こんな化粧はNG?男性がマイナスに感じるメイクアップ4選

男性に好かれようと思って力を入れていたメイクも、逆効果になっていたらショックですよね。今回は、男性4人をお招きし、マイナスに感じる女性のメイクについてお聞きしました。

1.全体的に濃い

「ファンデーションが厚かったり、目元の化粧が濃いとマイナスに感じます。化粧が濃い女性のほうが好きな男性もいるかもしれないけど、少数派。大半は薄い化粧を好んでいると思います。」(32歳・IT)

 

化粧が濃いことがすぐにわかるメイクは、男性からの受けがあまりよくないみたい。なるべく自然体なナチュラルメイクが男性に好かれるポイントのようです。

2.口紅の色が強い

「口紅の色が強いと、どうしても目がそこに行ってしまいます。パーティーの席ならわかりますが、いつも口紅が強い人はあまり好きではないですね。」(29歳・営業)

 

自分に合った口紅の色を判断するのは難しいものですよね。自分では気に入っていても、もしかすると周りの男性からは「色が強すぎるのではないか?」と思われているかもしれません。色が濃くなり過ぎないように、透明のグロスや色が薄いものを選ぶといいでしょう。

3、アイシャドーが茶色以外

「目の周りがブルーとかグリーンだと、怖い感じがする。普通にブラウンでいんじゃないかと思いますけど?」(26歳・不動産)

 

ナチュラルなメイクを好む男性が多い中、ブルーやグリーンといった色のアイシャドーは人気がないようです。もし、そのようなアイシャドーの色が好きな人も、デートでは無難にブラウンのほうがいいのかもしれません。

4.まつ毛がカールしすぎ

「まつ毛が不自然にカールしていると怖っす。」(24歳・飲食)

 

最近は、まつ毛パーマの他にも、まつ毛エクステなどが流行っていますよね。いくらでもまつ毛をフサフサにできるからと、調子に乗ってつけすぎると不自然になってしまいます。あくまでも自然に美しく見せられるように、加減を調節するようにしましょう。

ナチュラルメイクが好きな男性が多数

女性としては、オシャレのつもりでしていた化粧も、一歩間違えれば、男性から嫌われてしまうマイナスの化粧になってしまうかもしれません。そうならないようにするためにも、無難なナチュラルメイクで勝負することをおすすめします。

Airiの他の記事を読む

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…