オンラインサービスの種類7選!オンラインでサービスを楽しむメリットとは

携帯電話などのモバイルの普及に伴い、様々なオンラインサービスが提供され多くの人々が日常的に利用しています。

色々なオンラインサービスが幅広く提供されていますが、その中から特に利用されているオンラインサービスについて紹介します。

オンラインはどんな状態?

オンラインとはネットワークに接続されている状態のことを指します。

インターネットは色々な接続機器を介してサーバーにたどり着いて必要な情報を目にすることができるものです。

オンラインとは、インターネット機器が接続されサーバーまでたどり着いてアクセスした情報がフィードバックし表示されている状態を指します。

この状態をオンラインと呼び、それに伴い色々なオンラインサービスを利用することができるようになっています。

オンラインサービスとは?

オンラインサービスとはインターネットを介して受けられるサービスのことを指します。

インターネットの利用により、最近では遠方で販売されていて、なかなか手に入らない物からスーパーの買い物まで様々な商品を自宅に居ながら購入することができるようになりました。

他にも動画配信や電子書籍など自宅に居ながら娯楽を楽しめるようなものや、塾の配信などオンライン上で受けられるサービスのことを総じてオンラインサービスといいます。

オンラインサービスの種類7つ

オンラインでは様々なサービスが提供されています。

インターネットやモバイルの普及により、オンラインサービスはショッピングや動画配信など様々なコンテンツが発信されるようになりました。

これらのオンラインサービスは身近な物となっており、多くの人の日常生活に欠かせないサービスとなっています。

ここでは、数多くのオンラインサービスの中から代表的なコンテンツを紹介します。

種類1:オンラインショッピング

オンラインショッピングとはオンラインで買い物をすることを指します。

インターネットには数々の通販サイトがあり、それらを利用することにより自宅に居ながら色々な商品を購入することができます。

最近では、ネット販売に対応している大手スーパーもあるので、地域によっては日々の食材の買い出しをオンラインショップで済ませることもできます。

種類2:オンラインゲーム

オンラインゲームとは、オンラインを介して利用できるゲームを指します。

ゲームといえば、ゲーム機やパソコンで楽しむものでしたが、最近では携帯電話にゲームアプリをダウンロードしてプレイを楽しむ人が多くなっています。

その背景には個人の携帯電話の保有数が伸びていることや、アプリの無料化など、初期費用があまりかからず手軽にはじめられる点などがあげられるでしょう。

種類3:オンラインスクール

オンラインスクールとは、オンラインで授業を学べるサービスを指します。

学習するためには塾やスクールに行って授業を受ける必要がありましたが、最近ではオンラインで様々な授業を受けられるようになっています。

遠方に在住の講師から授業を受けたり、外出が困難な状況でも授業を受けることが可能です。

オンラインスクールには、英会話や塾はもちろん、ヨガや歌などの趣味や習い事まで幅広いジャンルのスクールがあります。

種類4:動画配信サービス

動画配信サービスとは、自宅に居ながら映画やドラマなどを視聴できるサービスを指します。

映画やドラマを見ようとするとテレビで放送されるかレンタルビデオ店に借りに行くしかありませんでしたが、最近ではインターネットを介して映画やドラマを自宅で楽しむことができます。

料金は定額制が多く、新作などは別料金がかかる場合もあります。

種類5:電子書籍

電子書籍とは、オンラインで本や雑誌を読むことができるサービスを指します。

一昔前は、雑誌や漫画など書籍を手に入れる際は本屋に足を運んで購入していましたが、最近ではオンラインを介して電子媒体となった書籍を読むことができます。

自分の好きな時に場所を選ばず読めて、保管するための場所を取られないというメリットがあります。

種類6:ネットバンキング

ネットバンキングとは、オンラインで銀行取引を行えるサービスを指します。

銀行取引を行うためには、銀行やATMが営業している時間内に所定の場所へ行く必要がありましたが、ネットバンキングを利用できるように手続きを行うと自宅に居ながら銀行取引ができます。

取引が可能な業務としては、振込や振替、預金の残高照会などの他にも、宝くじの購入などのサービスを利用することも可能です。

種類7:オンライン診療

オンライン診療とは、オンラインで医師の診察を受けることができるサービスを指します。

医師から診察を受ける場合、通院する必要がありますが医師が不在という地域や病院に行くことが難しい状態の人もいます。

そういった場合でも、適切な医療を受けられるように設けられたサービスがオンライン診療です。

オンライン診療ですと、自宅に居ながら医師の診察や処方箋を出してもらうことができます。

厚生労働省・オンライン診療の適切な実施に関する指針

オンラインサービスのメリット2つ

オンラインサービスはとても便利な物で、多くの人が日常生活を快適にするために利用しています。

ここからは、オンラインサービスによるメリットを紹介します。メリットを知ることで、さらにオンラインサービスを有効活用することができるでしょう。

メリット:場所の制約がない

オンラインサービスは場所を選ばず受けられます。オンラインサービスは、パソコンやモバイルがインターネットに接続している状態であれば利用が可能です。

インターネットを使用するためには、無線LANであるWi-Fiとモバイル通信を利用したLTEという方法があります。

LTEは携帯電話用の通信回路なので使えるデータ通信量に限りがあります。データ通信を多く使いたい人はWi-Fiを使うようにすると良いでしょう。

メリット:豊富なサービスを利用できる

オンラインサービスは手軽に様々なサービスを利用できます。

ショッピングする際、自分が歩いて行動できる範囲は限られますが、オンラインサービスは、ボタン一つでさまざまなお店の商品を見ることができ、購入もできます。

また、出掛ける準備や移動時間を節約できるというメリットもあります。

インターネット上には日々新しいサービスが提供され続けているので、お得なコンテンツに気付くことができるでしょう。

オンラインサービスのデメリット2つ

ここからは、オンラインサービスによるデメリットを紹介します。

オンラインサービスのデメリットを知ることで、デメリットを回避したり、あらかじめ対策を講じることができます。

快適な環境で上手にオンラインサービスを利用しましょう。

デメリット:ネット障害に弱い

オンラインサービスは、ネット障害に弱いです。

インターネット機器の故障や、物理的障害やアクセスが集中してサーバーがダウンするなど論理的障害などのネット障害が発生するとオンラインサービスが利用できなくなります。

時間を置いて再度アクセスしてみたり、サービスを提供している会社のホームページにシステム障害等のお知らせが出ていないか確認してみましょう。

デメリット:ゲームなどを止められなくなってしまう

オンラインサービスは利用時間を決める必要があります。

オンラインスクールのように利用時間が決まっているサービスは止めやすいのですが、ゲームやショッピングなど時間制限の無いサービスは夢中になってしまい止められなくなってしまいます。

そうならない為には、自分がインターネットサービスを利用する時間を決めるようにします。

管理が難しいのであれば、タイマーをセットして利用する時間を決めるようにしましょう。

オンラインサービスを利用しよう

今回は、オンラインサービスの種類についてご紹介しました。

オンラインサービスにはさまざまな種類があり、自分の好きな場所で、携帯やパソコンからサービスを受けることができます。

メリット、デメリットも理解したうえで、上手にオンラインサービスを利用しましょう。

KOIGAKUの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…