ラブホorシティホテルorお家? クリスマスは何処で…

カレンダーをご確認ください。12月24日…つまりクリスマスイブは水曜日、25日のクリスマス当日は木曜日、どちらもド平日。「ほとんどのカップルは、祝日の23日か、その前夜の22日にデートするだろうから、24日も25日も意外と空いているに違いない」と思っているアナタ。甘~い! 

ラブホorシティホテルorお家? クリスマスは何処で……
画像:(c) KAORU / Imasia(イメージア)

■ド平日だろうとラブホテルは毎年満員御礼! 
私たち女性は、「記念日」を重視する性分です。彼氏側が、「24日も25日もド平日なのだから、クリスマスは前倒しで祝おうぜ」と提案しても、なかなか首を縦には振らないでしょう。そうなると考えられるのが、「一夜を過ごす場所」の混雑です。

通常、ラブホテルは予約せずに入るものですが、イブ及びクリスマス当日は、ふらっと立ち寄るだなんて無理だとお考えください。どこもかしこも満室です! 

もちろん、クリスマスの奇跡が起こってたまたま一室だけ空いていた…なんてラッキーもあるかもしれませんが、逆にアンラッキーもありえます。夏場ならまだしも、真冬の寒い時期に、空室が見つからずホテルを彷徨い歩くのは切ないですよね。

最近では、事前予約ができるラブホテルも増えてきましたので、お早めの予約をオススメします。

■ワリカンカップルがシティホテルを利用する場合
ラブホテルではなくシティホテルという選択肢もありますね。こちらも予約必須ですが、それよりも気を配りたいのは、「彼氏にお任せするか、一緒に検索するか?」という点。

「旅行などの際は、予約も支払いも彼氏」と決まっているような間柄なら、お任せしても良いのでしょうが、ワリカンの関係性なら、一緒に検索したほうが良いでしょう。

あなた自身のご予算の都合もあるでしょうし、また「クリスマスのお泊まりくらいは、彼氏が全額担ってくれるはず…!」と決めつけてかかるのも危険です。

■家でも良いじゃん! 
なんだかんだで一番落ち着くのは、どちらかの家に泊まるという選択肢かもしれませんね。繰り返し述べているとおり、ド平日ですから、手の込んだ料理を作るのは難しいでしょう。

だったら、食事だけ外で済ませてくれば良いでしょう。家ではお酒だけ冷えていればOK! 飲食店ではウン万円のシャンパンも、家で飲めばだいぶリーズナブルに楽しめるというメリットも。

「愛する人と共に過ごすこと」が一番ですが、だからと言って場所はどこでもいいわけではありません。最高のクリスマスが迎えられるよう、楽しみつつお探しくださいね。
(菊池 美佳子)

夜オンナの他の記事を読む

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…