2回目のデートを成功させるポイント8つ!デートで気をつけることは?

好きな人との距離を縮めて恋人同士になるためには、2回目のデートで相手に好印象をもってもらうことが必要不可欠です。

そこでこの記事では、2回目のデートを成功させるポイントや注意点について徹底解説しています。

2回目のデートに臨む前にぜひご覧ください。

2回目のデートの誘い方とは?

好きな人との関係を深めて恋人同士になるためには、最初のデートも大切ですが、2回目のデートにつなげることも同じくらい重要でしょう。

2回目のデートの誘い方としては、最初のデートの別れ際に約束しておいたり、相手と共通の趣味や関心事を見つけるのも効果的です。

たとえば自分も相手もスポーツ観戦が好きだとわかったならば、「今度よかったら一緒にサッカーの試合を見に行かない?」と誘って、2回目のデートの約束を取り付けてみるのもよいでしょう。

2回目のデートの男性心理は?

2回目のデートをするにあたって気になるのが、男性がどのような気持ちでいるのかということですよね。

2回目のデート時には、「もっと彼女について知ってから恋愛対象として見るかどうかを決めたい」とデート相手の女性に興味を抱いているだけの男性もいれば、「彼女と恋人同士になるためにチャンスを活かしたい」と考えている男性もいるでしょう。

態度や仕草などから、男性の本気度や脈ありサインを見極めるようにしましょう。

2回目のデートを成功させるポイント8つ

最初のデートを無事済ませて、2回目のデートの約束を取り付けることができたからと言って、そこで安心してはいけません。

2回目のデートがあまりうまくいかないと、「この人と自分は相性が悪いんだな」と感じて、好きな人があなたから距離をとってしまう可能性があるからです。

では、どうすれば2回目のデートを成功させることができるのでしょうか?以下では、そのコツについてご紹介していきます。

ポイント1:タイミング

2回目のデートを成功させるためには、適切なタイミングをおさえることが大切です。

最初のデートからあまりにも時間が経ってから2回目のデートをしても、お互いに気持ちが盛り上がらずに終わってしまう可能性が高いでしょう。

本気で相手との関係を深めたいと考えているのならば、1回目のデートを済ませた後、できるだけ早く2回目のデートの約束を取り付けるようにしましょう。

ポイント2:好意を見極める

何度もデートを重ねている状態ならば、お互いに口に出さないだけで好意を抱いており、友達以上恋人未満の関係性を築けていると言えるでしょう。

ですが、2回目のデートは必ずしもそうではありません。

ただ単に「誘われたから」「暇だったから」という理由で2回目のデートの誘いを受け入れる人もいます。

だからこそ、相手が自分に好意を抱いてくれているかどうかを、2回目のデートで見極めるようにしましょう。

ポイント3:デートの時間

2回目のデートは、1回目のデートよりもやや長めの時間を設定してもよいでしょう。

1回目のデートは、お互いのことをあまり知らない状態であることが多いので、短時間で済ませることも多いはずです。

ですが、2回目のデートではお互いのことをより深く知り、関係を深めることが目的ですので、初回のデートよりも少しだけ長く一緒にいられるようにしましょう。

ただし、長時間のデートは相手を疲れさせてしまう可能性があるので避けたほうが無難です。

ポイント4:服装に気をつける

あまりにも気合いを入れておしゃれをしすぎると、相手が引いてしまう可能性があるので気をつけましょう。

かといって、力を抜きすぎた服装でデートに行くと、相手から「自分に好意がないからおしゃれをしてくれないのかな」と思われてしまいかねません。

1回目のデートの時ほどおしゃれに力を入れる必要はありませんが、「手抜き」していると思われないように、リラックス感がありつつもほどよくおしゃれな服装を心がけましょう。

また、デートの場所に合わせた服装を選ぶことも大切です。

ポイント5:急に距離を縮めようとしない

2回目のデートで相手に告白をしたり、深い関係になろうと考えるのはおすすめできません。

2回目のデートは、まだ相手のことをよく知らずに、手探り状態であることが多いですよね。

そのような状態で急に距離感を縮めようとすると、相手に引かれたり拒絶されてしまう可能性が高いでしょう。

たとえば、相手に質問する時には、プライベートなことに踏み込みすぎないように気を付けることが大切です。

ポイント6:お互いのことをより理解できるように努める

2回目のデートでは、会話を通じてお互いのことを深く知り、「この人となら付き合ってもいいかも」と思わせることが大切です。

会話が少ないデートだと、お互いのことをあまりよく理解できないまま終わってしまい、こちらが相手に好意を抱いていたとしても、相手は「もうこの人とデートをする必要はない」と思ってしまうかもしれません。

だからこそ、美術館や博物館のように会話が少なくなる場所は、デート先として避けたほうが無難でしょう。

ポイント7:相手の行きたい場所・やりたいことを優先する

自分の行きたい場所ややりたいことを優先して、デート場所やデート内容を決めてしまってはいませんか?

2回目のデートでは、相手に楽しんでもらうことを意識しましょう。

相手があなたに好意を抱いているかどうかわからない段階で、自分本意なデートプランを立ててしまうと、次のデートを断られてしまいかねません。

初回のデート時に、相手が好きなことや行きたい場所をそれとなく聞いておくと、2回目のデートプランを立てる時に役立ちます。

ポイント8:相手の話によく耳を傾ける

緊張のあまり、デート中に自分の話ばかりしてしまってはいませんか?

あるいは、「自分のことを知ってもらいたい」という一心で、一方的にデート相手に話しかけてはいないでしょうか。

2回目のデートで2人の関係を深めるためには、会話のキャッチボールを適切に行うことが不可欠です。自分の話ばかりせずに、相手の話に興味をもって耳を傾けるようにしましょう。

また、相手が興味ありそうな話題を振って、会話を弾ませる努力も必要です。

2回目のデートにおすすめの場所3選

好きな人と恋人同士になりたいならば、2回目のデートで「この人と一緒にいると楽しいな」「次もデートしたいな」と相手に思ってもらうことが必要です。

では、そのためにどのような場所をデート先に選べばよいのでしょうか?

ここからは、2回目のデートにおすすめの場所を3つピックアップしてご紹介していきます。デートでどこに行こうか迷ったときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめの場所1:映画館

2回目のデートでおすすめのスポットとしてまず挙げられるのが、映画館です。

まだ相手との距離が縮まっておらず、お互いにぎこちない雰囲気の場合は「デート中に会話が弾まないのでは?」「何を話していいのかわからない」と悩んでしまいますよね。

映画館にデートに行けば、映画を鑑賞中は会話をする必要はありませんし、映画を観終わった後に2人で感想を言い合えば、おのずと会話が弾むはずです。

おすすめの場所2:ドライブ

車の運転免許をもっているならば、2回目のデートでドライブに出かけてみてはいかがでしょうか?

景色のよい場所や話題になっている人気のスポットなどに、少し遠出をしてみるのもよいでしょう。

ただし、あまり遠くにドライブに行くと相手を疲れさせてしまうので、ほどほどの距離の場所を目的地に選びましょう。

また、ドライブ中には相手の好きなジャンルの曲を流す配慮をしてみてください。

おすすめの場所3:水族館

ゆっくりと2人の時間を楽しみたいならば、水族館をデート先に選んでみてください。

水族館ならば落ち着いた雰囲気でデートを楽しめるので、大人のカップルにおすすめです。

また、可愛いイルカのショーなどを見学すれば、雰囲気も盛り上がって2人の距離感も近づくでしょう。

最近では夜にオープンしている水族館もあるので、ロマンチックな夜デートをしたい時にもピッタリです。

デートで気をつけること3つ

相手と両想いになれるかどうかは、2回目のデートの成功が重要だといえるでしょう。

たとえ相手があなたに関心を抱いてくれていたとしても、2回目のデートで相手を不快にさせるような言動をとってしまえば、せっかくのチャンスが無駄になってしまいます。

そこでここからは、デート中に気をつけたい点について詳しく見ていきましょう。

気をつけること1:過剰なスキンシップ

まず気をつけたいのが、過剰なスキンシップはしないということです。

まだ付き合ってもいない段階で、相手の体をしつこくさわったり、自分からベタベタくっついてしまうのは、マナー違反だと言えるでしょう。

「まだ2回目のデートなのに、なぜこんなに距離感が近いの?」とネガティブな印象を抱かれてしまいかねません。

どうしてもボディタッチをしたい時は、相手の様子を見ながら軽めに留めておきましょう。

気をつけること2:マメに連絡をする

2回目のデートの約束を取り付けることに成功したからと言って、安心しきってはいけません。

初回のデートから2回目のデートまでの間にまったく連絡をしないと、相手は「自分に本当に興味があるのだろうか?」と思ってしまうでしょう。

あなたが相手に興味と好意をもっていることを間接的にアピールするためにも、マメに連絡をするようにしてみてくださいね。

気をつけること3:相手を否定しすぎない

好きな人に嫌われたくないのならば、相手の発言を否定せず、ポジティブに受け止めることが大切です。誰しも自分を否定されるのは不快に感じるもの。

たとえ冗談やツッコミであったとしても、否定ばかりされると相手のことを嫌いになってしまうでしょう。

また、「いや」「そうじゃなくて」と言った否定形で相手の話を遮ってしまう癖があるならば、意識して直すようにしてみてくださいね。

2回目のデートを成功させよう

セルフコントロールってなに? 毎日の生活に活かす方法と高めるコツ5つ

今回は、2回目のデートを成功させるためのポイントについてご紹介しました。2回目のデートでは、まだお互いのことをよく知りません。

まずは相手を知ることが大切です。タイミングや服装、おすすめのデート場所を参考にぜひ2回目のぜひデートを成功させてくださいね。

KOIGAKUの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…