外出ができない時期にすべきこととは?自宅で時間を過ごす方法9つ

新型コロナウイルスの影響で、世界中で外出ができない状態が続いています。

現状をネガティブに捉えるのではなくポジティブに受け止めて、今だからこそできることを考えましょう。

本記事では自宅での過ごし方を充実させる方法を紹介しているので、ぜひご覧ください。

外出ができない今の時期にすべきこととは?

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっている現在、日本をはじめとする世界中で外出制限などの措置がとられています。(2020年4月時点)

外出を自粛して自宅に留まることが、自分や人々の命を救うことにつながると理解していても、以前のように気軽に外出して気分転換ができないことにストレスを感じている人もいるのではないでしょうか。

ですが、外出できない現状をポジティブに捉え、今だからこそ自宅でできることを考えてみましょう。

すべきこと:身の回りを整理する

外出に関して制限や自粛が設けられる前までは、ほぼ毎日満員電車に乗って会社に通っていたというビジネスパーソンも多いことでしょう。

帰宅すると仕事でクタクタに疲れているため、掃除がおざなりになっていた人も少なくないはずです。

外出できない今の時期こそ、ぜひ身の回りの整理をしてみてはいかがでしょうか。

いらないものを捨てて綺麗に掃除をすることで、心も体もすっきりと爽快になることでしょう。

すべきこと:自分を磨く

平日は仕事と自宅の往復だけで一日が終わってしまい、せっかくの休日に仕事で疲れた体を休めるため、ほとんどの時間を布団の中で過ごしているという人が意外に多いのではないでしょうか。

ですが、外出できず家にこもらなければならない今だからこそ、自宅で自分磨きを行うチャンスが巡ってきたと捉えることも可能です。

女性の場合、外出しなければ化粧をする必要がないので、すっぴんの状態で肌を休めることができます。

時間をかけて入念にスキンケアをしてみてはいかがでしょうか。

自宅で実りある時間を過ごす方法9選

最初は「会社に通勤しなくてよい」「在宅ワークができてうれしい」と感じていた人であっても、外出できない日々が続くうちに、どんよりとした気分になってしまうものです。

なかにはネガティブ思考に陥ることや、日々の生活に楽しみを感じられなくなってしまったという人もいることでしょう。

そんな人のために、ここからは自宅で実りある時間を過ごすために、おすすめの方法をご紹介します。

方法1:資格取得に向けた勉強

外出できずに時間を持てあましているのならば、その時間を将来のために有効活用してみてはいかがでしょうか?

たとえば、資格の取得に向けた勉強に時間を費やしてみてください。

以前は時間が十分に確保できなかったとしても、自宅に留まらなければならない今は、キャリアアップのための勉強に時間と労力を注ぐことができるのではないでしょうか。

資格が取得できれば収入や待遇が改善したり、希望する企業に転職したりすることも可能です。

方法2:ストレッチ

精神力を鍛える方法10選!メンタルは習慣化するだけで強くなる(作画:BUSON)

緊急事態制限によって、以前のように会社に通勤することができなくなり、会社の指示で在宅ワークをするようになったというビジネスパーソンも多いはずです。

しかし、自室にこもってずっとデスクワークをしていると、体も心も疲れてしまいます。

また、外出できないとジム通いもできないので、運動不足にもなるかもしれません。

ですが、ストレッチならば自宅でも簡単にでき、心と体のリフレッシュにもなるのではないでしょうか。

方法3:大掃除

掃除をしなければいけないことに気づいていても、「忙しいから」という理由で、後回しにしている人も多いのではないでしょうか?

自宅に留まらなければならない今だからこそ、思い切って大掃除をしてみましょう。

大掃除をすれば、部屋がすっきりと綺麗になって快適に過ごせるようになるので、精神的にもよい効果が得られるのではないでしょうか。

また、掃除は意外に体力を使うため、よい運動にもなるでしょう。

方法4:読書

普段は仕事で忙しくて、読書のために時間を割くことができなかったというビジネスパーソンでも、外出ができない今の時期ならば時間をとって読書ができます。

興味のある本をネットショッピングで注文して、読んでみてはいかがでしょうか?

あるいは、電子書籍ならば配達を待たずにすぐに読書ができます。

古典や各ジャンルの名著を通じて教養を深めたり、心を豊かにしてくれる素敵な小説を読んだりしてみてください。

方法5:整理整頓

「大掃除をするのは大変そう」「子どもたちの世話や家事をしなければいけないから、大掃除をする余裕がない」という人も少なくないはずです。

大掃除が無理だったとしても、整理整頓ならば短時間でできます。

家の中のすべての箇所を整理整頓しようと思うと嫌気がさしてしまうので、まずは身の回りの目につく部分から少しずつ行ってみてはいかがでしょうか。

視界に入る箇所が綺麗になれば、心も落ち着いてくるかもしれません。

方法6:外出の予定を立てる

新型コロナウイルスに感染しないために、また他人に感染させないために、しばらくの間は外出を自粛する必要があります。

ですが、「いつまでこの状態が続くのだろうか?」と絶望的な気持ちになってしまう人も少なくないでしょう。

そんな時には、新型コロナウイルスが克服されて自由に外出できるようになった時のことを想像して、どこに外出して何をしたいかを考えてみましょう。

予定を考えるだけでも楽しく感じるのではないでしょうか。

方法7:転職を検討してみる

外出ができない今だからこそおすすめしたいのが、転職を考えてみるということです。

今の会社や労働環境に対して、何かしら疑問や憤りを覚えているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。

今までの自分の働き方について見つめ直し、自分が本当に望むキャリアを実現するために必要であるならば、転職活動をスタートさせてみてください。

外出せずとも、転職情報をインターネットで収集したり、転職関連の本を読んだりして勉強することは可能です。

方法8:不用品の売却や整理

新型コロナウイルスの影響で職を失った人や、一時的に休業を余儀なくされて金銭的に困っている人も大勢いるでしょう。

そんな時には、自宅にある不用品を探して売却しましょう。質屋やリサイクルショップに足を運ばずとも、最近ではインターネットで申し込みを行い、宅配で買い取りをしてもらえるサービスも増えてきています。

不用品を売却したり、整理したりすることで金銭的に潤うだけでなく、自宅がすっきりと片付くというメリットも得られるでしょう。

方法9:凝った料理を作ってみる

仕事で忙しくて自炊をする時間がなく、以前は外食をしたりコンビニ弁当やインスタント食品ばかり食べていたという人も珍しくはないでしょう。

外出ができない現在では、以前のように気軽にレストランやカフェ、居酒屋で食事をするのも難しくなってきています。

だからこそ、自宅で凝った料理を作ってみてはどうでしょうか?レシピサイトを見ながら、作ったことのない豪勢な料理にチャレンジしてみましょう。

外出ができない間に将来のことを考えておこう

今回は外出ができない時期の過ごし方について特集してきましたが、いかがでしたか?

いつまで外出自粛が続くのかわからず、大半の人が不安やストレスを感じているのではないでしょうか。

ですが、悲観的に考えてはいけません。外出ができない今の時期だからこそ、自宅でできることを考え、将来のためになる行動を実践しましょう。

現状をポジティブに解釈して日々を前向きに過ごせば、きっと今まで以上に素敵な生活を取り戻せるようになるかもしれません。

2565340の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…