【レポート】結婚後に浮気する可能性が低い男性の特徴

既婚女性が「夫にコレをされたら許せない」と思う行動の上位に入る、浮気。未婚女性のみなさんも、浮気をするorしそうな男性との結婚はあらかじめ避けたいと思っているのではないでしょうか。そこで今回は、結婚後に浮気する可能性が低い男性の特徴をお伝えします。

■同じことの繰り返しに飽きない

結婚は生活を共にすること。生活というものは、基本的に単調な毎日が続くものです。日々、刺激的なことに見舞われることが少ないからこそ、同じことの繰り返しに飽きない男性のほうが、浮気をする可能性が低いと言えます。

「同じことの繰り返し」とは、食事や会話の内容なども含まれます。毎食同じメニュー、同じ会話を続ける夫婦はいませんが、慣れてくると目新しさを感じられなくなるのは事実。その繰り返しをごく当たり前のことと受け止めて、飽きない人のほうが単調でもそこに小さな幸せを見つけることがうまいものです。

逆に、すぐに新製品に飛びつくような男性は、常に刺激を求めているタイプかもしれません。

■そこそこの倹約家である

パートナーを得たうえで外で別の女性と浮気をすると、それなりの費用がかかります。そこそこの倹約家であればその費用を「もったいない」と感じて、たとえそういう雰囲気になったとしても踏みとどまるケースがあります。

実際にこのタイプの男性に浮気をしない理由を聞いたところ、「お金がもったいない、面倒くさい」という答えが返ってきたことがあります。奥さまへの愛情と語ることへの照れ隠しかもしれませんが、「お金がもったいない」という言葉も本音だったのでは、と感じました。

■想像力がある

想像力がある=物事の二歩、三歩先を読む力がある、ということ。浮気をする可能性が低い男性は、もし自分が浮気した場合、現実に起こりえるリスクを想像して一歩、踏み込まないものです。今手にしている生活を失うリスクを、きちんと頭の中で整理できるのです。

筆者は仕事で恋愛相談を受けていて、夫に浮気をされた既婚女性からの相談も寄せられますが、浮気する人の大半は、バレたときのことを想像していません。根拠もないのに「自分はバレない」と高をくくって、発覚したときにジタバタ騒ぐものなのです。

「浮気をする可能性が低い」と名づけたのは、世の中に”絶対”はないからです。妻が夫をないがしろにし続ける、育児放棄をするなどの理由で、関係性が変化してしまうこともあります。お互いを大切にいたわり合ってこそ、浮気は防ぐことができます。そのうえで、上記の特徴を押さえてみてくださいね。

※写真と本文は関係ありません

○著者プロフィール

内埜さくら(うちの さくら)
恋愛コラムニスト。2,000人以上の人物取材の経験で磨かれた、鋭い洞察力が武器。著書は『恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80』(講談社)。無料のメール恋愛相談は年間200人以上の男女が利用、リピーターも多い。相談を休止中の場合もあるので詳細は[ブログ](まで。恋愛コメンテーターとして『ZIP!』(日本テレビ)、『スッキリ!!』(日本テレビ)、『ばらいろダンディ』(MX-TV)などのテレビやラジオ、雑誌にも多数出演。

(内埜さくら)