二枚舌の意味はウソつき! 二枚舌な人の見分け方と特徴13個

「二枚舌」と呼ばれる人がいます。最近では、ダブスタ(ダブルスタンダード)と呼ばれることも。

あまり良い意味で使われることのない二枚舌はどういう意味なのか、どんな人が二枚舌なのかを紹介します。

特徴と見分け方を知って、二枚舌の人に騙されないようにしましょう。

二枚舌の意味

二枚舌の意味はウソつき! 二枚舌な人の見分け方と特徴13個

「二枚舌」は舌が二枚あること。つまり、「舌が2つもあるように思えるほどウソをつく、矛盾したことを言う」といった意味があります。

最近では、二枚舌とは言わずに「ダブスタ」なんて言われていますね。ダブスタはダブルスタンダードの略で、相手によって言うことが変わること。

日本語では「二重規範」と言ったりします。

二枚舌の使い方

「あの人って本当に二枚舌だよね」、「二枚舌だから信用しちゃダメ」というように使われます。

たいていは、ウソつきな人や言っていることがコロコロ変わるような人に対して使われることが多く、あまりよい意味で二枚舌を使うことはありません。

「イギリスの三枚舌(二枚舌)外交」なんて言葉がありますが、これはイギリスがアラブ人、ユダヤ人、フランス人を利用しようとそれぞれに違うことを言っていた為そう呼ばれています。

二枚舌の類語

二枚舌の類語には上でも紹介した「ダブスタ」、「二重規範」や「二転三転」・「朝令暮改(ちょうれいぼかい)」、「ご都合主義」や「風見鶏」・「一貫性がない」などがあります。

それぞれニュアンスの違いはありますが、言っていることがコロコロ変わる二転三転、朝言ったことが夜には変わる朝令暮改、その場その場で言っていることや態度を変えるご都合主義、また風が吹くとすぐ風向きを変える風見鶏、言動がブレる一貫性がないなどが類語といえます。

二枚舌な人の特徴13個

ウソを簡単につく人は信用されません。それでも、二枚舌な人はバレバレのウソを平気でついていたりします。

それはどうしてなのかというと、ここで紹介するいくつかの共通する特徴をもっているからです。

二枚舌の人は、あまり自分の発言に気を遣っていません。

他人が自分の発言をどう思うかなんて考えず、その場その場で適当な発言を繰り返しています。

二枚舌な人の特徴1:みんなから好かれたい

とくに悪気はないのに二枚舌になってしまう人がこのタイプ。

「みんなから好かれたい」がために、その場その場で適当な発言をして場を盛り上げたり、同情をひいたりします。

誰だってみんなから好かれたいし、みんなと仲良くしたいと考えているはず。

それでも、嘘をついてまで好かれようとはしない人がほとんどですよね。

でも、二枚舌の人は平気でそれをやってしまうんです。

二枚舌な人の特徴2:言い訳上手

二枚舌の人は、口が達者な人が多いです。

自分がついたウソがバレたり、バレそうになってもとっさに言い訳をしてその場をはぐらかす、そんなことを普通にやっています。

逆に言えば、そうやってその場その場でごまかす言い訳上手なせいで、あまりピンチに陥ることは少なく、なかなか二枚舌が改まらないことにつながっています。

二枚舌な人の特徴3:目立ちたがり屋

「私を見て!」、「私に注目して!」と周囲に注目されたい目立ちたがり屋は、注目されたいがために嘘をつく、二枚舌タイプだったりします。

目立ちたがりなタイプの人は、とにかく何がなんでも人より目立ちたい、そのためならなんでもするという人が少なくなく、目立つために嘘をついたりして結果的に二枚舌になってしまいます。

二枚舌な人の特徴4:八方美人

とにかく誰からも好かれたい、みんなに好かれたいしみんなから注目されたいので「八方美人」になりがちです。

顔を合わせて仲良く話していたとしても、他の人と会話をしているときは前の会話内容なんか忘れて、その人に合わせて適当に話をします。

人によって話す内容が変わってしまったり、少々の矛盾は気にしません。

二枚舌な人の特徴5:人当たりはマイルド

一見すると優しくて頼りがいがあり、話も面白く人当たりがよい人に見える、それもまた、二枚舌の特徴です。

人に好かれたいがために相手にマイルドに接しますし、相手の喜ぶような発言をするので二枚舌の人は意外と付き合いやすく、良い人に見えるのです。

でも、実際はそうではないため、いずれおかしな点に気がつくはずです。

二枚舌な人の特徴6:計算高い

二枚舌はその場その場で言い訳をして切り抜けるのが上手いため、頭の回転が早かったりします。

その回転の速さで瞬時に計算をして、自分の得になることを見つけるので計算高く、打算的です。

人によって態度を変える人がいますが、二枚舌はまさにこのタイプ。自分の得になると思った人には計算高く、すぐに接近します。

二枚舌な人の特徴7:人の目を気にする

二枚舌の意味はウソつき! 二枚舌な人の見分け方と特徴13個

平気でウソをついたり八方美人だったり、自分の思うとおりに行動しているのかと思いきや、実は二枚舌は周囲の人の目を気にしています。

みんなから好かれたいと思っているので、人の目が気になるのです。

普通誰でも周囲の人の目は気になるものですよね。でも二枚舌の場合は、普通の人よりもずっと周囲の目を気にしています。

二枚舌な人の特徴8:よく言えば臨機応変

ここまで紹介してきた特徴は、あまり良いものではありませんでした。

二枚舌の人は、悪く言えば一貫性がなく言うことがコロコロ変わる、あてにならない人ですが、良く言うならばその場その場に臨機応変とも言えるのです。

頭の回転が速く、計算高いので緊急事態にもすぐに対応することができます。

何が起こってもすぐに対処することができる、そういうことに慣れているという長所を持っています。

二枚舌な人の特徴9:女優・俳優魂がある

二枚舌は自分をよく見せることに長けているといった点から女優・俳優魂があるとも言えます。

目立ちたがりや人の目を気にするのも、女優・俳優に向いていると言えるのではないでしょうか。

二枚舌は日常生活の中で、自分を良くするために演技をしているとも言えます。

演技が上手い二枚舌はなかなか見破れないので、そういう人は女優・俳優にも向いているのかもしれません。

二枚舌な人の特徴10:罪悪感がない

二枚舌の人の大きな特徴は、ウソをつくことに罪悪感がないことです。

彼ら・彼女たちはウソをついたりその場その場で言うことを変えることを悪いこととは考えていません。

中には、ウソがバレても「みんなが喜ぶように対応しただけなのに、何が悪いの」なんて考えている人もいます。

二枚舌の人はウソをつくことを悪いことだとは考えていないからこそ、繰り返してしまうのです。

二枚舌な人の特徴11:自分さえよければそれでいい

自分がウソをついた結果、どうなるのか。二枚舌の人にとって、他人のことは眼中にありません。

自分に損になるようなことはない、自分が得をすればそれでよいという考え方をしています。

いわゆるジコチュー(自己中心的)な考え方をしていて、他人がどうなろうと興味がないのです。

一部の人に嫌われたとしても、自分の利になる人に好かれていれば問題ないと考えるため、相手によって態度が違ったりすることもあります。

二枚舌な人の特徴12:一気にウソがバレる

 二枚舌は日常的にウソをついていることが多く、ウソがバレそうになるとさらにウソをつく、ウソにウソを重ねていることがよくあります。

そのせいで、ウソがバレるときには一気に全てが暴かれてしまいます。

どんなに言い訳が上手くても、ウソをつき続けていればいずれ矛盾が発生します。

矛盾点を突かれたら、全てがウソだったということがバレてしまうでしょう。

二枚舌な人の特徴13:妄想癖がある

あたかも見てきたかのようにウソをついたり、明らかにウソなのに実際に体験したかのように話す人は妄想癖があるのかもしれません。

妄想癖がある人は、最初はウソをつくための資料を見て想像をふくらませますが、やがて本当に自分がやったことだと考えるようになります。

ウソをついているうちに、だんだん本当に起こったことだと考えるようになるのです。

しかしウソはウソなので、辻褄の合わないおかしなことを言ったりします。

二枚舌な人の見分け方4つ

二枚舌の人のことをそうだと気づかないでいると、うっかりとウソに騙されて大変なことになったりすることがあります。

そうなっても二枚舌は罪悪感がうすいので、真摯な対応などは望めません。

トラブルに巻き込まれないためにも、二枚舌な人はどんな人なのか、どうやって見分ければよいのか見分け方を紹介します。

二枚舌の人を見抜いてみましょう。

二枚舌な人の見分け方1:たまに辻褄が合わないことを言う

二枚舌の意味はウソつき! 二枚舌な人の見分け方と特徴13個

二枚舌はたくさんウソをついていることが多いので、ふとしたことで辻褄が合わなかったり、矛盾したことを言っていることがあります。

「何か変だな」と思ったら、相手に確認する前に相手の過去の発言について思い出してみることをおすすめします。

いきなり相手に確認しないのは、二枚舌は言い訳が上手いのではぐらかされてしまう可能性が高いからです。

二枚舌な人の見分け方2:人によって態度を変えるカメレオン

目上の人には媚びてすごく態度がよいのに、そうでない人には途端に横柄になるタイプです。

あなたの周りにそんな人はいませんか? そういう人は、二枚舌の可能性があります。

人によって態度を変えるカメレオン気質な人は、計算高く打算的な人である可能性が高いです。

そういう人は、二枚舌である可能性も高くなってきます。

自分だけでなく他の人にどんな態度をとっているのか、見極めます。

二枚舌な人の見分け方3:挙動不審

人の顔色をひたすらうかがっていたり、人の目を見て話すことができずに目をそらしてしまうような、挙動不審な態度だと二枚舌の可能性があります。

自分のウソがバレないかどうか不安になっていると、相手の態度を必要以上に気にしてしまうものです。

やたらと人のことを気にしていたり、会話の最中で挙動不審な態度をとっていたらウソをついている可能性があります。

二枚舌な人の見分け方4:大袈裟な自慢話が多い

二枚舌な人は人から好かれるためや、目立つためにウソをつくことをいとわないので、大げさな自慢話をしてウソをつくことがあります。

例えば、「昔、人助けをしたんだ」といったような話です。もちろん実話である可能性はあります。

しかしこのように大げさな自慢話と受け取れる話で、確認がとれなかった場合は、二枚舌を注意しましょう。

二枚舌には十分注意しよう

二枚舌の人はとにかく調子がよく、適当な話をします。

ウソをつくこともよくあるため、相手の言うことにまったく信頼がおけません。

うっかり騙されてしまうと大変な目にあうこともあるかもしれませんし、何か言ってることに矛盾がある、おかしいなと感じたなら、その人が二枚舌かどうか確認してみましょう。

騙されないように、くれぐれもご注意ください。

KOIGAKUの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…