初デートの会話は重要? 話題のネタ5選とおすすめ会話術5つ

初デートで相手に好印象をもってもらうことができれば、2回目以降のデートに繋げられます。

その為には、初デート中に会話で相手を楽しませることが必要でしょう。

この記事では初デートを成功させるための会話のコツや注意点についてご紹介しているので、参考にしてください。

初デートの会話は重要?

初デートの会話は重要? 話題のネタ5選とおすすめ会話術5つ
付き合いの長い男友達に恋をした場合、お互いに気心が知れているので、初めてのデートでもあまり緊張せずに会話を楽しめますよね。

ですが、お見合いや婚活パーティーなどで出会った人と初デートをする場合は、何を話してよいか分からずに気まずい沈黙に陥ってしまうことも珍しくありません。

初デートで会話が弾まなければ、2回目のデートを断られてしまう可能性もあるでしょう。

初デートにおける会話に役割

初デートの段階では、お互いのことをあまりよく知らないというケースがほとんどのはずです。

とりわけ、婚活パーティーや合コンなどで知り合った相手と初めてデートをする場合は、知っているのは相手の名前と連絡先だけというケースもあり得ます。

初デートを成功させて次のデートにつなげるためには、楽しく会話をすることが不可欠だと言えるでしょう。

ここではまず、初デートにおける会話の役割や重要性についてご紹介していきます。

役割:相手の性格を知る

初デートにおける会話の役割としてまず挙げられるのが、相手がどのような性格をしているのかを知る手がかりになるということです。

例えば、自分の話ばかり一方的にしたり自慢話をたくさんするような人は、あまりいい印象は与えないでしょう。

反対に、デート相手に配慮しながら会話を盛り上げようとしたり、相手の興味のある話を引き出そうとしてくれる人ならば、優しい性格をした人物だと判断できます。

役割:相手の好みを知る

特に相手に恋愛感情を抱いているわけではないけれど、とりあえず初デートをしてみるという人も少なくないことでしょう。

ですが、相手のことが大好きで付き合いたいと考えて初デートに臨む人もいます。

そのような人にとっては、会話を通じて相手の好みを知ることはとても重要です。

相手の好きなことや興味のあることをリサーチすることで、効果的なアプローチ方法を練ることができるでしょう。

初デートで盛り上がる話題のネタ5選

もともと明るい社交的な性格をしていて、なおかつ恋愛経験が豊富である人ならば、初デートであってもあまり緊張せずに会話を楽しむことができるでしょう。

ですが、多くの人は初デートの際に「会話が弾まなかったらどうしよう」と多少の不安を覚えているものです。

そんな方のために、ここからは初デートを盛り上げるための定番の話題についてご紹介していきます。

話題のネタ1:相手の趣味の話

まずおすすめしたい話題のネタが、相手の趣味についてです。

初めてのデートでは、あまり相手のプライベートな事柄に踏み込んだ質問をするのはマナー違反です。

ですが、趣味に関する質問ならば相手を不快にさせる心配はありませんし、寧ろ「自分のことに興味をもってくれているんだな」と嬉しく感じてもらえるでしょう。

話題のネタ2:二人で見た映画の話

初デートでは映画を観に行くという人も多いですよね。

映画を観ている間は会話をする必要がありませんし、隣同士の席に座るので、二人の距離感を縮める効果もあります。

映画デートをした後は、その映画の感想を語り合うと会話が弾むでしょう。

どのシーンに感動したのか、どのような部分で笑ったのかをお互いに語ってみてください。

話題のネタ3:食べ物の話

初デートで何を話せばよいのか迷ったときには、食べ物の話題を出すとよいでしょう。

食べ物に関する話題は、無難でありポピュラーであると言えます。

デート中にレストランやカフェに入ることが多いはずですので、事前にお店を予約していないのであれば、相手の好きな食べ物について質問してから一緒にお店を選んでみてください。

また、食事中にもどんな料理が好きか、どのメニューを選びたいか質問すると、ぎこちない状態や沈黙は避けられるでしょう。

話題のネタ4:出身地の話

お互いの出身地についての話題も、初デートで会話に困った時におすすめです。

中学生や高校生など10代のカップルの場合は、出身地が同じというケースも多いので、「今さら地元の話をしても」と感じるかもしれません。

ですが、大学生や社会人カップルの場合、出身地が同じであるケースのほうが少ないでしょう。

だからこそ、相手のことを知るためにも相手が生まれ育った場所やその土地の方言・習慣などについて尋ねてみてください。

話題のネタ5:音楽の話

初デートを盛り上げるためにおすすめしたい話題として、音楽に関する話も挙げられるでしょう。

普段どんなジャンルの音楽を聴くのか、どんな歌手や曲が好きかを質問してみてください。

もしもあなたと音楽の好みが同じであれば、きっと会話が盛り上がるはずです。

「よかったら一緒にライブを見に行こう」と次のデートに繋げることもできるでしょう。

また、たとえあなたと音楽の好みが違ったとしても、「おすすめの歌手や曲を教えて」と言えば、デート中に楽しく会話ができます。

初デートで会話が続かないときのおすすめ会話術5選

初デートの会話は重要? 話題のネタ5選とおすすめ会話術5つ
知り合ってからあまり時間が経っておらず、数回しか顔を合わせたことがない人とデートをすると、会話が途切れて沈黙が続いたり、お互いに気まずい思いをすることも多いですよね。

なんとか沈黙から抜け出そうとしたところ、パニックで変なことを口にしてしまい、相手に引かれてしまったという経験をお持ちの人もいるのではないでしょうか?

以下では、初デートで会話が続かない時におすすめしたい会話術を取り上げていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ会話術1:相手に質問する

初デートで会話が続かなくなってしまった時にやってはいけないのが、黙ってしまうということです。

あなたが黙ってしまうと、相手も同じように気まずい思いをしますし、「この人と一緒にいてもつまらないな」と思われかねません。

こうした状態を回避するためには、相手に質問をして、それに答えてもらうことで会話をなんとかもたせることが大切です。

おすすめ会話術2:相手を褒める

こちらの質問に対して相手がきちんと答えてくれたのに、「そうなんだ」「へー」といった薄いリアクションを取ってしまうのはよくありません。

そのような反応から会話は途絶えてしまい、重い沈黙に陥ってしまいがちです。

相手が話してくれたことに対して「面白い!」「すごいね!」とポジティブなリアクションを返しましょう。

また、「さすが」「知らなかった」と相手を持ち上げる定番のセリフもおすすめです。

おすすめ会話術3:沈黙をなるべく意識しない

お互いのことをよく知らない状態で初めてのデートをするのですから、よっぽど相性の良い二人でない限り、多少なりとも会話が途切れてしまうものです。

少し沈黙が続いたからと言って、それで初デートが台無しになるわけではありませんし、次のデートを断られるわけでもありません。

会話が途切れてしまっても、あまり焦らずに自分らしく落ち着いていることで、また別の話題で盛り上がったりと慣れてくるでしょう。

おすすめ会話術4:素直に緊張を伝える

相手と何を話してよいか分からず、会話がぎこちなくなってしまうと、場合によっては「この人は自分と一緒にいても楽しいと感じていないんだな」と相手に誤解をされてしまいかねません。

特に好きな人との初デートでは緊張のあまり、顔がこわばってしまうこともあるので、こうした誤解を招きやすいでしょう。

だからこそ、素直に「あなたとデートができて嬉しすぎて緊張しちゃってるの」と伝えるのがおすすめです。

素直に緊張していると言えば、相手に「可愛いな」と思ってもらえるでしょう。

おすすめ会話術5:とにかく笑顔を心がける

会話が続かないときでも、退屈そうな表情や気まずそうな態度を表に出してはいけません。

あなたがデートを楽しめていないことを、相手に間接的に伝えることになるからです。

初デートを盛り上げたいならば、会話中はとにかく笑顔を心がけましょう。

緊張していたり恥ずかしかったりしても、下を向いてはいけません。

きちんと相手の顔を見て話をすること、相手が話してくれたことに対しては楽しそうにリアクションをとることが大切です。

会話をするときに気を付けるポイント

初デートの会話は重要? 話題のネタ5選とおすすめ会話術5つ
特に相手のことを異性として好ましく思っていなかったとしても、デートに誘われればなんとなくそれに応じるという人も少なくありません。

こうした相手との距離感を縮め、自分に興味や好意をもってもらうためには、デート中に会話を通じて相手を楽しませることが必要不可欠です。

そこでここからは、デート中の会話で気をつけたいポイントについてチェックしていきましょう。

ポイント:相手を不快にしない内容の話をする

まず気をつけたいのが、相手に嫌な思いをさせる可能性のある話題は避けるということです。

人によってどんな話題を不快に感じるかは様々ですが、一般的にはプライベートに踏み込んだ内容や他人の悪口・批判、過度に性的な話題は御法度です。

相手との距離感が縮まった段階でない限りは、こうした話題を出してしまうと相手に引かれてしまうでしょう。

ポイント:相手の話の流れを遮らない

明るく元気な性格の人によくありがちな行動ですが、つい相手の話を遮って自分の話にもっていこうとしてはいませんか?

誰しも、自分の話を途中で遮られるとムッとするものです。

相手の話はきちんと最後まで聞くのがマナーというものでしょう。

相手に好かれたいのならば、「自分が話したい」という気持ちを少し抑えて、聞き役に回ることも必要です。

ポイントを意識して初デートを成功させよう

初デートで気をつけるポイントや話題ネタをご紹介しましたが、いかがでしたか?

あまり親交のない人との初デートは緊張したり、会話に詰まったりするものです。

この記事を参考に、初デートを充実した時間にしてくださいね。

KOIGAKUの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…