webを利用したオンライン本屋が便利! リアル本屋との違いは?

食品や衣類をはじめ、多くのものをwebで買うことができる現代ですが、本屋も例外ではありません。web上でワンクリックすれば、最短でその日のうちに本を届けてくれるサービスもあります。

今回はオンライン本屋のメリットとリアル本屋の違いについてご紹介します。

web本屋が便利な理由

本の検索が簡単にできる

webを利用したオンライン本屋が便利! リアル本屋との違いは?

web本屋では、ほしい本を検索すればすぐに見つけることができます。

リアル本屋の場合は、まず目当ての本のジャンルがある売り場を探し、さらに目的の本を探す必要があります。本屋によって、本が著者別に並んでいたり出版社順に並んでいたりまちまちで、目当ての本を探すのに苦労した経験がある人もいるでしょう。

web検索ではタイトルを入力すれば一発で検索できますので、本を探す手間が大幅に減ります。

本を探す時間がもったいないという人や、複数の本を購入したいときにはweb本屋を利用するほうが圧倒的に楽であるといえます。

店頭にない本がある

リアル本屋の場合、本を陳列する場所が限られていますから、ベストセラーや新刊など人気がある本を優先して店頭に並べる場合が多いです。

そうなると、あまりメジャーではない本やめったに売れない本などは店頭に置かず、注文が入ったら取り寄せるという形を取っている本屋がほとんど。取り寄せには時間がかかりますし、「すぐに欲しい」というニーズを満たすことは難しくなります。

一方、web本屋の場合は多くの在庫を抱えており、リアル本屋ではあまり見ないような本も注文してすぐに購入できるのが魅力です。

家まで配達してもらえる

web本屋のメリットの一つは、本を注文すると家まで配達してくれるということです。

文庫本1、2冊であれば鞄に入るしそれほど苦でもありませんが、辞典などの大きなものや大人買いのように一気に何冊も買う場合は持ち帰るのが大変ですよね。

また、条件によって配送料が無料になるサービスを行っているweb本屋もあります。

電子書籍が購入できる

web本屋では、紙媒体の本のほかに電子書籍の販売を行っている本屋もあります。

電子書籍でしか読めない本もありますから、リアル本屋よりweb本屋の方が幅広いジャンルの本をカバーできるといえるでしょう。

web本屋のデメリット

個人情報の入力が必要

webを利用したオンライン本屋が便利! リアル本屋との違いは?

web本屋を利用する場合、初回の登録で名前や住所、サービスによってはクレジットカードの情報を入力しなければならない場合があります。

本の配送の際に必要な情報ではありますが、「個人情報を入力することに抵抗がある」という人は、web本屋を敬遠してしまうかもしれません。

本を手に取って確認できない

目的の本がすでに決まっている場合は、web本屋を利用したほうが簡単で確実です。

しかし、「恋愛ものが読みたい」「ミステリが読みたい」など、なんとなく本がほしいという場合は、実際に手に取って確認したいという人も多いでしょう。

web本屋でもあらすじなどは確認できますが、中身までは確認できない場合がほとんどです。

送料がかかるケースもある

web本屋によっては、送料を負担しなければならない場合もあります。100円の中古本を買ったのに送料の方が高くついてしまったというケースはよくありがち。

一定の金額を超えると送料が無料になったり、配達地域によって送料が異なることもあるので注文の際に確認が必要です。

webでは得られないリアル本屋のメリット

本を「感じる」ことができる

webを利用したオンライン本屋が便利! リアル本屋との違いは?

web本屋にはないリアル本屋の魅力は、本を直接手に取ってみることができることです。

中身が確認できることもメリットの一つですが、なんとなく本屋をブラブラしているときに「この本読みたい!」という出会いが経験できます。

また、本は中身が大切なのはもちろんですが、表紙にもこだわりが感じられる本がたくさんあります。目で見て、本の重量感を感じながら選ぶことができるのは、リアル本屋ならではの魅力でしょう。

トレンドが一目でわかる

リアル本屋に陳列されている本は、毎日のように入れ替わっているのが普通です。特に新刊コーナーでは、今のトレンド、最新のキーワードが一目見ただけでわかります。

webで見られるものとはまた違った視点で情報を捉えることができ、会話のネタや情報交換の際に役立つのではないでしょうか。

イベントやセミナーの情報を入手できる

店頭で本を売るだけでなく、トークショーや講演会の開催に力を入れているリアル本屋もあります。

本に書かれなかった裏話や、貴重な話を聞ける機会というのはなかなかありませんから、これもリアル書店ならではのメリットですよね。

利便性に優れたweb本屋と個性が光るリアル本屋

web本屋のメリットは、やはり本が探しやすいということでしょう。検索キーワードを入力すれば、膨大なデータベースから目的の本を瞬時に探し出してくれます。

一方で、リアル本屋にはweb本屋では得られない楽しみ方があります。実際に本屋に足を運ぶことで新たな発見をしたり、セミナーや講演会に参加することで同じ趣味を持つ仲間と出会うかもしれません。

web本屋とリアル本屋をうまく使い分けて、より多くの有益な情報を手にできると楽しいですね。

EMILYの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…