感情線につながる

頭脳線に感情線が接している相を持つ人は、責任感が強く真面目な人です。

コツコツ努力して成功する人が多いですが、思い込みが激しい一面もあります。

頭脳線の先が三股になっている

頭脳線の先が三股になっている相を持つ人は、好奇心旺盛で話題が豊富です。

機転も利くため仕事では活躍します。また気持ちの切り替えが早く、感情を引きずらないさっぱりとした性格です。

頭脳線の長さの違い

【手相占い】頭脳線で頭の良さがわかる?

頭脳線が薬指の下の地点を越えている場合、長いと判断します。逆に薬指の下まで届いていない場合は短いとみます。

頭脳線が長い人は、深く考えるタイプです。理屈で納得してから行動し、先々のことまで計画を立て、物事を着実に進めていくことができます。

ただし、線が長すぎる人は、考えすぎて迷いやすく、決断が遅れたり、悩みがなかなか解消しないことも。

一方、頭脳線が短い人は、頭の切り替えが早く、思ったらすぐ実行するタイプです。

長々と考えることは苦手ですが、実際に自分が体験しながら技術を身に着け、多くのことを学んでいきます。

ただ、後先考えずに動いて後悔することもあるでしょう。

頭脳線はその人の思考を表している

「頭脳線が短いと頭が悪い」などと間違って思い込んでいる人がたまにいます。でも、もうお分かりのように、頭脳線の長短は思考タイプを表しているにすぎません。

じっくり考える人、パッとひらめく人、それぞれに一長一短があります。

自分のタイプを活かして、これからの人生を上手に創っていってくださいね。

紅 たきの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…