これってプロポーズの前兆!? エピソードをご紹介

プロポーズと言えば、人生に一度きりのロマンチックな瞬間。

「こんな風にプロポーズされたい」的な願望ありますか? ちなみに筆者はまったくない派です(笑)夢も希望もないアラフォー独身です。すみません。

まぁ、筆者はこんな感じですが、世の女性たちはプロポーズに夢を持っている人が多いのでは? そこで、プロポーズの前兆にどんなことが起こるか、周囲の既婚者たちにリサーチして参りましたのでご紹介いたします!

お泊まりが多くなる

これってプロポーズの前兆!? エピソードをご紹介

付き合い始めや数ヶ月は、デートしても「明日も仕事があるから」と自分の家に帰ることが多かったのに、急にどちらかの家に泊まるパターンが増え出した時、それは長期のお付き合いを意識し出した証拠。「好きな彼女」から「心許せるパートナー」としてあなたを認識したということでしょう。

「お泊まりの回数が多くなる」から「気づいたら同棲」につながって……。この場合、プロポーズ手前、とまでは言いませんが、アラサーカップルの場合、長期のお付き合い=結婚、に結びつけることはそんなに難しいことではないと思います。その後の付き合い方によって、プロポーズされる確率は高いでしょう。

両親の話をよくするようになる

今が楽しいから、という理由で付き合っている場合、両親の話はあまり出てきません。

ただ、結婚を意識となるとお互いの家族と家族になるわけですから、相手の両親がどんな方なのかということは知っておく必要があります。

彼が結婚を意識し始めたならば、必ず両親の話は出てくるでしょう。自分の両親の話やあなたの両親の話。

また、あなたに結婚の気があるのかを探っているということも考えられますね。「両親の話が多くなる」から「両親に挨拶に行こう」につながって、プロポーズ、という流れです。

アラサーカップルが両親に紹介するシチュエーションになった場合は、「結婚を前提にお付き合いをしている」というのが暗黙の了解でもありますよね。

指輪のサイズを聞かれる

これってプロポーズの前兆!? エピソードをご紹介

これはすごくわかりやすいですよね(笑)バレるでしょう(笑)

筆者の友人も、この質問でプロポーズを察したという人がいました。その人はサイズを聞かれた約二ヶ月後にプロポーズされたとのこと。

こういうサプライズが得意な彼の場合だと、「友達に指輪をサイズを聞いてもらう」とか、「クリスマスや誕生日プレゼント」の時に聞いておいて覚えておくなど、彼女に絶対にバレないように工夫したりするかもしれませんね。

次の休みにレストランの予約を入れた

人生においてとても大切なイベント。シチュエーション作りもしっかりしようと考える男性は多いのではないでしょうか。

なんでもない日に突然、「レストランを予約しておいた」なんて言われたら、「急にどうしたんだろう」と思いますよね!?

もしかしたらそれ、プロポーズかもしれませんよ!

将来の話が多くなる

これってプロポーズの前兆!? エピソードをご紹介

「仕事いつまで続けるの?」「引っ越すとしたらどの辺に住みたい?」「子供は何人欲しい?」など、未来の話が多くなったら、それはあなたとの将来を考えているということに他なりません。

そういう思いがない相手にはそんなこと聞かないですもんね。期待を持たせても悪いし。

あなたとの将来をイメージするために、ということもありますが、二人でイメージを共有したい、という気持ちの表れかもしれません。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? 現在お付き合い中の彼がいる方は、是非彼の行動をチェックしてみてくださいませ!

ヒナタの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…