初デートの鉄板・男性ウケのいい会話ネタ20選!NG会話と盛り上げるコツは?

「初デートの時こそ、自分の印象を良く見せたい!」と思う女性は多くいます。

初デートというのは相手の印象を初めて見る場面でもあるため、とてもデリケートな空間・チャンスとなります。

今回はその初デートにスポットを当て、男性ウケのいい会話ネタを徹底してご紹介します。

初デートの会話が続かない原因は?

初デートではお互いに一緒に過すのが初めてであり、そのための緊張感があります。

その緊張感で話題が出づらい、会話が続かない・弾まないといった状態になってしまうものです。

緊張のために話題が浮かばない、「これを話して相手が傷付かないか」と過度に心配する、嫌われたくない、緊張が邪魔をして相手の話に集中できないなど、会話が続かない原因は多々あるでしょう。

初デートの鉄板会話ネタ5選

初デートでどんな話題を会話に持ってくれば盛り上がるか、また会話がナチュラルに続けられるかについて、主に5つの側面から確認してみましょう。

初デートの時は先でも紹介しましたように、どうしても初めての相手と一緒に過ごすことへの緊張が出てしまい、「相手に嫌われたくない」「沈黙になったらどうしよう」などの予期不安があり、その緊張感で話題を弾まなくなりがちです。

しかし捉え方、心の持ちようによってはこれをすぐ改善できるでしょう。その改善法を含め、初デートの時におすすめの会話ネタをご紹介します。

鉄板会話ネタ1:好きな食べもの会話

まず「好きな食べもの」についての話題です。これはいわゆる世間話と同じような感覚で話すことができ、たいてい誰にとっても失礼や嫌悪感のない、ナチュラルな話題になるでしょう。

相手の好きな食べ物を尋ねる場合は「自分の好きな食べ物」についても伝え、相手が会話を切り出しやすくしておくのも良いでしょう。

その好きな食べ物の話題から、「じゃあ今度それを食べられるお店に行ってみない?」と、その後のデートの約束まで出来る可能性があります。

鉄板会話ネタ2:出身地の会話

次に「出身地や地元会話ネタ」ですが、これは相手のことをもっと知りたいという気持ちが自然に出てくる印象を与え、さらに2人の絆を深めるための会話にもなってくれるでしょう。

相手の生まれ育った地域・環境をじっくり聞くことにより、相手がどんな生活習慣を持ち、またどんな遊びをし、どんな人間関係を持ってきたか、などについても自然体で聞き出せることもあります。

鉄板会話ネタ3:趣味の会話

趣味の話題というのは初デートの時に限らず、何度目かのデートの際でも役立ってくれる「オールマイティな会話ネタ」になるでしょう。

趣味はその人の性格や嗜好をそのまま伝えてくれるもので、この場合も相手のことをもっと知りたい気持ちを自然な形で伝え、その話題を持ってきた人の印象さえ好印象に見て取れるものです。

ただしこの場合も「自分の趣味」をクッション代わりに挟んでみたり、あまりしつこく聞き出してしまうことに注意しましょう。

しつこいのは、どんな場合でも嫌われる理由になる可能性があります。

鉄板会話ネタ4:ペットの会話

次に「ペットの会話ネタ」ですが、これも相手の生活習慣・環境のことを聴きたいという気持ちをナチュラルに伝え、さらに相手にとっても話しやすいテーマになるので好都合でしょう。

スマートフォンを持っていれば、相手が飼っているペットの種類を一緒に検索して話題を広げたり、相手が自分のペットの写真(画像)を持っている場合には一緒に見て楽しんだりと、この場合もナチュラルに楽しめる要素が満載です。

鉄板会話ネタ5:子供の話

これは多少カップルによって分かれることもありますが、子供の話題は2人の将来について話すことができるでしょう。

つまり、「私はあなたのことをきちんと考え、できればこの先も真面目に交際していきたいです」という気持ちを暗黙のうちに伝えるニュアンスがあります。

男性によっては「子供の話」や「家庭の話」をいきなりされるのなんて重いという場合もあるでしょうが、たいていの男性は心の中で喜んでいるものです。

自分のことを真面目に考えてくれるだけでなく、「子供=家庭」というイメージが付くことで、貞操を守る印象も伝わるでしょう。

男性受けのいい初デートの会話15選

さてここからは、男性を相手に話す際に比較的「ウケがいい話題」についてご紹介していきましょう。

今回は15選の形ですが、さらにもっとたくさんの話題があるので、他のサイトでもぜひ検索してみて下さい。

男性受けのいい初デートの会話では、やはりライトな感じで気楽に話せるテーマや、真面目な印象を伝えられる話題、さらには(先でもご紹介したような)会話がナチュラルに続くテーマなどがあげられます。

1:趣味

趣味のテーマは先でもご紹介しましたが、誰でも気楽に話せる会話のテーマでしょう。

男性・女性を問わず「自分は普段こういうものに興味がある」ということを端的に話せるため、誰にとっても聞かれて嫌な話題ではないでしょう。

そして趣味を話題にする場合は、「その相手のことをもっと知りたい」という暗黙の姿勢も伝えられるので、むしろ聞かれた人としてはその相手に親しみを感じることもあります。

ただしあまり相手が話したがらない場合は、無理に聞こうとはしない方がいいかもしれません。

2:ファッション

女性にとってファッションの話題は、とても気楽に話せるテーマの1つです。しかしこれは男性にとっても同じく、気楽に話題を切り出しやすいテーマでもあります。

「男性が率先してファッションの話をする」という印象少ないですが、現代では男性も女性もかなりオシャレになって、そのファッションに関する情報も多いため、受けの良い話題としても使えるでしょう。

3:相手の好きなこと全般

男性というのは、自分が好きな物事について尋ねられた時、心の中ではとても嬉しくなります。

その理由は「自分のことを語れる!」と喜ぶ気持ちはもちろんありますが、それ以上に自分の得意分野を話すことで「相手の気持ちを惹けるかも?」と期待しているからでしょう。

自分の得意分野なら何でもよく、自分にしか出来ない事、日常生活でずっと継続している事、他の人よりも卓越している事などを話す時、自分の魅力を最大限に引き出せると大抵の男性は考えているようです。

4:得意な勉強科目

これも先述の「好きなこと全般」に含まれますが、特に学業に興味がある男性を相手にした場合や、少しでも学校の頃に興味を持っている男性を相手にした際には、やはり得意科目の話題が効果を発揮することも多いでしょう。

この場合も「自分はこの勉強に打ち込んできた」とじっくり相手に(その自分の武勇伝を)語れるチャンスがあり、それによって相手の気持ちを惹くことができるかも、と期待しているからでしょう。

それ学校関連のことは共通の経験・想い出としてもあるため、話題が弾みやすい1つのテーマにもなる可能性はあります。

5:世間のニュースなど

ニュースと言ってもいろいろありますが、この場合は2人にとって興味を引くニュースであることが前提となり、出来るだけ明るい話題を持ってくると良いでしょう。

バラエティ番組やスポーツ関連でのニュース・珍事などをはじめ、Youtubeなどでも投稿されている話題沸騰のニュースなどを取り入れてみて、その場で盛り上がられる内容のものを2人でピックアップしていくのも一興でしょう。

6:車の話題

これも相手の男性が車好きならではの話ですが、車好きの男性というのは多く、またコンピューターやメカニック系の話が好きな人も多いようです。

そういう情報を前もってピックアップできている場合に持って来れる会話ネタです。

もし相手が車好きの男性とあらかじめ知っている場合なら、初デートの前日にでも最近話題の車の話題・ネタを仕入れておき、少し話題に盛り込んでみると良いでしょう。

それ以上女性のほうから話題を振らなくても、相手の男性から会話が生まれるでしょう。

7:アロマテラピーなど

アロマテラピーというのは男性・女性を問わず共通の話題となり、人によっては非常に興味があるのに日常ではその事をあまり話せない・話せる友達がいない、などの環境にあることが結構多いものです。

そうした普段できないような話題・共通の話題ながら、どちらかと言うとマイナーな感じの話題を盛り込んでみる事で、多少なりとも会話が自然に弾んでくれることも多いでしょう。

8:心理関連の話

最近でもLINEやWeb上のサイトでよくアップされている「心理関連のテーマ」ですが、これも共通の話題となり、相手にとっても話しやすいネタになるでしょう。

その中でも特に心理関連のテーマは話が盛り上がりやすく、今の心境や過去に想い出のあること、また将来的な希望や夢、不安についても話し合える機会を持つことができるので、初デートの時でも十分それなりの効果を発揮してくれるでしょう。

9:バラエティ関連

この場合の「バラエティ」のテーマは何でもかまいません。初デートの話題ですから、相手のほうでも「どんな話題でもいいから会話を弾ませたい」と考えているものです。

なので、バラエティ番組や日常での面白い出来事、また想い出やちょっとした小ネタでもいいでしょう。

とにかく面白系の話をどんどんピックアップして盛り込んでいくことで、相手にとっては明るい印象が目立つことになり、その後のデートも期待できる可能性があります。

10:ハマっているもの

現在でも過去でも良いので、自分が「これはハマった!」と言えるものを話題に盛り込んでみるのも効果的でしょう。

自分がハマったものを伝えることによって、相手も「自分がハマったこと・興味を持っていること」などを話しやすくなり、自然と話題は盛り上がります。

ハマるものというのは、趣味に通じる話題・テーマになりますが、それ以上にホットな「現在の自分の状況」を伝えられるテーマにもなるので、お互いのことをさらに知る機会も生まれてくるでしょう。

11:悩んでいること

この場合の「悩み」も基本的には何でも良いのですが、あまりに重い話題や、なかなか解決の糸口が見えづらいこと、また誰かを中傷するような悩みについては、控えておくほうが良いでしょう。

比較的ライトな悩みをテーマに盛り込んでみて、それで相手がじっくり聞いてくれるようなら話しを進めてみましょう。

だんだんと真面目な悩みの話も盛り込んでみたりし、相手と自分が持ち合える共通の「悩み相談の空間」を作るのも効果的です。

悩みは誰でも多少持っているので、その後の心の平安を語り合える空間も生まれくるでしょう。

12:最近に自分に起きた時事ネタ

これは誰でも話題にしやすいネタで、初デートの時でもそれほど問題なくテーマとして盛り込める話題でしょう。

自分の身の周りで起きたいろいろなことを話していき、とにかく会話をつなげていくことに努めます。

そのうち相手も自分の周りで起きた出来事などを話し始め、会話は進んでいく可能性があります。

ただし、あまりに自分本位は会話ネタは避け、自分の話ばかりにならないよう注意しましょう。言葉のキャッチボールが大切です。

13:自分の印象

これは女性から男性に投げ掛ける話題としては効果があるでしょう。

女性は「自分がどういうふうに男性から見られているか」を気にする人も多くで、その理由は「気になる相手に良く見られたい」とする不安や期待から生まれている可能性があります。

この話題を投げ掛けられた男性は、「自分を良く見てくれているかどうか」を直接問い掛けられているような気持ちになり、(相手の女性が)自分のことを好きになってほしいと言うように受け取るかもしれません。

14:好きなアーティストの話題

「相手の男性が好きなアーティスト」を話題にするとき、なるべくそのアーティストのどんなところが良いか、惹かれたかなどを、相手のほうから語らせることに狙いがあります。

先でもご紹介しましたが、初デートの時の話題を盛り上げるコツはまず「相手に語らせること」にあります。

そのためのスムーズに会話を運べる話題・相手が口と心を開きやすくようなテーマを盛り込むことが大切になるでしょう。

15:どんな女性が好きか

「あなたはどんなタイプの女性が好き?」と女性のほうから男性に尋ねる場合、聞いてくる女性を参考にしてタイプを考え、自分の好みを伝えるでしょう。

このように聞かれた場合、「その女性が相手の男性にとって好みのタイプになれるよう努力する」といった姿勢が見え隠れするもので、さらに好印象を持たれる話題になりやすいものです。

初デートで避けるべきNG会話は?

草食系とうまくやっていける? 「草食系男子との相性度」診断

さてここからは、初デートの時には避けるべき会話内容・NGのテーマをご紹介します。

初デートの時だからこそ「これは言わない方がいい」という話題はあるもので、そのテーマを話題に盛り込んだことでそれまでの信頼が台なしになってしまうこともあります。

初デートの時の会話・テーマ選びは、その人の印象を直接相手に伝えてしまうこともあるので、できるだけNGワードを避け、慎重に会話を進める工夫も必要でしょう。

1:過去の恋愛

まず「自分と相手の過去の恋愛に関する話」です。「現在の恋愛を軽んじている姿勢」が見え隠れしてしまうため、特定の相手との交際を決めた場合、避けるべき内容でしょう。

過去の恋愛を話すことによって「自分はまだ過去の恋愛を引きずっています」、「過去の恋人とあなたを比べています」というように受け取られてしまう可能性があります。話す本人よりも相手が感じ取ってしまう事になるので、気をつけた方が良いでしょう。

2:家族のこと

これはカップル(相手)によります。土足で踏み込まれる形であまり家庭内のことを聞かれたくない、プライベートを大事にしたい、などと考えている男性にとっては、やはり聞かれたくない事情になるでしょう。

特に初デートの時ですから、自分の目の前にいる相手のことだけを考え、2人のことだけをメインに知り合える空間づくりをする事のほうが大事です。

3:結婚のこと

初デートの時に「いきなり結婚のことを話すのはNG」とよく言われますが、これは男性によって違います。

男性によっては、そう聞かれることで「この人は自分を将来の夫に選ぶ覚悟がある」「真面目な人だ」などの印象を与えるきっかけになり、それによって落ち着いて付き合える女性と巡り合えたと喜ぶ男性もいるからです。

しかし大抵の場合は、まだ相手の事をよく知り合えていない状況でもあるため、いきなり結婚などの大きなテーマを言うのは相手の引かせる理由にもなりがちです。相手によって話題を変えましょう。

初デートで会話が続かないときの対処法5選

さてここでは、初デートの時にどうしても会話が続かない、緊張感が解けない、また相手の気分が盛り上がらないように見える時に役立つ対処法を、5つ紹介します。

初デートの時ですから様々なトラブルがあるでしょう。

しかし、そのトラブルを回避できる方法を知っておくのも大切で、それによって将来的な大きな土台を築き合えることも出来るでしょう。

対処法1:場所を変えてみる

場所を変えるというのは、気分を変えることにもつながります。思いきり場所・空間を変えることにより、それまでの陰鬱な空気が消え去り、新しい気持ちで相手と向き合える姿勢を持つこともできるでしょう。

この場合は映画館や図書館などの屋内スペースよりも、公園、山、海などといった、自然がある場所がよく、お互いにナチュラルで居られる場所選びをしてみましょう。周りの人の目を気にしないことも大切です。

対処法2:相手に聞いてもらう形でいろいろ話す

相手が緊張していてなかなか話し出しづらそうにしている時は、自分のほうからいろいろと話題を持ち掛け、自分が思っていること・感じていることなどを伝えてみるのも効果的です。

普段の生活でこんな事を思っている、将来はこんな生活を理想にしているなど、とにかく明るくなれるような話題を盛り込んでみましょう。

この場合も誰かへの中傷や、暗くなる話題、あまりに自己本位な話題は避けるようにしましょう。

対処法3:気分が明るくなる動画を2人で観る

動画でも画像でも良いので、面白系・感動系の画像や動画を一緒に鑑賞するのも効果があるでしょう。

SNSで話題になっている面白い動画などを一緒に見ることで、その後の話のきっかけになる可能性もあります。

特に「可愛い」と思えるものや「面白い」と思えるものには、人の気持ちをほぐす効果があるもので、それにより緊張感がほぐれるでしょう。

対処法4:身の周りの物を話題にする

自分たちの周りに見える物なら何でもよいので、とにかく身の周りにあるもので「話題にできそうなもの」をピックアップしてみましょう。

初デートの時でも自分たちの周りには、かなりたくさんの「話題にできるもの」が転がっているものです。たいした話題にできなくてもよいので、とにかく会話ネタとして取り込む努力が大事になるでしょう。

その姿勢を見ているうちに相手のほうも自分から話題を持ち出し、また意外とピックアップしたものから会話が進展する場合もあります。

対処法5:「緊張している」と告白する

緊張している時には素直に「緊張してる…」と相手に伝えることで、お互いの緊張感が一気にほぐれることもあります。

初デートの時というのは、自分が緊張していれば相手も同じように緊張している可能性もあります。

相手も緊張しているのだとわかれば、お互いに緊張感がなくなるかもしれません。素直に話せる空間を作ることで、交際にも余裕が生まれ、さらに今後においても安心が芽生えてきます。

初デートの会話を盛り上げるコツは?

いかがでしたか?今回は初デートの時に話題にするべき「おすすめのテーマ」やその方法をご紹介してきました。

初デートのときに会話を盛り上げるコツは、まず共通の話題をテーマにすること、相手に配慮した会話をすること、「相手に語らせる空間」を持つことなどをはじめ、極端に自己本位にならないよう配慮することです。

自分が緊張している時は相手も同じ状態にあるので、お互いに素直に気持ちを言い合えることも大切です。

余裕をもって、相手の事をもっと知りたいという気持ちを大事にしましょう。

KOIGAKUの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…